アンティーク・モード・ディクショナリー●chirimen風味

フレンチアンティークのジュエリー
&アクセサリーのsalon de chirimenです。
今年で15周年を迎えることが出来ました。
ありがとうございます!

このブログではchirimenスタッフが
インスパイアされている物達を
ディクショナリー風に綴っていきたいと思っています。


テーマ:

デザイン用語◆アンティークのデザイン◆antique design
ヴィクトリアン◆ victorian



*** ヴィクトリア女王につきましてはこちらを御参考になさって下さい。

★★★ モーニング・ジュエリー(黒~オニキスなどを基調とし、ダイヤモンドやパールがあしらわれた指輪)

★★★ 植民地においてのダイヤモンドの発掘成功や研磨技術の発達により
より美しいカットのネックレスやリングが生まれた時代

★★★ 絢爛豪華というよりは、レースなどをイメージさせるシンプルで美しいデザイン。

★★★ ヴィクトリア女王が植民地だったインドの初の女王に君臨した為もあり、
東洋系仏教の影響も感じられ、心の内側に届くようなジュエリーも作られている。


現在、表舞台ではアメリカが世界一の国のようないめーじではありますが、
ちょっと経済を伺い知るだけで、英国~イギリスの暗躍(というとネガティブな感じですが、尊敬もしております!)ぶりというのは、フランス以上だとすぐに分かるほど
イギリスは今日でも尚、世界の未来の非常に重要な鍵を握っている国です。


島国であり、本来生活環境もそれほど良くないにも関わらず
繁栄している今のイギリスの基礎を作ったのがヴィクトリア女王で

この時代のデザインのものは隣国フランスから遠くインド(インドから中国に渡ったものも含めて)良いとこどりをしているように思います。

今でもなお、人々を魅了し続けるヴィクトリアンデザインは
当時の時代背景なしでは存在していないと思います。
していたとしても、色褪せてしまっていて、
イギリス、または世界史が大好き!のような
ごくごく特定の人々しか興味をひかれなかったはずです。

シンプルかつ落ち着いたクラシカルさのあるモーニングジュエリーが
もっともよく知られていると思います。

このデザインはヴィクトリア女王の旦那さんがなくなってから云々・・・
のような言い伝えが一般的にあります。

ですが
私とフランスやドイツの宝飾職人さんなどと話しているのは
彼女の気質+商売の上手さがこういったリングを流行らせたのではなかろうか、
という考えです。

ヴィクトリア女王はドイツ系の人ですから基本的に煌びやか過ぎるものが
好きではなかったのかもしれないですし、

ダイヤモンドなどをより幅広い人たち・・・貴族だけではなく、
農業や商売で成功した富裕層にも(この時代はまだまだ貴金属は、中流の一般庶民には手がだせないものでした)購入させたく、デザインさせたものなのではないかと
取引している最中に勝手なお話で意気投合させてもらっています
・・・まんざらじゃない話だと思うのですけれども笑。


いずれにしても
舞踏会の為だけではない、さりげなく身につけられるジュエリー・・・と思いつき、
また優れたデザインを考え出す当時の職人さんを選抜し
上手につかいこなしたヴィクトリア女王は、
やはり国を守り繁栄させていく事が生業だった一国の主として
本当に優れた方だったのだと思います


彼女の時代から既に200年近くが過ぎ去ろうとしていますが、
ずっとこの頃のデザインは女性たちの憧れであり

19世紀~20世紀初頭の女性たちも当然の如く魅力的に思っていました。
この時代になってくると
上流とまでは言えない中流階級のちょっとしたお金持ちの女性も
いくつも持つことはできないにしても、身につけることができるようになってきます。

彼女たちは本当に舞踏会や晩餐会の為(権威を誇る)ではなく、
自分が幸せに、嬉しくなる=幸せな気持ちにさせてくれるジュエリーを必要としていましたので、
ヴィクトリア時代のシンプルで美しいデザインはまさに欲しい一品だったのです。


当時の~今ではアンティークとなった~指輪やネックレスに触れると
ときめく気持ちや喜びが自然と伝わってきます。

デザインだけが魅力ならば
美的意識が弱かったり、審美眼がまだ培われていない場合は
大量生産されたリプロダクションのものでもいいはずなのですが

心の内側を純粋に和ませたり、
美しいものを大事にしたいといった気持ちにさせてくれる、
この独特の雰囲気は作りだすことが出来ないです。

夢や希望がずっとキラキラと輝いていた時代・・・
この時代に生まれたかった、と時々つい思ってしまうのですけど笑、

この時代にイギリスの、しかもそこそこ上手くやってる貴族の家に
生まれ育てられる確率を考えますと・・・
今のこの私のままでいいわと思い直します

価値でいったら、当時はもっと金~ゴールドも宝石も
ずっと高価だったので、
一つ手に入れるのも大変だったでしょうし、です。

私は私のままで
長い年月を経て、これからもなお
魅力を深めていくアンティークのジュエリーたちを大事にしようと思います




Salon de Chirimen【http://www.chirimen.com/】

ペタしてね

●●●2つのランキングに参加しています。宜しかったらポチッと御協力お願いします●●●

アンティークジュエリー ブログランキングへ

にほんブログ村

■■■こちらのブログも是非御覧下さい■■■
更新&セール情報、アンティーク雑貨の販売などのブログ
ギフトボックスのコラージュアイデアや撮影こぼれ話などのブログ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

chirimen-tsukikoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。