はだしのゲン

テーマ:
2012年印象に残ったニュース ブログネタ:2012年印象に残ったニュース 参加中
本文はここから







試験に出ない!-2620

今年も、いろいろありました。

スカイツリー開業、 
 ロンドンオリンピック、 
  金環日食 。

痛ましい、大きなトンネル事故も、
 3度ありました。


でも,なんと言っても、
 中村勘三郎さん、小沢昭一さん、森光子さん、
  大滝秀治さん、真樹日佐夫さん、
   

”漫才ブーム”全盛の、
 「太平サブロー・シロー」の、
   太平シローさん。

「特捜最前線」や、「マイティー・ジャック」の、
 二谷英明さん。

将棋の米長邦夫さん。

尾崎紀世彦さん、山口美江さん、
安岡力也さん、小野ヤスシさん、

地井武男さん、
 政界の暴れん坊、浜田幸一さんなど、

昭和を代表する方々が、
 大勢お亡くなりになった事が、
  一番印象的でした・・。

その中でも、ショックだったのが、
 「はだしのゲン」の作者、
  中沢 啓治(なかざわ けいじ)さんが、

 12月19日、肺がんのため、
  広島市民病院でお亡くなりになった事です。

6歳の頃に受けた、原子爆弾による、
 自身の被爆体験を元に、
  少年誌に、漫画「はだしのゲン」を発表。

衝撃的な描写が、反響を呼び、
 18カ国語に翻訳され、
  世界に衝撃を与えた。

原爆をテーマにした小説や、
 詩は、たくさんありましたが、
  マンガで、しかもギャグ漫画を載せている、
   少年誌で、トラウマになる程の、
    広島の地獄絵図を見せられ、

 なぜ、ヒロシマと、ナガサキに、
  2種類の原爆が落とされたのか?、
   なぜ、あの戦争が起こったのか?、
 
 教科書では教えてくれない事実に、
  興味を待つ切っ掛けとなった作品でした。

ヒロシマに落とされた原爆は、
 ウラン235を用いており、
  当時のアメリカ大統領、
   F・ルーズベルトの愛称をとって、
    「リトルボーイ」と名付けられ、

ナガサキに落とされた原爆は、
 プルトニュウムを用いられ、
  そのずんぐりじた図体から、
   イギリス、チャーチル首相の愛称、
    「ファットマン」と名づけられました。

  
中沢さんは、アメリカの小学校にも、
「はだしのゲン」を置いて欲しいと、
  お願いしていたそうですが、
   受け入れてくれなくて、
    悲しんでいたそうです。


日米間でのこの問題は、
 いまだに溝が深くて、
  若い次の世代には歩み寄って、
   解決して欲しいと願って、
    講演活動を続けていた中沢さん。

ご冥福をお祈りいたします・・。


   
はだしのゲン 千の風になって ドラマスペシャル [ 中井貴一 ]

¥5,387
楽天

はだしのゲン(1) [ 中沢啓治 ]

¥740
楽天

はだしのゲンが見たヒロシマ [ 中沢啓治 ]

¥3,591
楽天

はだしのゲン【smtb-u】【RCP】

¥2,940
楽天

はだしのゲン 涙の爆発(DVD) ◆20%OFF!

¥2,352
楽天

はだしのゲン PART3 ヒロシマのたたかい / 邦画

¥2,616
楽天

AD