2009年08月05日 00時51分26秒

神がかり的な一日(前編)

テーマ:自転車の旅北海道編

31日目


現在地:北海道
天気:晴れ晴れ
体調:普通(・∀・)
走行距離:104キロ
宿泊地:ライダーハウス(みつばちハウス留萌)

FX:まずまず
ドコモ電波:快調
Eモバ電波:快調


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇




どうも、風呂の中でずっと歌を歌い続けている男、あすとです。




すんません、UPがすっかり遅くなりましたが、


んーーーーーーー……


どこから話そうか…………



今日も大漁にネタがあがってますぜ(^皿^)




まず、地獄めぐりの初日だと思われていた今日が、電波が通じていたのが幸いでした。


留萌に泊まっているんですが、留萌、なかなかやりますな。






漫画喫茶を朝7時過ぎに出て、ずっと留萌方面へ目指していました。



途中「鐘のなるまち・ちっぷべつ」という道の駅で

ブロッコリー味という珍しい緑色っぽいソフトクリーム(もはや定番)を食べたんですが、

その道の駅には何やら珍しい建物がありました。




インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀


鐘の鳴る塔だったか、画像の真ん中に目が回りそうな螺旋階段がありますが、

何やら展望台っぽかったので、単身ぐるぐると円を描きながら登ってみました。



するとてっぺんにこんな表示が……




インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀


もちろん2回…… もとい! これは5回引くしかないでしょう!



近くに確かに手動で鳴らせる鐘があったので、勢いよく



ゴーーン…… ゴーーン……

ゴーーン…… ゴーーン……

ゴーーン…… 





ゴーーン…… ゴーーン…… 




やべっ、勢いよくやり過ぎたせいで2回多く鐘が……∑(゚Д゚)




無効!?




てっぺんはさすがに見晴らしが良く、北海道らしい景色を一望できました。




インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀




その後、道の駅を出て再び留萌方面へ。



途中、またもギョッとする光景がありました。



何だアレ!!?





インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀



ヘリが、超低空飛行している!!



よく見ると、そのヘリはラジコンみたいなもので、田んぼの中を器用に往復し、

水をばらまいていました。



すげーーーー!!!



現代技術もここまで来てるんだな……


水をヘリで撒く時代か!!


ヘリが結構プラモとかとは違い大型なもんで、違和感があって一際目を引きました。


操作している方はあれは楽しいだろうなあ(笑)






それから道をひたすら走っていたんですが、旭川から留萌までの道は

山道かと思いきや比較的なだらかな道が続いていました。




インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀


インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀



ほんとあまりに拍子抜けなくらいスイスイと進めていたので、

ちょっとした坂道が現れたら

「おーーしようやく来たか!!」

と思えたくらい……

 

やばい、だんだんと俺坂道と共にジャンキーの道も登り始めている気がする……



でも、この日も歩いている方から車に乗った方からライダーの方から色んな方から手を振って

もらえたんだよなあ。

相当ハイな感じになっていて、気分が高揚したままずっと走っていました。



歌とか歌いながら……



北海道はその地全てが俺にとっては

カラオケルームというフィールドです。








まあそういう感じで、何と時間的にお昼くらい、その時点で90キロくらい走って

留萌に到着しちゃいました(^^;


午前中だけで90キロ行くのは相当ですよ。




前述したとおり、留萌は意外に栄えていて



インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀


俺はこの日、増毛でお酒の試飲をする予定と

黄金岬で綺麗な夕日を見るという予定(何という身勝手な予定だ)を考えていて、

留萌から増毛まではそんなに距離はないんだけど一応酒を飲むということを考えて、

そこまでは電車で行こうかと考えてましたひらめき電球



なのでまずは駅まで向かったんですが……





ん?



駅前にチャリダーのものと思しきごてごてと荷物をくくりつけた自転車が二台、置いてある。


友人とかカップルで旅をしている二人組のものだろうか。



と思ったらすぐにその持ち主が戻ってきたんですが、

何と、現れたのは小さい子供を含めた親子だった!!


