こよなくマムのアンティーク*Vitamin*

*こよなくアンティーク*マムのブログです。

長年ヨーロッパの家庭で愛されてきたアンティークの数々
そんなアンティークには暮らしと心に効くビタミンが一杯!!

アンティークビタミンを日々研究中です。


テーマ:

こんにちは。こよなくアンティークの店主兼アンティークフォトスタイリストのこよなくマムことツチヤケイコです。

 

アンティークショップをしているとお勉強することが一杯です。

というかへ―知らなかったということの連続です!!

今日はこちらのものでつまずきました。

 

こちらはマザーオブパールのボタンシートです。

時々みつかるのでサイズ違いのものがショップにもあります。

 

このボタンシートが入っている名刺サイズの箱にMade in Occupied Japan と書かれていました。

アンティークショップをやっていると色々な箱の文字や断片を知ることができるので

それをパズルにように組み合わせて目の前のアンティークやヴィンテージの全貌を

探ることができます。

 

そのアンティークの全貌はわからないまでも断片でもわかる範囲で情報をお伝えすることは

ショップの使命だからとおもうのです。

 

Made in Occupied Japan とは

第二次大戦で敗戦国になった日本はアメリカに占領されました。

民間の貿易ができるようになった1947~1952年(サンフランシスコ講和条約が発効になった年)までマッカーサーのGHQによって民間の輸出品には

Made in Occupied Japan と記入することが義務付けられていました。

アメリカやイギリスなどの輸出されたカメラや玩具、陶磁器などの中に

こちらのボタンもありました。

セルロイドのバングルなどもあります。

町工場などで丁寧に作られた日本からの輸出品はアメリカや、イギリスにもコレクターが

いて大切にコレクションされて今私たちも見ることができます。

 

きょうUPしたのはこちらの貝ボタンです。折角なのでバラバラにしないで1シートで

販売します。

 

マザーオブパールボタンシート12mm24個 

 

 

 

このところ数日こつこつとブログを更新していましたらブログランキングが2位に!!

下のランキングバナーをクリックして応援していただけましたら嬉しいです。

 

     

 

     

 

東欧やフォークロア特集はこちらから

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。こよなくアンティークの店主&アンティークフォトスタイリストのこよなくマムことツチヤケイコです。

 

最近ちょっと嵌っているものはオーガニックコットンです。

 

{532FFD62-3169-4CA8-A37A-BA33D3AEA04A}
最近旦那さんが手術したこともあって、術後の体には肌に優しい物をと思い、
色々ネットサーフィンして買い物しています。
柔らかいタオルを探していたらどうしてもオーガニックのものがほしくなり

今治のオーガニックタオルやパジャマなどを注文しました。

なんの変哲もないタオルですが優しい肌触りに癒されます。

 

パジャマを注文したとき上の冊子が入っていましたので、オーガニックのお勉強。

 

〇綿の栽培に化学肥料を使わない

 防カビ剤、殺菌剤、除草剤、防虫剤などももちろん不使用

 

〇アメリカの綿花栽培に使われている農薬の10種類は発がん性がある

 

〇化学肥料を使わず、有機肥料を使う

 

〇落葉剤を使わずに葉が落ちるまで待って収穫する

 

〇綿から布を作るときも塩素系漂白剤は使わない

 

〇遺伝子組み換えの種は使わない

 

〇コットン買取もフェアトレードで。

 

等々と冊子に書いてありました。

 

アンティークリネンやコットンは究極のオーガニックでは!!

 

でも考えてみたら農薬も化学肥料もなかった時代に作られ家庭で手紬、手織りされたアンティークリネンは究極のオーガニックではと思いいたりました。

勿論種子は遺伝子組み換えではなく種子は各農家で保存して翌年もその種をまいて

生産していたのではと思いました。

第一次大戦後から、化学薬品や化学染料も作られ、第2次大戦後には化学肥料も作られて

たい肥の農業は敬遠されました。大量の農薬も使われるようになったのです。

 

1930年代頃までのリネンは化学薬品の洗礼を受けていない時代のものですので、

オーガニックの必要もない時代のもの。安心して使えるリネンやファブリックです。

 

こちらはフランスのアンティークリネンです。フランスの家庭で手紬、手織りされたものです。

 

アンティークフレンチホームスパンリネン1900年代頃 47×100cm

 

 

とんとんと機織りさたリネンです。

アンティークフレンチホームスパンリネン1900年代頃 47×100cm

 

1m単位ですので、オーガニックコットンよりもリーズナブルです。

アンティークもその時代の人々が生きていたらフェアトレードで

お願いします、と叫ばれるかもしれないっていつも思っています。その時代の人々の工賃は全く入っていないお値段です。

アンティークの価値もそろそろ見直されてもいいのではと思う

この頃でした。

いま話題のインスタグラムにもUPしたアンティークの画像を載せています。

フォローしていただけましたら嬉しいです!!

