エッフェル塔の日

テーマ:
試験に出ない!-1773


私が小学校2年生のとき、
 四国の片田舎から、東京の町田市へ移り住み、
  「ゴジラ」や「モスラ」といった映画の中や、
    テレビでしか見る事のない東京タワーを、
     初めて目の当たりにした時は、
      
「ああ都会へ来たんだな」と、
 感慨深い物がありました。

タワーの展望台へ上がったとき、
 外国人観光客から、
  「一緒に写真を撮りませんか?」と誘われ、
    撮った写真は、何処かの国の家庭に、
     今でもあるンでしょうか?。

お互い、名前も知らない家族・・。


3月31日は、「エッフェル塔の日」。


1889(明治22)年のこの日、
  フランス革命100周年を記念して、
  また、第4回パリ万国博覧会に合わせて、
   落成式が行われました。

「エッフェル」と言う名前は、
  設計者の、「ギュスターヴ・エッフェル」に、
   因んで着けられたそうです。

展望台は3つあり、水圧を利用した、
 当時のエレベーターも、
  今でも現役だそうですが、
   パリを占領したヒトラーが、
    展望台へ上ろうとした時、
     フランス人技師の嫌がらせで、
      動かなかったとか・・。

AD