ウインカー

テーマ:
自動車社会のニッポン!。

年間平均で、2万人の尊い人命が、
交通事故で亡くなっていますが、
これは、先進国では驚異的に少ない方。

信号機の色や、ブレーキランプの色、
交通事故防止の対策には、意外な分野で、
さまざまな工夫がなされています。

車のウインカーの点滅回数も、
交通安全に一役かっています。

条例で決まっている点滅回数は、
毎分60~120回。

この回数は、人間の脈拍数から、
最適なモノを研究され、設定されています。

人が緊張した時、ウインカーの点滅が早いと、
煽られる脅迫感からパニックになり、
かえってガチガチに緊張し、
事故を起こし易くなる・・。

逆に、ゆったりした点滅にすると、
リラックスしすぎて眠気を誘発し、
これも、事故につながる・・。

ちょい緊張気味の脈拍数に、
合わせる事で、ドライバーに、
注意を促し、事故防止を計る、
心憎い設定なンです。
AD