善住寺☆コウジュンのポジティブログ☆ 『寺(うち)においでよ』

但馬、そこは兵庫の秘境。大自然に囲まれた静かで心癒される空間に悠然とたたずむ真言宗の御祈祷と水子供養の寺『善住寺』。目を閉じてください。聞こえてくるでしょう。虫たちの鳴き声 鳥たちのさえずり 川のせせらぎ・・・誰でも気軽にお越し下さい。寺(うち)においでよ!

 但馬の秘境に悠然とたたずむ真言宗のお寺、善住寺。




「いつまでも 清き流れの 岩清水 


 熊野の山を ここに移して」




 こんな素敵な自然の中に生まれたこと、


今では感謝しています。










善住寺☆コウジュンのポジティブログ☆ 『あ、寺(うち)来る?』








 善住寺住職、コウジュンが記す想い。


様々な悩みや葛藤の先には何が見付かるのか?






 「迷ってぶつかった分だけ道は大きく広がっている。」




何かが伝わりますように。。。










【最初から読む】




《テーマ1》   い の ち
 





  僕のブログの中で、これを一番に読んでほしいって思います。





《テーマ2》   お寺に生まれて




   僕というお坊さんができるまで。 生い立ちから修行時代まで。





《テーマ3》   お 経




   お経に書かれていることを、僕なりに読み説いていきます。 







【善住寺公式ホームページ】


          http://www.zenjuji.jp/






【善住寺YouTube】


         http://www.youtube.com/user/koujun1976








【コウジュンtwitter】


         https://twitter.com/koujun1976






【善住寺グルッポ】


         http://group.ameba.jp/group/B7B_jmUd8-xC/




















テーマ:

 今日は湯村温泉に新たに開店される居酒屋「ちどり」のプレオープンにお招きいただき、行ってきました。

 

 お客第一号です。

 

 

 実は習字をずっと習いに来てた子が開くお店なんです。
この前オープンする連絡をくれて、ぜひ試食にとお誘いいただき、とても嬉しかったんです。

 

 お料理はおまかせでした。

 

 まず突きだしはエリンギのバター炒め。

 

 

 近隣に生ビールを置くお店が減って寂しいので・・・とは店主の言葉です。生ビールで乾杯!

 

 僕たち家族に妹親子、みいゆにともちんでついに飲めました☆

 

 うちの子は枝豆ばかり一心に食べてました。

 

 シーザーサラダ。

 

 牛たたきサラダ。これオススメ!

 

 焼き鳥風炒め物

 

 出し巻きたまご。

 

 イカポン。キャベツ、ねぎと一緒に。

イカがほんと柔らか~い。おいし~い!

 

 お好み焼き。でも中身に豆腐が入っててあっさりです。
軽くて、ビールと共にでもお腹にもたれないのでいいですね。

 

 海老フライ。

 

 鶏の唐揚げ。

 

 ポテトフライ。

 

 ハンバーグ。

 

 焼きそば。

 

 とんぺい焼き

 

 

 もうこれでもかってくらいたくさん出してくれました。
お腹ぽんぽんです。

 

 すっごい豪華で、どれも美味しかったです。

豆腐入りのお好み焼き、イカ焼き、牛たたきのサラダなどが、僕は特に気に入りました。

 

 

 こういう座敷で10人から15人くらいの人数が入れるところもこの辺では少ないですし、需要があるのではないでしょうか。

 

 

 あとは100インチスクリーンのプロジェクターもあり、スポーツ観戦にも使えそうです。

 

 あと、セミナーなどをここで行い、懇親会をそのままここでできるねとおっしゃっていた方もありました。

 

 

 子供たちの隠れ場となったカウンター。

 

 小さな子供連れでもいけますね。

うちの子たちも楽しんでいました。

ママたちのランチ会などでもいけますね。

 

 あとはイベントの打ち上げ。

忘年会や新年会。

少人数の法事の食事。

などなど。

 

 夜だけでなく、ご予約があれば昼間でも賜るということでした。

 

 

 

 というわけで、みなさん、よろしくお願いしま〜す(●´ω`●)

 

