クルマに雷は落ちない?

テーマ:
雷は怖い?テンション上がる? ブログネタ:雷は怖い?テンション上がる? 参加中

私は怖い派!

本文はここから



雷は怖い?テンション上がる?
  • 怖い
  • テンション上がる
  • 別に普通

気になる投票結果は!?




839

昨日は、あちらこちらで、
 花火大会や、お祭りが盛況だったようですが、
  夜、突然の大雨と雷に、
   観客は、散々な目に・・。

うちの地域でも、昨日は、
 お祭りだったンですが、夕方頃から、
  雲行きが怪しくなり、陽が落ちて、
 
「さあこれから!」と言う時に、
  突然、降りだしました。

かわいそうに、浴衣を着た小さい子が、
 綿アメ持ったまま、ずぶぬれになり、
  店の軒先で、雨宿りしてました。  

雨も凄かったンですが、
 落雷も怖い・・。

毎年、雷による被害者が出て、
 10数人が亡くなっているそうです。

今年も、木陰で雨宿りしていた人、
 3人が雷に撃たれ、その内の1人が、
  命を失った事故ありました。

雷は怖い!。



雷といえば、よく、車の中は、
 雷が通らなくて安全だと言う話を聞きます。


雷が車に落ちた時は、
 金属製の車の車体を伝って、
  地面へと流れるそうですが、
   タイヤで絶縁されているのでは?。

ところで、落雷のパワーって、
 どの位なンでしょう?。

その時の状況によりますが、
 通常、雷の電圧は、
  約1億ボルトにもなるそうで、

 これは、日本の一般家庭で使われる、
  電圧(100V)の100万倍。

 電力量は、 約300キロワットに相当するそうです。


一般家庭使用する量では、
 およそ2ヶ月分を賄える電力量です。

(ピカっと光った雷を、蓄えることが出来れば、
  2ヶ月は電気代が只?。)

それ程、驚異的な高電圧の雷、
 いくらゴム製とは言え、
  クルマのタイヤ程度の絶縁では歯が立たず、
   絶縁破壊を起こし、空中放電します。

実は、クルマにも雷は落ちるンです。

もっとも、雷クラスの高電圧でなくとも、
 走行中の摩擦で発生した静電気も、
  タイヤを通して、地面に落ちています。

何故なら、タイヤを支えているワイヤーや、
 カーボン、または、ホイールが、
  電気を通すので、基本的に、
   タイヤは絶縁体ではありません。

なので、雷は伝導し易い車の周りを伝って、
 地面へと流れるので、基本的に、
  車内は安全と言われています。

もっとも、金属に触れていると、
 感電の危険性はありますが。


雷ガード付6口スイッチコンセント[AMT-627]【ポイント 倍】【RCP】10P24Jul1...

¥1,260
楽天

サンダーシャツ XXSイヌさん 犬 散歩 おでかけ 雷対策

¥3,870
楽天

7月31日までポイント10倍◎ OAタップ・電源タップ 、4個接続用、長さ1メートル ピンク ...

¥1,380
楽天

雷の科学 [ 高橋劭 ]

¥3,360
楽天

AD