小学生くらいだったかなあ、まさか親子であんな仰々しい旅をするとは……


面白い方たちもいるもんです。




その二人を尻目に、俺は逆に自転車を置いて駅の中へ時刻表を確認しに行きました。


現在の時刻が12時43分で、電車の来る時間はーーーと……






増毛行き

・12時30分

・14時21分

・17時……





またも末吉発動ガブリエルの策略か、


電車行ったばっかじゃん!!



しかもすんごい時間の間隔(^^;




次が来るまで1時間半くらいありました。



むむむ……



まあ嘆いても仕方ないので、今出来ることをするかと、まずは昼食を食べに行きました。



居酒屋・寿司屋の「蛇の目」というところに行ったんですが、そこも0円マップに載っていた

オススメの店だったんですが、やはりそれなりに有名店だったのか…

店の前にはバイクやら自転車やらがズラッと並んでいました。



インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀


ウニが食えたのでちょっと奮発して「特上にぎり」を食べたんですが、

さすがに美味かったですよ(‐^▽^‐)


でもこれでもまだ佐渡で食べた寿司の方が上回ってるかな……?

まああれは別格だとして、さすがにそのへんのお店(最近食った回転寿司とか)よりはずっと美味しかったです。







その後、まだ時間があったので一度その黄金岬の方を見てみようと、そちらに向かってみました。


駅から2キロくらいかな、結構すぐ近くにあったんだよねひらめき電球


海が見えてきて、カーブを曲がったらすぐ、その名所と思しきところが現れました。


売店などがあり、無料キャンプ場があり、「黄金岬」と書かれたプレートも発見出来て……


すでにその日の夕日を見ようとしている方々か、キャンプ場には結構な数のテントが張られていて、

キャンプ場自体は狭いせいか、あまり空いているスペースはありませんでした。






うーーーん……




どうしよう。



俺これから増毛に行くんだよな……




ここで一つ、英断を下しました。




ここで場所取り的にテントだけ先に張っちゃって、

それから増毛に向かおう!!




ファミリーの方達が多かったので、あまり物騒なことはないだろう…

ということを考えて、でも抑止力的に一応そのファミリーの方のテントの隣に張っておきました。


テントの袋だけは自転車に詰め込んで。



まさかむき出しのテントだけ持っていくやつはいないだろう!!





時間も近づいてきたので駅まで向かったんですが、行く途中

何やら俺の方に近寄ってくる自転車の方がいました……



見るからにチャリダーと思しき様相、

「こんにちはー」 と快活に声をかけようかと思ったその時、




んんんっ……!!?




アレッ、この顔立ち……




「スミマセーーン」




外人さんじゃありませんかΣ(゚д゚;)




外人のチャリダーなんているのか!!




何かカタコトの日本語で、身振り手振りを交え何かを聞いてきました。



「キタ」




キタ?






「ハシ」




ハシ?





「ブリッジ……」








…なるほど、分かってきた。


この人はこれから北に向かいたいんだな。

んで北に向かうため、このへんは川で区切られていたので、川を越えるための

橋がどのへんにあるのでしょうかと、そんな按配の話だ。




俺もカタコトの英語で返しました。


「ノース、ノースね」


キタと日本語で言ってきてくれてるのに

わざわざ英語にして返す俺。



にしてもこの人も地図くらい持ってないのだろうか、

異国の地で言葉も分からないまま自転車で旅をするなんて……

結構なツワモノだな……



最後に「アリガトゴザイマシターー!」と言われて分かれました。



俺も「良い旅を!!」と言いたかったんですがどう英語にしたらいいのか分からず

ただスマイルのまま立ち去るだけ。

(グッドトラベル?違うよなあ……)


あれこれ考えながら駅にたどり着きました。




増毛行きの電車に乗ったところから後編へと続きます。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。