 

 

 

 

このところ数日こつこつとブログを更新していましたらブログランキングが2位に!!

下のランキングバナーをクリックして応援していただけましたら嬉しいです。

 

     

 

     

 

東欧やフォークロア特集はこちらから

 

アンティークのティータイムフェアを開催中です。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。こよなくアンティークの店主&アンティークフォトスタイリストの

こよなくマムことツチヤケイコです。

 

最近ファブリックが人気ですので、まだアップしていないファブリックを

いろいろ撮影してみました。

今日はこちらをご紹介します。

 

こちらはマリメッコといえばウニッコというテキスタイルを連想するデザイナ― マイヤ イソラ

がデザインしたテキスタイルでKaivoという名前のテキスタイルです。

1965年にデザインされたものです。

 

ウニッコはこちらです。

この画像はお借りしました。

 

 

こちらのテキスタイルはタペストリーやテーブルクロス、カーテンなどにすると素敵です。

 

 

スクリーンプリントのマリメッコ、こうしてみるとテキスタイルはインテリアを彩るテキスタイルです。

このテキスタイルは以前 こよなくのスタッフのUrarがフォンランドのヘルシンキに滞在したときに見つけたものです。

両端が縫ってありますのでこのままテーブルクロスやカーテンとして使えます。

 

MarimekkoのデザイナーMaija Kaivoの1965年のテキスタイル

いま話題のインスタグラムにもUPしたアンティークの画像を載せています。

フォローしていただけましたら嬉しいです!!

 

 

 

 

このところ数日こつこつとブログを更新していましたらブログランキングが2位に!!

下のランキングバナーをクリックして応援していただけましたら嬉しいです。

 

     

 

     

 

東欧やフォークロア特集はこちらから

 

アンティークのティータイムフェアを開催中です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。こよなくアンティークの店主&アンティークフォトスタイリストの

こよなくマムことツチヤケイコです。

 

最近の花粉のすごいことと言ったら毎日くしゃみや頭痛に悩まされています。

今年はファッションでもお花柄や、ピンクやグリーンや黄色など花柄×花柄のファッションや

フォークロア調の刺繍のお洋服も人気だとか。

ピンクや赤など明るい色が大好きなので、今までひっそり目立たないところに色物をいれて

楽しんでいました大っぴらに明るい色を楽しめるので嬉しいです。

 

インテリアでも東欧の刺繍モノを取り入れてはいかがでしょうか。

 

ほんとの手刺繍!?というレベルの素晴らしい刺繍モノが色々あります。

 

見ごたえあるハンガリー薔薇のクロスステッチリネン 

 

 

 

アンティークハンガリーリネンのお花とFEモノグラムクロスステッチのリネン 

 

気分転換にはインテリアの模様替えが一番です。無精者の私はテーブルに

刺繍リネンのテーブルランナーなどをプラスするだけで気持ちも春めいてきました!!

 

 

 

 

いま話題のインスタグラムにもUPしたアンティークの画像を載せています。

フォローしていただけましたら嬉しいです!!

 

 

 

このところ数日こつこつとブログを更新していましたらブログランキングが2位に!!

下のランキングバナーをクリックして応援していただけましたら嬉しいです。

 

     

 

     

 

東欧やフォークロア特集はこちらから

 

アンティークのティータイムフェアを開催中です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

こよなくアンティークの店主&アンティークフォトスタイリストの

こよなくマムことツチヤケイコです。

 

春になるとお友達や家族で一緒にお茶をいただいたりという機会も増えます。

そんな時こんなティーポットがあるとティータイムも華やかになって

お話しも弾みます。

イギリスのシルバープレートのティーポット3点セットです。

シルバープレートとは日本語に訳すと銀メッキのことです。

メッキというと日本ではメッキが剥げるとか付け焼刃の薄い皮膜が剥げるイメージで

あまりいいイメージではありませんが、イギリスのシルバープレートはシルバーの実用版みたいなイメージで厚い皮膜のシルバーメッキです。

イングランドの中部のシェフィールドがシルバーや刃物のや金属加工の中心地です。

今でもナイフやフォークなども色々生産されています。

 

先日NHKのBSで関口知宏のイギリス列車の旅でもシェフィールドで降りて素敵なナイフショップに立ち寄る場面がありました。

 

こちらの美しいシルバープレートのティーポット&シュガーポット&ミルク入れの3点セットは素晴らしいです。

 

アールデコシルバープレート3点セット1900-30年代頃

 

 

ポットはつくりも素晴らしいのですがシュガー入れとミルク入れも縁の部分が美しいフリルのようになっていて、エッジの処理も美しいです。

このような刻印も入っています。

 

 

アールデコシルバープレート3点セット1900-30年代頃

 

いま話題のインスタグラムにもUPしたアンティークの画像を載せています。

フォローしていただけましたら嬉しいです!!

