皆さんこんばんはー♪




最近は雨の日が続きましたが、体調崩してないですか?



僕は絶好調♪






そんな中、昨日はoff日だったので母を誘って2人で会津若松に行って来ました。


白虎隊のゆかりのある地にどうしても行きたかった・・・。



『しんた会津若松へ行く~前編~』



↑空気感だしてみた。







どーん!!







駅に着きました。



到着したのが朝の五時でした。




ついて一番最初に思ったのが、空が晴れていたこと。




当初はかなり天気が荒れるという情報があったんです。



そして、☀を☔にことごとく変えてきた雨男の僕としては嬉しかった。


白虎隊のみんなが迎え入れてくれたのかな?


勝手にそう思っちゃいました。






一番最初に行ったのは『飯盛山』。



ここが一番行きたかった場所です。






入り口に『飯沼貞吉』さんいたので、撮りました。





エスカレーターあったけど、歩きたかったから歩いた。





まずはここ!



ここには白虎隊を含む幕末を駆け抜けた人達の絵や写真が沢山ありました。








あれ、、みなさんお気付きだろうか。




何かが変わっているのを。




そう白虎隊Tシャツを買いました!




この後にお墓に行くので、白虎隊Tシャツ着ないと挨拶できないって思ったから買っちゃった!















戦死した白虎隊の仲間達の慰霊碑。





白虎隊十九士の墓






飯沼貞吉の墓。






僕ともののふメンバーの思いを白虎隊のみんなに届けてきました。






そして、飯沼貞吉の墓で祈っているときに何か感じたんです。


言葉では説明できない何かを。


あれは貞吉さんや白虎隊のみんなの魂だったのか。



明確ではないから分からないけど、きっとそうだと思う。




次に白虎隊自刃の地にいきました。



ここは有名ですね。

白虎隊の皆が、城周辺の火災又は城周辺の湯気を見て落城したと勘違いして自害した場所。





かなりの晴天じゃないと見えないらしいんですが、今日はかなりの晴天だ!

っと思って鶴ヶ城を探してみました。




20分かけて探しても見つからず、、




でも、諦めたら絶対駄目だ!!





その10分後、母が見つけました!




写真じゃ分かりにくいけど確かに見えました!



白虎隊のみんなはここから眺めていたのか。


どんな気持ちだったのだろう。



複雑な気持ちでした。






次に『宇賀神堂』に行きました。


会津潘3代潘主、松平正容が建立したものです。


中には飯盛山で自刃した白虎隊十九士の霊像がありました。





次に『さざえ堂』。


同じ所を通らずに戻ってこれる不思議な建物。



形がさざえに似ていることから、さざえ堂。


一周すると西国三十三観音霊場の巡礼と御利益があるんです!!




次に行ったのが、『白虎隊記念館』。


白虎隊や幕末の会津潘に関する資料が展示してありました。




中で、白虎隊のアニメが上映されていて、悲しくなり泣いてしまいました。





帰りに飯盛山の入り口にある『大久保商店』さんでお土産を買いました。

店主の方とお茶を飲みながら、もし、白虎隊の皆が落城と勘違いしなかったらどうなっていたんだろう。。



貞吉が生きていなかったらどうなっていたんだろう。。





そんな感慨深い話をしました。






以上、前編でした!






皆さんどうだったでしょうか?






また後編で会いましょうー!














コメント(25)