突然の電話でした。

 

「あの○○県立図書館ですが、

御社で発行されている

○○という本は

どちらで購入できますでしょうか?」

 

なんと、自費出版で弊社で

制作させていただいた作家さんの

手芸本の購入問い合わせでした。

 

弊社では販売はしていなくて

どれも作家さんご本人の直販ですので

その旨ご案内。

 

でも、誰かが購入したいってことか、

図書館で買ってくれって依頼があってかの

問い合わせだと思うので、

 

ご連絡いただけた=購入したい

ってことだと思うので、

うれしいことだ!

 

そして、問い合わせ窓口の役には

立ったのでよかった。

個人の方で販売中やレッスン中とかだと

すぐつながらないこともあるものね。

 

その本の奥付をすぐ確認したけど、

その本にはうちの電話番号は載っていない。

 

つまり、自費出版とはいえ、世の中に

販売する本として、ちゃんとISBNコードをつけて、

国会図書館に送って書籍データベースに

登録しているから、

それで検索していただけたと思われます。

 

小さいこと1つ1つが、ちゃんと販売に

つながってる!

と実感できたうれしい問い合わせでした。

 

AD