湯村温泉の歯科診療所の前にある、居酒屋「ちどり」です。


9月頃オープンとのことです。

 

 

【居酒屋ちどり】

 

住所 兵庫県美方郡新温泉町湯930-2

TEL 0796-92-

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 先日明石。今日高砂。


デリバリーだよ。

 

 

 新規のお客さま、


お気にの僧侶のいないお客さま、

 

指名してね☆

 


※当寺より自信をもってオススメする新感覚のお坊さん。


関西僧侶ランキングも急上昇中です。
(そんなんないけど・・・笑)

 

 

 

 アマゾンで資格があるかどうかもわかんないような一見だけの坊さんが来るよりは、いつもブログやフェイスブックなどでやり取りがあって、自分の好きなお気に入りのお坊さんが来る方がいいよね☆

これからはそういうシステムを目指していきますね!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 他人のためを想う、他人の幸せを願うってとっても素敵なことだと思う。

 でもそこで他人のために何か「しよう」としたときに、嘘が生じてしまうんだね、きっと。
 

 例えば、「他人のためになにかしよう」といろいろと考えた末、その人が喜んでくれると思って贈ったプレゼントがね、使われることなく埃をかぶってガラクタたちと一緒に段ボールの中に放り込まれているのを見た時、どう思う?

 あ、これって僕の経験談だった(笑)

 あの時は、すっごい悲しい気持ちになったな~。
 

 そして、友達のためを思って言ったことが、うまく受け取ってもらえなくて、「お前のためを思うから言ってんのに」って腹が立つやら悲しいやら。

 その人のためを思って、喜んでくれると思ってやったのに逆に怒られた時、「よかれと思ってやったのに」ってことなんかもしょっちゅうだよね、僕たちは。
 

 逆もあるよね。
プレゼントにもらったけど、「これいらんし」ってこと。
 言葉だってそう。「あなたのためを思って」って言葉のほんとにうっとうしいこと。
 余計な干渉もいらん。行動の先回りもいらん。
 
 樹木きりんさんみたいに、自分に正直で素直な人はプレゼントでも平気で「いらない」って言えるらしいけどね。
 でもさすがに僕はまだそこまではいけない(笑)

 特に、シンプルに物を少なく暮らしたい人にとっては、物をもらうことはとても苦痛なことだったりする。
 

 そうなんだよね。
自分の感じる世界と、相手の感じる世界は違うんだ。
 

 今この世界で生きる新世代の人達は、思考よりも直感を大切にして生きる人が増えてきている。

 

 自分のふと感じたことに従う生き方。
それは実は宇宙の配剤に委ねる力とも言えるのかもしれない。

 価値観によって縛られた思考、マインドではなく、ハートで生きると言うこと。
 それは、自分の感じるまま、自分のやりたいを素直に表現すること。
 

 なのにね、他人のために「しよう」 とした時から、思考、想像してしまうんだよね。
 自分から生まれてきた瑞々しい気分、体感を、思考が邪魔してしまっちゃうんだよね。
 
 だからね、
僕たちはきっと、ただただ「自分のために」生きていい。

 他人の幸せを願いながら、自分のために生きていい。
 自分から生じた衝動に意識を合わせて、自分のやりたいを叶えればいい。

 

 「他人のために何かしよう」なんて、他人のやりたいを、あなたが叶えてあげようとする必要はないんだ。
 多分かえって邪魔になるから。
 他人のやりたいは、その人に任せればいい。

 

 知ってる?
人の為って書いて「偽り」っていうんだよ。
 

 「人のため」を思って「やろう」とするから、見返りを期待しちゃうんだよね。
 自分のために、自分がやりたいことをやったなら、受け取ってもらえようともらえなかろうと、そんなの眼中になくなるものね。

 

人の為って言葉で生きてきた人こそ、今自分のために生きてほしい。
自分のため、自分のやりたいに正直に生きたとき、今のとっ散らかった自他の絶妙な境界が取り戻せて、お互いが心地よくなるんじゃないかな〜。

 

