Birthday Gift

テーマ:

今月は誕生月でした。

そして先日、素敵なプレゼントをいただきました。

 

 

可愛いカードには、素敵なメッセージをそえられて…

 

 

アトリエうかいのフールセック~

目でも舌でも楽しませていただきました。

 

 

ミントンのターコイズに、

ギロッシュエナメルのスプーンを添えて…

AD

MADE IN GINZA

テーマ:

昨日のブランチ~

 

 

伊東屋さんのカフェ スティロにて、ガーデンオムレツ。

 

 

このフリルレタスは、地産地消~

カフェの下のフロアで収穫されているんですって!

階段をひとつ降りるとファームサラダ菜ガラス越しに見学もできます。

 

 

見学している物好きは私だけでしたが、

ここにはひっそりと開店当初?のお店の模型が置いてあったり…と、

 

 

隠れた穴場?

AD

先日のフラットウェアのホールマーク~

 

 

1865~6年 / London / George Adams

そして、クレスト~

 

 

デジカメの接写レンズを持っていないので、今まではトリミングしていましたが、

拡大しすぎるとピンボケになるので、中途半端なサイズになっていました。

・・・で、今回はこれで撮ってみました。

 

 

100円ショップのスマホ用マクロレンズ、

遅ればせながら、やっと買えました。

少々不格好ではありますが、こーんなに寄れるんですね~ピカーン

 

 

侮れません!

AD

久々にシルバーウェアを購入しました。

デザート用優先で、食事用は後回しになっていましたが、

今年はあれこれ節目の年でしたので、記念にと…

 

 

ずっしり重いボックスの中身は…

 

(George Adams / 1860~74年 / London)

 

カトラリーとフラットウェアのセットです。

シンプルなフィドルパターンなどと迷ったのですが、

結局、大好きなクィーンズパターンに決めました。

 

 

きちんとセッティングするには最小限のセットですが、

我が家では持て余します汗

 

ナイフのブレードだけは、後にステンレスに付け替えられていて、

切れ味もよさそうれすとらん

 

大きなテーブルスプーンは初めてなので、

まずはこれでカレーを食べます(笑)

先日のティータイムcup*

(なかなか、リアルタイムで書けません)

 

(C&S/Plate :Dresden Ambrosius lamm)

 

アニバーサリーの抹茶のオペラ~濃厚で美味しかったです。

 

 

さて、今回のタイトルですが、

先日まで、寝ても覚めても頭を離れなかったティーセットがありまして…

 

(画像はお借りしております)

 

まさかのセーブル?いや、違うよね?!

違ってもなかなかのものよね~悶々悶々

 

 

バックスタンプはD~1756年、

フルール ド リスのマークの絵付師は~ブーケ描きのTillandier(1736~90年)

1756年は20歳なので、あるかも…悶々悶々

 

そして先生にご相談したら、一蹴されました(笑)汗

ポンパドールピンクの色ではないこと、

コールポート独特の花の描き方であること、

通常、つるし焼の穴は複数ないこと。

 

冷静になって考えてみれば、1756年はセーブル開窯4年目…

どう考えても美術館レベルです。

あるわけないじゃん!!

 

舞い上がってはいけません!

バックスタンプに惑わされてははいけません!

あっけなく、ふりだしに戻る=3