 

 

 

このところ数日こつこつとブログを更新していましたらブログランキングが2位に!!

下のランキングバナーをクリックして応援していただけましたら嬉しいです。

 

     

 

     

 

 

 

アンティークのティータイムフェアを開催中です。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。こよなくアンティークの店主&アンティークフォトスタイリストの

こよなくマムことツチヤケイコです。

 

 

お洒落に欠かせないのが帽子、イギリスの長距離列車でこんなお帽子をかぶったおばさま方の一団をみたことがあります。

みんなそれぞれにスーツやワンピースで

ドレスアップしていました。娘に聞いたら結婚式とかに行くんじゃないの?!っていっていました。

アスコット競馬などに行くときは帽子が欠かせないようですが、

フォーマルな装いには今でもこんな帽子は不可欠なようです。

 

 

(この帽子はアンティークのガラスドームに被せて撮影しました。)

 

このところ数日こつこつとブログを更新していましたらブログランキングが2位に!!

下のランキングバナーをクリックして応援していただけましたら嬉しいです。

 

     

 

     

 

 

 

この可愛い帽子はフランス製です。シンプルな形ながら両サイドにリーフが3枚ずつついています。羽根がレンガ色にあっていて素敵です。リボンは柔らかいベルベットです。

これなら日本でもちょっとおめかししたいときにかぶれそうです。

 

 

内側の頭周りは54.5cmでした。斜めに被るのでサイズはフリーサイズです。

 

ヴィンテージフランスのフェザー付き帽子 1950-60年代

 

 

いま話題のインスタグラムにもUPしたアンティークの画像を載せています。

フォローしていただけましたら嬉しいです!!

 

 

 

 

アンティークのティータイムフェアを開催中です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こよなくアンティーク店主&アンティークフォトスタイリストの

こよなくマムことツチヤケイコです。

 

 

まだまだ寒い日もありますが、そろそろ、カシミヤやウールのマフラーやショールから

レースのスカーフやショールで春のお洒落を楽しみたい季節です。

 

こちらはアンティークのウエディングのレースです。

ほぼ正方形でゴージャスなハンドワークの刺繍が周囲を囲んでいます。

お花のモチーフが可愛い刺繍です。それにとってもリーズナブルです。

 

 

 

ウエディング用にも使えます。普段にもレースのスカーフとしても清楚です。

コットンなどのチュールですので柔らかく肌に優しくフィットします。

 

アンティークのエンブロイダリーチュールレースです。
柔らかいチュールに手刺繍の可愛いお花モチーフのレースです。ウエディングレースとしてもお使いになれます。
サイズ:118×105cm。
チュールに数か所小さなホールがあります。お使いいただくときはそれほど目立たないと思います。
1900年代前後のフランスなどで作られたもの。買い付けはイギリスです。

 

アンティークのエンブロイダリーチュールレース 118×105cm

 

こちらもチュールレースに刺繍をしたスカーフです。ブドウのモチーフです。

アンティークのブドウモチーフのエンブロイダリーレースのスカーフ

 

こちらは幅広のチュールにやはり刺繍をしたレースです。

 

アンティークのお花とリボンのボーダー刺繍の大判レース W55×215cm

 

 

完成度の高い刺繍のスカーフです。

 

アンティークのエンブロイダリーレースのスカーフ 

 

 

 

このところ数日こつこつとブログを更新していましたらブログランキングが2位に!!

下のランキングバナーをクリックして応援していただけましたら嬉しいです。

 

     

 

     

 

いま話題のインスタグラムにもUPしたアンティークの画像を載せています。

フォローしていただけましたら嬉しいです!!