 ふ〜っ。やっと自分勝手、自己中ってことが腑に落ちてきたよ。
津留さん、心屋さん、ちゃみさん、そのほかの自分勝手発信を届けてくれたみんな、ありがとう。

 ついに自分の言葉で書くことができたよ。
 

 それでも僕もまだまだ人の為になにかをしようとして、思考を働かせちゃって、見返りを期待して、それが返ってこなくて、それで怒ったり凹んだり悲しんだりしちゃいがちだけどね。

 それでも意識が変わってきたって感じるんだ。
うん、確かに矛盾が消えていっている。

 

 そして自分のため、自分のやりたいをやっただけなのに、不思議に他人に感謝されてる。
 そんな体験を積み重ねてるんだ、僕は☆

 

 

 

 これ響いた~っていう人は、笑顔でポチっと、

 

よくわからへんけど、ちょっと残しとこって方は、???な顔でポチっと、

 

シェアやリブログしてね☆

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

善住寺『寺っ子体験スクール2017』

 

 今年も早いもので、もう寺っ子の季節が近付いてまいりました。

 兵庫県北部の善住寺では、毎年多くのお子様方が寺っ子体験に訪れます。

 さて、今年はどんな出会いがあるのでしょうか。

楽しみにしています。

 

日程 8月20日〜21日
    
(20日9時集合、21日16時半解散)


場所 善住寺

     (兵庫県美方郡新温泉町熊谷1286)


参加費 3000円

 

地元枠(美方郡内受付 ) 

     6月26日より開始

 

地元外枠  7月1日8時開始

 

※申し込み予約は電話のみで受け付け 

  0796-92-1039 善住寺寺っ子体験係まで

 

申込締め切り 

 チラシには7月1日とありますが、定員割れの場合は、7月31日まで承ります。

 

 

以下はチラシ画像をご覧ください。

今年は告知をしなかったらガラガラです。


ドシドシお申し込みをお待ちしております。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【瀬織津姫探訪ツアー 後編】


「今回はなんか面白い出会いがなかったな。
ミラクルはどうしたん?いつもなんか起こるやん?」

 

「もう自分の楽しみ的には十分なんだけど、でもなんか人との出会いがものたりな〜い。」

 

「なにいってんの。十分楽しくまとまったじゃないの。今回の瀬織津姫ツアーは。」

 

「でもなんか強烈なシンクロニシティが欲し〜い。」

 

「あんまりそれに依存するのもどうかと思うよ。」

 

「うーん、そだね。求めれば求めるほどに離れていくってことなのかもね〜。」

 

 神呪寺を後にする前の僕の脳内会話。

 

 どうやらなんかすっごいドッキューンを求めてたらしい。
最近シンクロの中毒性にはまってた僕にとって、後ろ髪ひかれる想いも残ったみたい。

 

 あー瀬織津姫。
リアルな誰かの姿で現れればいいのに。

 

 それでも脳内会話にケリをつけた僕は車に乗り込み、西宮から神戸へ向かおうとした。
 とその時、フェイスブック友達の古山千春さんの投稿が目に入る。

 

 「神戸に寄り道。薫画伯の個展に来てます!」
そんな書き込みとともに千春さんと薫さんがツーショットで写ってた。

 

 きた〜!って思ったね。
強烈なワクワクを感じたから。

 

 薫画伯こと橋本薫さんのことは実はフェイスブックでフォローしている。
 昨年末にNHKのニュースの神戸の枠で取り上げられていたアーティストだった。

 

 素敵な絵だ!(セクシーな女性だ!)

 

 それを見て僕はすぐ友達申請をしたんだった。
残念ながら承認はいまだもらえていない。

 

 まったく、僕に承認をくれない人は、心屋仁之助か橋本薫くらいだよ。とかまたマインドが喋り出す。
(うそ。たくさんいるよ。笑)

 

 近い!

 会いたい!

