弾丸特急

テーマ:
試験に出ない!-1817

オバマ政権が推進する、
 「グリーン・ニューディール政策」の一環として、
   今後アメリカでは、CO2の規制をするべく
    13の路線で、高速鉄道を導入する計画に、
     期待が寄せられています。

前原国交相も、アメリカへ訪れ、
 40数年間無事故という、
  日本のハイレベルな新幹線の技術を、
   売り込もうと、熱いラブコールを送りましたが、

フランスやドイツなど、
 日本の他にもライバルが名乗りを上げ、
  
「上海万博」で、日本より先に、
  商業用営業路線として、
   リニアモーターカーの運営に成功した中国が、
    中国製新幹線と資金面にも、参入に乗り出し、
     熾烈な営業合戦が続きそうです。
  
アメリカは車社会なので、鉄道と言えば、
 "Amtrak"(アムトラック)のような、
  貨物路線を使っての、のんびりとした旅が、
   主流なンだそうです。

日本が、すっぽり寝そべる位の距離を、
 日帰りで移動できる様になると、
  アメリカのビジネスシーンも、
   変わって来るのかも?。

保守点検が、大変そうですが・・。


日本の新幹線のご先祖様と言えば、
 南満州鉄道を駆け抜けた、特急「あじあ」号。

最高速度130km/hと、当時としては、
 驚異的な速さの特急列車でしたが、
  ヨーロッパでは200km/h台が記録され、
   世界一の座には、今ひとつのスピードでした。

昭和13年(1938年)の頃、
 輸送需要が高まった、東京・下関間に、
  東京ー大阪を4時間、
   東京ー下関を9時間で走る、
    広軌幹線鉄道の計画が進められ、
   
「弾丸のように速い列車」を通す、
 「弾丸列車計画」が動き出す事になりました。

この計画は、太平洋戦争に突入した後も、
 続けられましたが、人材や物資が不足し、
  戦況が厳しくなる中、
   立ち居か無くなってしまいました。

終戦後、東海道新幹線建設として再開し、
 昭和29年(1954年)には、
  完成するハズだった計画は、
   日本の復興とともに、
    昭和39年(1964年)10月1日、
     東京オリンピックの象徴として、
      東海道新幹線は開業しました。

日本技術の粋と、
 あらゆるケースを想定した、
  高い安全性が、40年以上も、
   無事故で運行を続ける結晶となりました。

試験に出ない!-1810

♪ はっ、しっ、れっ エイトマ~ン、
   弾よりも~ 速く~!

さて、「弾丸のように速い」と例えられる程の、
 弾丸のスピードって、どの位の速さ?。

試験に出ない!-1804

ライフルや拳銃など、
 口径や種類によっても差がでますが、
  弾丸の速度は、速いモノで秒速1000m、
   時速に直すと3600km!。

戦闘機の速度が、
 マッハ1(約1225 km/h)ぐらいなので、
  弾の速さは、マッハ2.9!。

リニアモーターカーでも追いつけない!。

試験に出ない!-1803

五右衛門は、「つまらぬ物」と言いながら
 よくコンナもの斬れるな~(笑。

試験に出ない!-1820

因みに、上海リニアは、
 ドイツの技術を導入しているので、
  日本の浮かせるタイプとは別の、
   電磁吸引支持方式。

数年前に、ドイツでも大事故を起こしているし、
 上海でも火災事故を起こしているので、
  安全面に不安があるそうですよ。



かっこいい新幹線が大集合!【特価74%OFF!】てつどう大好き!新幹線大集合DVD 【楽ギフ_...

¥399
楽天
※モバイル非対応

4つの機能を搭載!お子様でも着脱しやすい設計♪プラレール スニーカーN700系新幹線【電車型の...

¥2,625
楽天
※モバイル非対応

【3000円以上で送料無料】見た目は新幹線N700系のプラレールのとっても可愛いスニーカー15...

¥2,500
楽天
※モバイル非対応

新幹線ガール

¥1,000
楽天
※モバイル非対応

新幹線に乗るのがおもしろくなる本

¥620
楽天
※モバイル非対応

新幹線をつくった男島秀雄物語

¥1,890
楽天
※モバイル非対応

新幹線「徹底追究」謎と不思議

¥1,680
楽天
※モバイル非対応

AD