あんとみ的 ことば ころころ たまむすび

ころころと たのしいことば
ころころと うごきまわることば
ころころしても ぬけないように
たいせつな ことばを たまむすび

ことほぎのことだま師あんとみのブログです。
どうぞよろしくおねがいします。


テーマ:

「終戦」じやなくて
「敗戦」なんだよ。

終戦記念日に言った
父86歳の言葉。

「終戦なんて言ってるから
いつまでも日本は
ダメなんだ」と。

「敗けたことを認めて
次に進むことが大事なんだ」と。

確かにそう思う。
その言葉を聞いた時
わたしは思った。
「終戦」は
「戦争が終わった」のではなく
「日本が戦争にピリオドを打った」
のではないかと。

自分の意思でなく
勝手に終わったと
感じていると
いつまでも
尾を引き、誰かのせいにしてしまう。

そうではなく
自分の意思で
終わらせる!
そうすると、
次に何をすればいいか
自分の意思で
始められる!

「記念日」ではなく
「祈念日」なのではないかと。

「もう戦争をしない」と
「念じて祈る日」だと。

同じ言葉の音だけど
意識を変えると
新たな方向が開ける。

そんなことを感じた
終戦記念日でした。


8月15日の公式名称は
「戦歿者を追悼し平和を祈念する日」
だそうです。


我が家では
毎年、父とお酒を交わす日。
「ワシの酒が飲めんのか」と
さんざん飲まされ、
子や孫が撃沈する日(;^_^A。

いつまでも偉大な父です。
{034F92ED-155B-4BE4-9D9D-142CA6D0E303}





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ほかいびと(祝言人)」 の記事

テーマ:
{007787C1-6574-4F1E-9801-9DC057B52F4C}

理解できないことを
わかろうとしても
どうしても
そこにいたらない。

そんなときは
自分の力では
及ばないことが
あることを知ろう

理解しようと
思うこと自体が
おこがましいと
わきまえよう

問われているのは
そこに起こったできごとに
どう向き合い
どう応えるかなのだ


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
これは狂言コトバ(多分ね(;^_^A)
「がっきめ」状態としては
こんな感じ…
{9BC567A4-B562-437C-8305-456D8675DA28}

相手を捕まえた時に言う台詞
「がっきめ」
捕まえられた方は
「これはなにと召さる」

続く台詞は
「なにとすると言うて覚えがあろう」
「覚えはおりない、なにと召さる」

ま、狂言はだいたい理不尽な
なりゆきなのですわ(*´罒`*)

理不尽なことをされても
そこは狂言。
呆れるような
結末になるのですが…


何をされたとしても
理不尽だとしても
そこに
相手をおもう
そこはかとない
おもしろみがあれば
人は許されたり
許したりできる…


そんなことを
いつも狂言から感じます。


「がっきめ」と捕らえられ
てっぺんから見た
わたしの髪…

ずいぶんと地毛がでてますな(;^_^A
(そこ?)

金髪からこのまま伸ばして
自然なグレーヘアに
しようかな〜〜
金髪より妖しくなるよな〜
でも、
水戸黄門も金髪だし〜
やっぱり金髪かな〜
{4330FB6D-713C-4209-9922-E381CEAB63C9}
(そ、そうなの?=͟͟͞͞(꒪ᗜ꒪ ‧̣̥̇)

髪の色でお悩み中の
ほかいびと(祝言人)あんとみでした。

タイトルと関係ないじゃん(;^_^A


そう言えば、
変態仮面の父親が
遺したコトバは
「これはこれで…」
だったわね…
きっと彼は
「がっきめ」好きだと思う…

またまた、

あやしうこそものぐるほしけれ

の世界になっちゃったわ(ΦωΦ)フフフ…







AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
前回に続き、先日の浴衣狂言会
「名取川」の一場面。
{2E2E7577-AD2F-4429-9565-0FD11A5BC4C1}

「お手の筋をもみてしんぜましょうか?」
「何卒みてくだされい。」
「やすいこと、先ず
    ゆんで  から
    出させられい」
(中略)
「とてものことに
    めて  をも
    みてしんぜましょう」
*☼*―――――*☼*―――――

「ゆんで」の漢字は
「弓手」
そう、弓を持つ方の手…
なので、
左手なのね。

と、言うことは
「めて」は
右手(^_-)-☆

漢字で書くと「馬手」!
(ΦωΦ)…

馬上で手綱をとる方の手なんだって。

お箸を持つ方が右手
お茶碗を持つ方が左手
みたいな感じ…
なのに…
箸手とか茶碗手って
言葉はないのかしらね(;^_^A

あるいは
筆手(ふんで)(ヾノ´°ω°)ナイナイ
あるいは〜
包丁手(ほちょって)(ヾノ´°ω°)ナイナイ
あるいは、あるいは〜
羽子板手(はごいって)(ヾノ´°ω°)ナイカラ

左利きの人は
全部反対で困るわね(;^_^A

だから、これらのコトバは
できなかったのかしら?

夏休みは
「つれづれなるままに日くらし
硯に向かひて 
心にうつりゆくよしなし事を
そこはかとなく書きつくれば
 あやしうこそものぐるほしけれ 」

なのね(⊙ꇴ⊙)

一日中iPhoneやパソコンに向かって
勝手なことを書いてると 
あやしうこそものぐるほしけれ
(わけわかんないうちに
「アブナイ方向 」に行っちゃうのよ〜)

お気をつけあそばせ〜〜〜
ꉂ (๑¯ਊ¯)σ л̵ʱªʱªʱª


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{B5F1F3E1-F737-4A97-86B6-465FF37CC587}

先日の浴衣狂言会の一場面。

夫を懲らしめるために
因幡堂の薬師如来の
おつげとして
妻が放った台詞
「如何に男、確かに聞け。
    (中略)
    則ち西門の一のきざはしに
    立たせおくを、
    汝が妻と定めい」

「きざはし」とは
「刻む」+「二ヶ所をつなぐもの」
「二ヶ所をつなぐ
   ぎざぎざに刻まれたもの」

 なぞなぞみたいね(*´罒`*)

「きざはし」を漢字で書くと
「階」

答えは、そう!
「階段」のこと〜〜

こんな大和言葉も
よかったら
使ってみてくださいね〜
(和風総本家風)

ちなみにこのシーンは

あんとみを見て
おそれおののく
茂山正邦氏……

いや、いや、
あんとみ演じる妻を

ご夢想(お告げ)の妻だと
思っていた夫が
顔を見て
暇(いとま)の状を
(三下り半、離縁状)
渡した妻だったと知り
腰を抜かした

つてのが
正しいのよ

11月5日(土)は
倉敷の阿智神社にて
狂言「鬼瓦」を奉納致します。






いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。