そして千春さんにも会えるなら一石二鳥だ〜。
そう思って千春さんの投稿にコメント入れたんだけど、残念ながらもう新幹線の中みたい。

 

 うー。惜しい。

でも繋いでくれてほんとにありがとう!と思った。

 

 慣れない都会の道を心弾ませながら車を走らせる。
やっぱりきたな〜、シンクロ!とご満悦の僕。

 

 

 神戸大丸のそばの建物の三階のギャラリーに、少しドキドキしながら訪問した。
 もう18時半を過ぎていた。

 

 ちょうど一人帰る方を見送った薫さん。
僕はラッキーな時に行けたのかもしれない。

 

 

 浴衣姿の薫さんにいろいろ説明してもらいながら絵を満喫した。

浴衣ええな〜。
 嬉しいことに、フェイスブックの友達も承認してもらえたしね。

 

 「どの絵が一番気になります?」って尋ねてきた薫さんに、「えっとこの絵が好きです」って僕が答えたのは鳥居に女の子と狐の絵。

 

 

「あー、エロ巣ですね。そのとなりにあるイロ家とセットになってます」とのこと。

 

 エロ巣。なんだか僕にぴったりきて笑っちゃった。

 

 それにしてもどの絵も僕へのメッセージっぽく感じてしまって、見てて飽きなかった。

 

「鳥居」「仏像」「エロス」「龍」「曼荼羅」「歌舞伎」「ラーメン」

 

 

 自分が思いついたものを何でもどんどん入れていくという彼女の作り出すとても面白い世界観は、僕の世界観とすごく重なるように感じた。

 

 「まんだらいおん」も惹かれたな〜。
ライオンのたてがみが曼荼羅風になってるの。
とにかくすっごく細かく描かれていて、そして楽しくなる。

 

 

 橋本 薫さんの絵。
みんな、要チェックだよ。

 

 最後には、新作のフクロウ(不苦労)を書いてるところを撮らせてもらったり、二人で記念撮影してもらったり、ほんともう余は満足じゃ状態。

 

 あー瀬織津姫はここにいた!とか思ったね(笑)

 

 

 それにしても面白いように伏線が回収されていくな〜ってしみじみ。
ここであの時気になってた女神に繋がるか〜。
 すごいよね。

 

え?
瀬織津姫とのこじつけが強引だって?

 

 いいんだよ。
なんだって。

 

 出会いが光ればそれでいい。
そうだよね☆

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【瀬織津姫探訪ツアー 前編】


 わーい!
風が気持ちいい!

蚊にかまれまくりだぞ〜!

 

 廣田神社からの神呪寺。
瀬織津姫に逢うお一人様ツアー。

 

 まずは廣田神社へ。

 

 

 次に神呪寺へ。

弘法大師とも交錯する瀬織津姫。

 

 

 こういう「探す」「感じる」というセンサー働かせてると、おもしろいね。

 

 すれ違う女の人がいるたびに、「瀬織津姫?」とか思って振り返っちゃうし(笑)

 

 おお!あの巫女さんを「瀬織津姫」に見立てたいな!とか、あの巫女さんは豊満すぎてちょっと。。。いや、古代はああいうタイプこそモテたはずだ!とか自分のただの好みから生じる妄想してたり。

 

 野鳥が目の前でバサバサッと羽ばたいたら、おお!使者が参ったか!とか。

 

 水がキラキラっと光ったとき、僕を歓迎してくれたんじゃないか!とか。

 

 お賽銭を入れようと財布を取り出したら500円玉が飛び出したら、お札にしようと思ってたんだけど、御魂は玉なのでコインにしろってことだな!とか。

 

 まー好き勝手思えるよね。
意味付けなんて自由自在だ。

 

 僕には自分の中に神を降ろしたりできないけど、まーそんなの必要ないよね。

 

 自分の中の女神性を解放してやること。
 瀬織津姫の封印されているといわれるスポットを巡ることで、自身の中にまだ許可できていない女性性を開いてやること。

 

 去年あたりからたくさんの柔らかい女性たちに出会う中で、そのイメージを自分の中で大切に育ててきた。

 

 こういった霊地に過去の幻を見て巡ることを「くだらない」といって吐き捨ててきたのは誰でもない僕だよ。

 

 でもそこを否定する想いが緩んだからこういう遊びを僕もやってみようと思った。

 

 それだけなんだな〜。

 

 陰謀とか、正しい歴史とか、僕にとってはどうでもいいのかもしれないね。

 

 ただ、瀬織津姫の存在が、今の僕の行動を選ばせてくれた。
ありがとうだね。

 