 

 

 

アンティークのティータイムフェアを開催中です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。こよなくアンティークのマムことツチヤケイコです。

こよなくアンティークの店主&アンティークフォトスタイリストをしています。

日本では春の味覚といえばタケノコ、フキノトウ、タラの芽など

チョット苦みがあって、春に芽吹いたお野菜を食べると冬の間眠っていた細胞が活性化するような感じがします。

 

フランスの春の野菜といえばこれ

アスパラガスです。フランスではホワイトアスパラが多いようです。

 

その時活躍するのがこのお皿です。

アスパラのバルボティーヌのお皿、

バルボティーヌはフランスでは凸凹したレリーフ模様の陶磁器をさします。

 

周囲には籠の網目状のレリーフ、縁にはフリルがついて大変お洒落なお皿です。

 

 

 

アンティーク バルボティーヌSALINSのアスパラプレート

 

こちらはアスパラとアーティチョークのプレートです。

このお皿を眺めると、どうしてもアスパラをのせてみたくなります。

 

明るい色合いのアスパラづくしのお皿も楽しいです。

この春にはどんなアスパラ調理を入れようかと色々計画中です!!

 

バルボティーヌのアスパラプレート 23.5cm

 

明日はプレミアムフライデーですね。

皆さま素敵な週末をお過ごしください。

 

ランキングに参加しています。こちらもクリックしていただけると嬉しいです。

 

     

 

     

 

 

 

アンティークのティータイムフェアを開催中です。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。こよなくアンティークのマムことツチヤケイコです。

アンティークショップこよなくの店主&

アンティークフォトスタイリストをしています。

 

今日はこの機械にまつわるお話しです。

 

この機械はマングルマシーンです。1900年台かもっと以前からあったドイツで使われていたローラー式のアイロンです。

このローラーにプレスする布を挟んで蒸気と熱で布をプレスしていたんだそうです。

このマングルにプレスするものを保護するためにマングルクロスに挟んで布をアイロンをかけていたんだとか。

 

マングルクロスは何度もこのローラーをくぐって柔らかくいい風合いになっています。

熱や摩擦に強い麻のリネンのマングルクロスです。

 

実はこのマングルマシーンを一度見たいと思っていたのですが、昨年買い付けで訪れたハンガーフォードのアンティークショップに置いてありました。

ドイツのものなのですがドイツでは見かけたことがありませんでした。


そのマングルに使うアイロンかけの保護布がマングルクロスです。

アンティークにも流行があって、数年前大ヒットした物の中にマングルクロスがありました。

こんなチェックが可愛いドイツリネンです。

色々なストライブがあって、ストライブとストライブが交差して

出来たチェックが可愛いので

結構みんな競って珍しいストライブやチェックを求めてお買い物

される方も沢山でした。

大体1枚が90cm位の幅で長さが3m位あります。

これでバッグを作ったりカーテンに使う方もいらっしゃいます。

ラインを生かしてエプロンにしても可愛いです。

 

アンティークマングルクロスリネン ブルー&レッド&ネイビーライン 309×91cm

 

 

 

こちらも同じマングルクロスです。こちらのラインも可愛いです。

 

アンティークマングルクロスリネン オレンジ&ネイビーライン 304×89cm

 

 

また後ほどマングルロスもUPしますのでまたチェックしてくださいね。↓↓↓

 

 

ランキングに参加しています。こちらもクリックしていただけると嬉しいです。

 

     

 

     

 

 

 

アンティークのティータイムフェアを開催中です。

#ハッシュタグ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。こよなくアンティークのマムことツチヤケイコです。

アンティークショップの店主&アンティークフォトスタイリストを

しています。

 

今日は二-ドルポイントレースのショールのご紹介です。

 

ニードルポイントレースが一杯ついたショールです。ベージュ色でとっても優雅です。

 

肩にかけるとちょっと優雅に装えます。

前に付属のパーツを着けると左の形になります。

 

 

ニードルポイントレースはベネチアなど作られて、ボビンレースを作るときの枕を使わないので中空レースともよばれています。

ボビンでなく針で糸を何度もくぐらせて作る

技法のレースです。これだけのレースをつくるのでどれくらいの歳月を要したのかしら、

っていつも思います。わき目もふらずにせっせとつくっても数か月以上はかかったはずです。きっと高値で取引されたことでしょう。

 

まず通常のショールのように羽織るとこんな感じです。

 

 

そこへこのパーツを取り付けると

 

 

布の部分を折り込んでつかうとこんな感じです。

後姿は優雅ですね。

以前こちらのショールをホテルオークラのガーデニングショーでの出店の時、女優のMさんが全部レースだったらほしいと

おっしゃっていました。ショールをプラスするだけで

エレガントに装いことができます。

 

2wayに使えるアンティークニードルレースで

囲まれたカットワーク刺繍のショール 

 

 

 

ランキングに参加しています。こちらもクリックしていただけると嬉しいです。

 

     

 

     

 

 

 

アンティークのティータイムフェアを開催中です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)