CAS冷凍法

凍らせておいしいものは? ブログネタ:凍らせておいしいものは? 参加中
本文はここから



All About 「お菓子レシピ」簡単フローズンバナナヨーグルト
http://allabout.co.jp/gm/gc/381645/ All About 「お菓子レシピ」器具がいらないスイカの簡単かき氷


1308


凍らせて美味しいと感じるものは、
 やっぱり「冷凍みかん」ですね。

新幹線や、学校給食のデザートで、
 食べたンですが、
  凍らせているのに、甘味があって、
   みずみずしい!。

シャリシャリの食感や、
 冷たさが嬉しい、
  夏向けのオヤツですね。

食べ物が傷み易い梅雨があるので、
 日本の冷凍技術は、
  世界でも最高峰!。

野菜も安全で美味しい、
 国産が一番なンですが、
  この間の台風や竜巻などの被害で、
   採れなくなったり、

 狭い国土の我が国では、
  生産量にも限りがあるし、
   また、採れ過ぎても値崩れするし、
    海外からの輸入に頼らなくては・・。

そこで、日本の食を救うべく、
 誕生したのが「CAS冷凍」 の技術です。

CAS冷凍 とは、千葉県我孫子市にある、
 株式会社 アビー という企業が研究開発した、
 「Cell Alive System(セル・アライブ・システム)冷凍」
   のことで、細胞組織を壊さず、
   冷凍前の新鮮な状態のままで、
    ほぼ完璧に復元できる、
     画期的な冷凍システムです。

従来の急速冷凍では、
 細胞内の水分が凍結してしまい、
  組織を破壊し、解凍しても、
   肉汁や水分が染み出てしまい、
    ましてや新鮮な野菜を冷凍する事は、
     不可能だと言われていました。

1306

ところが、自然界では、
 極寒の環境下でも、細胞膜を破壊されることなく、
  越冬する昆虫や、朽ちることなく、
   生き残る木々もある。

細胞損傷を防ぎ冷凍する、
 何かいい方法がある筈だと、
  大和田社長は考え、
   
冷凍する際に、磁気を通し、
 水の分子を振動させて凍らすので、
  氷の結晶化が抑制されて、
   低温でも液体の状態が保たれる
   「過冷却状態」から-40℃まで、
     一気に冷凍する「CAS冷凍」。

1307

均等に凍らすので、
 肉や野菜の細胞を壊す事無く、
  出来立て、採れたてのまま、
   生の状態のままで、
   ほぼ完璧に復元できるこの技術、

農業、漁業、畜産業と言ったフード業界以外でも、
 血液や臓器保存など、医学の分野でも、
  半導体や精密加工の分野でも活躍しそうです。


ふぐ・【カニヤ】【CAS冷凍】【送料無料】【訳あり・22%OFF】国産天然マフグ唐揚げ500g...

¥3,000
楽天

【カニヤ】【CAS冷凍】【送料無料】国産あんこう鍋セット500gアンコウ水揚げ日本一の下関直送...

¥2,980
楽天

あの頃へタイムスリップ!懐かしの学校レトロファスナーフック(三角牛乳&冷凍みかん)AT0439...

¥399
楽天

冷凍みかん

¥1,050
楽天

♯カプセルコレクション冷凍みかんストラップ全3種ミカン ガシャポン SHOP フィギュア 専門...

¥610
楽天

イヤホンプラグアクセサリーレトロプラグ〈学校シリーズ〉 食パンと冷凍みかん

¥525
楽天

冷凍みかん ゴルフボール(3個入り)(ゴルフコンペ景品、賞品)【楽ギフ_包装】[ゴルフ Gol...

¥1,050
楽天

AD