 

 神呪寺の背後にそびえる甲山を見上げながらこれを書いてる。

 

 瀬織津姫が鎮座するという甲山。


 僕はそれを抱いた。
それを取り込んだ。
つ・も・り☆

 

 その時はなんともおもわなかったんだけどな〜。
なんか書いてると込み上げてくるものがあるね。

 

 なに、自分の言葉に酔ってんの?
なんだか胸が熱くなってくる。

 

 風が冷たい。
気温が下がってきた。

 

 池のそばで、しばらく瞑想した。
車はかなり往来が激しいところなんだけどね、気持ちよかった。


 いつも以上に弛んだよ。
そんでもって蟻とお友達になったしね。

 

 またこれも何かの伏線になりそうだって、脚本家が言ってるな〜。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

女性性 陰
男性性 陽

 

女性性 潜在界
男性性 現象界

 

女性性 胎蔵界
男性性 金剛界

 

女性性 感情
男性性 思考

 

女性性 ゆらゆら
男性性 ぴーん

 

女性性 優柔不断(決して悪く捉えないでね)
男性性 決断

 

女性性 平等
男性性 差別(悪い意味では捉えないでね)

 

女性性 融合
男性性 分離

 

女性性 全体へ
男性性 個へ

 

女性性 肯定
男性性 否定

 

女性性 想念
男性性 行動

 

女性性 受けとる
男性性 与える

 

女性性 過去から今を見る
男性性 未来から今を見る

 

女性性 本覚
男性性 修行

 

 まー、合ってるかどうか知らないけど、陰陽を挙げてみました。

 

 これらは今まで対立概念であったのかもしれません。

 しかしこれらが並び立つ陰陽統合こそが、これからの世界の指針のように感じています。

 

 弘法大師様も、金剛界曼荼羅と胎蔵界曼荼羅を並立し、陰陽統合を示されました。

 

 僕はあげまん道のちゃみさんを通じてサヌキ(男性性)とアワ(女性性)を知り、それから弘法大師様の思想を照らすことが少しできたような気がします。

 

 互いの性質を知り、それをお互いに認め合い、許し合うことが、陰陽がお互いに交わりあい、循環していく秘訣なのでしょうね。

 

 これは男女のパートナーシップもそうですが、自身の一人パートナーシップにこそ実践したいものです。

 

 男性性、女性性の両面ともに自分の中にあるのですから。

 

 僕は今、対立概念が見つかるたびに男性性と女性性に当てはめることができるようになり、そしてそれを対立から統合へと転化する遊びを楽しんでいます。

 

 その見えない陰陽の組紐を丁寧に結んでいくのです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 僕が開いた女性を応援していくのは、自分自身の中にある女性性を開花させることでもあるのです。

 

 女性性の開いた男性こそがこれからの世界で必要とされています。

 

 男性側としても、まず自分が弛み、自分を開くということから、愛の世界を創造していければと思うのです。

 

 世界平和は自分自身とのパートナーシップから始めましょう。

 

 男性性と女性性。

 もっともっと素晴らしく変わりたい、という男性性。
今のままの自分が素晴らしい、という女性性。

 この陰陽統合が鍵であると僕は確信しています。

 

 今のままではダメで、もっともっと素晴らしく変わりたい。
これは女性性否定の男性性であるといえるでしょう。

 

 今まではこんな世界でしたね。
でもこれからは違います。

 

 今の自分を受け入れること。
今の自分が、これが最善だと思い一瞬一瞬の選択し続けてきた結果であるということを知ること。

 

 今の自分が最高で素晴らしい。
今のどんな自分にもオールオッケーを!

 

 まずその否定している女性性との仲直りが、僕は大切だと感じています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日はゆめっこ認定こども園の子供達が、お越しになりました。

お話をした後、瞑想を誘導しましたよ〜。
 

小学生以下の子たちとしたのは初めてで、僕は一人で、うわ〜、すご〜い、みんなやるな〜、とか感動!
 

束の間でしたが静寂の時間を楽しむことができました。

 

 

ケーブルテレビも一緒に来てくださり、どんな感じの放映になるんだろうと、ワクワクしています。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。