「上戸」と「下戸」

テーマ:
酒癖悪い人周りにいる? ブログネタ:酒癖悪い人周りにいる? 参加中
本文はここから





試験に出ない!-2028

酒は涙か、ため息か・・。

飲み友達には、マナーの良い、
 紳士淑女のかたが多いンですが、

 中には、酒癖の悪い性分の人もいます。

お酒を飲むと、
 気持ちが大きくなっちゃって
  大声で騒いだり、
   涙もろくなったりする分は、
    まだ良いンですが、

 知らないお客さんに絡んで、
  大ゲンカした後、覚えていないッてのは、
   ヤメて欲しい・・。

常習犯なので、タチが悪い・・。



「笑い上戸」、「泣き上戸」っていいますが、
  本来は、お酒をたくさん飲む人の事を「上戸」、

反対に、酒をまったく受けつけない人のことを
「下戸」と言います。

これは元々、
 世帯数の事を指している言葉でした。

奈良時代の「大宝律令」では、
 税金徴収の負担や、労働力確保の為、
  一般世帯の戸籍を作成していました。

そこで、働き盛りの成人男子が、
 7人以上の家庭を「大戸」

6~7人抱える家を「上戸」、
  4~5人ならば「中戸」、
    それ以下を「下戸」、
     と呼んで分類していました。

田舎の方では、まだこの名残が残っていますネ!。
(ウチの近所にも、「大戸」という地名があります。)

昔は何かと規制があり、
 世帯人数の多いか、少ないかで、
  生活のすみずみまで、
   ランク点けされていました。

婚礼や、めでたい行事の時などに、
 振舞われる酒量も、分相応ということから、
  上戸ならば八瓶、下戸ならば二瓶といった具合に
   たっぷり振る舞いたくても、
    下戸の家は、それが出来ませんでした。驚く

ここから、酒量の少ない人のことを
 「下戸」と呼ぶようになったのです。

元々、体質的に飲めないのではなく、
 飲むお酒が無い人の事を指している言葉でした。

因みに、中国から伝わった説では、
 万里の長城が由来になっているとか・・。

広大な万里の長城ともなりますと、
 上の門と下の門との気温の差は、
  山岳地帯並みに激しく異なります。富士山

衛兵さんの労をねぎらう為にも、
 気温の低い上の門(上戸)
  を守る、衛兵さんには、
   体を温めるお酒を振る舞い、

比較的暖かい下の門(下戸)を、
 守る衛兵さんには、
  甘いお菓子を与えていました。

この事から、酒飲みは「上戸」、
 甘党は「下戸」と
  言われるようになったとか・・。*kureha*

ちなみに、あの織田信長、
 大変な酒豪のイメージがありますが、
  じつは、お酒が一滴も飲めない
  「下戸」だったと伝えられています。びっくり


○【日本酒】赤ばくれん 吟醸 超辛口+20 1800ml

¥2,268
楽天

貴腐ワインチョコレート95gミニボトル

¥2,313
楽天

居酒屋を極める [ 太田和彦 ]

¥756
楽天

【中古】 人生が変わる!食べ方 食事&お酒のマナー /小倉朋子【監修】 【中古】afb

¥548
楽天

酒のほそ道(36) [ ラズウェル細木 ]

¥637
楽天

作家の食と酒と

¥1,944
楽天

飲んべえの品格 酒にまつわる名言集

¥1,080
楽天

ちびちびごくごくお酒のはなし

¥802
楽天

こどものためのお酒入門

¥1,620
楽天

AD