『フライトプラン』

テーマ:
317

不慮の事故で夫を失った、航空機設計士のカイルは、
心の整理もつかないまま、6歳になる娘のジュリアを連れて、
ベルリンから故郷のニューヨークへ向かう飛行機に乗り込んだ。

引っ越しや、手続きに追われる中、
父親を失ったショックで、
精神的に不安定になった娘を気遣うカイル。

座席に着くと、張りつめていた心労や、
溜まった疲れせいで、カイルは睡魔に襲われる。

ふと目を覚ますと娘のジュリア姿が、
忽然と消えてしまった・・。

ジャンボ旅客機という密室の中、
ジュリアは、乗客名簿からも消えていた。

半狂乱になって、機内を探すカイルは、
機長から信じられないコトを聞かされる。

機長、乗務員、航空保安官、
そして425名の乗客すべてに疑惑が・・。

設計士として、機内を知りつくしているカイルは
専門知識を駆使して、見えない敵に立ち向かう・・。 

劇中の殆どが、機内という密室の中、
緊張感ある展開が続きます。

飛行機って、ただでさえ不安ですよね。
(飛行機の不気味な揺れもリアルでした)

愛娘が迷子になった不安と、
カイルが起こす行動によって、
身動き取れない乗客の不安や怒り、
恐怖心がリンクして観る側にも伝わって来ます。

9.11以降、航空機も様々なテロ対策や、
セキュリティを強化されていて、
「こんなに裏技を暴露してもいいの!」、
と言うくらい、映画ではバラしちゃってますね。

最後のスタッフ・ロールも見入っちゃいました。









AD