2009年08月05日 08時33分42秒

神がかり的な一日(後編)

テーマ:自転車の旅北海道編

増毛行きの電車にその後乗り込んだんですが、

それ以前の話は前編をご参照下さい。





やはりというかさすがというか、1台しか車両のない電車に乗り込んで、増毛まで向かいました電車




インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀



20分くらいだったかなあ、

海沿いの味わい深い街並みを通過しながら、その風景を写真に収めたりしていたら

わりとあっけなく増毛(終点)に到着。



早速その色んな酒が試飲出来るという酒蔵の「国稀(くにまれ)」というところに向かいましたひらめき電球




インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀



このあたりは一帯の作りそのものが昔の名残を残していて趣深い雰囲気をかもし出していましたねニコニコ

小江戸川越のようでした。



中には確かに試飲コーナーがあり、全ての酒が飲めたわけではなかったですが

色んな種類の日本酒を飲ませてもらえましたよワイン




インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀



インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀



中でも「北のきらめき」ってのは飲みやすくて他の方にも評判が良く、

「雪のかおり」ってのも飲みやすかったなあ。


大きいのは一万円するという「大吟醸」は強くてカァッとなるような感じでした。



あと凄いことに、ほんとにこれはたまたま居合わせられたんですが

本日から発売という酒も試飲出来て、「蔵出し」というやつなんですが、

これもちょっとカァッとなってキツい感じでした(^^;



車で来たお父さんは奥さんに飲ませて、自分も凄い飲みたそうだったんですが

「代行頼みたいんだけど、でも高くつくしなぁっっ……」

と悔しそうに頭を抱えていました(^^;


色んな過去の酒蔵の歴史なども記されていて、良いスポットでしたよひらめき電球





それから、国稀を出たら目の前に美味しそうなラーメン屋が目に入ってきちゃって、

酒を飲んだ効果もあるのかバイオハザードのゾンビのように

フラフラと誘われるようにして中に入っちゃいました(^^;



インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀



「酒蔵ラーメン」というところで、味噌のハーフラーメンを食べたんですが

意外に「おおっ」となるほど美味しかったですひらめき電球


ピリ辛の味噌スープに、麺がしっかりと固めでコシがあって。


普通盛りにしときゃ良かったかなーと思えるくらいでした。


意外なところに美味いラーメン屋って潜んでいるもんなんですねえニコニコ





店を出て、もう目的は果たしたので留萌まで戻るだけだったんだけど、

20分くらい微妙に時間があったので、ちょっと良い評判を耳にしていた駅前の喫茶店

寄ってみることにしました。


こじんまりとした店内にお姉さんが一人でやっている感じだったんですが、

「アイスカフェオレって出来ますか」と尋ねてみたら、

少し「うーーん……」と思案した後、「はい」とうなずいてくれて、早速作りにかかってくれましたひらめき電球





しかし……




5分経過。





何か凄い本格的にじっくりと作ってくれてる……







10分経過。




やべーーー、まだ作ってる!!




もう今更撤回できないし、電車見送るしかないか……


諦めかけたその時、ようやく「お待たせしました」と、

スタバで出てくるようなしっかりした美味しそうなカフェオレが運ばれてきましたコーヒー





それを3分でたいらげ即行で店を出ちゃった俺。




ごめんなさいお姉さん!!m(_ _ )m






急いで駅まで向かい、何とか電車にかけこんで留萌行きには間に合いました。


まあ時間的には16時くらいで、一つ電車遅らせても夕日が見れるまでには何とか間に合うような

時間だったんだけどねひらめき電球






留萌駅に着いて、いきなり物凄く仰天な出来事が待ち構えていました。





駅を抜けて外に出た途端、




「あれ?」





目の前に、バイクに乗った一人のライダーの方が……





「ああああああッッ」








何と、一昨日

蜂の宿のライダーハウスで一緒に酒を飲み交わした方が、

目の前にいたんです。






よりによって、一番その宿では仲良く話せていた方と再会出来ましたキラキラ



美瑛から150キロくらい離れたこんな遠方の地で……





こんなドラマみたいな、

神がかった展開ってほんとにあるんだ!!




その方と話してみたら、その方はちょうどこの付近のライダーハウスを探しているところで、

そこは無料で泊めてくれるという凄まじいところで、

ほんとコロッと展開は変わるもんですね、


俺はそこ見落としていたんですが、同じ無料で泊まるなら屋根がついていたところの方がいいよな、と、

急遽無料キャンプ場に泊まる予定を撤回して

その方と一緒にそのライダーハウスに泊まることにしちゃいましたひらめき電球




これだから旅は面白い。





急いで場所取りをしてあった黄金岬に向かい、ちゃんとそのままだったテントを回収して、撤収。



先ほど話したライダーハウスの「みつばちハウス留萌」というところに戻り、

夕日を見るまで銭湯に入りに行ったりとかして、時間を潰していました。







夕方の18時半くらいからだったかなあ……



俺は黄金岬の先の先、

先端まで行って一人陣取ってたんですが、



何ていうか……




もう凄すぎて、これはみんなに見てもらいたい……


と思えるほど、感動的で壮大な景色が広がっていました。





インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀



インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀



インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀



インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀


※しまった、解像度高めにするの忘れてました……



ほんとに、岬が黄金色に染まっていってる……


それに太陽の付近が、紫がかっているってくらい赤々と、

どうしてそこまでってくらい燃えるように赤く染まっていました。




1時間近く、ずっとその光景に酔いしれてました。


たまたま天気に恵まれてたのもあったんでしょうけど、この日は綺麗なサンセットまでは

雲に隠れて見えませんでしたが、それでも神がかってると言ってもいいほどの素晴らしい景色が拝めましたキラキラ








ライダーハウスに戻ってからは、その後何人か宿泊客も増えていたんですが、

女の子のライダーも結構いるんだね、何人か女の子も混じって0時過ぎくらいまで

飲み語らってましたアップ


やたらとホモ気を前面に出す気さくなおっちゃんとかいて面白かったな。

美大生の原付で来ていた山形の人と俺はよく喋ってました。



おかげでとてもその日は更新が出来る状態ではなく

伸ばし伸ばしになりこの時間のUPになってしまいましたが(^^;


今度こそは電波の入らない区域に突入するので、今のうちにとUPしておきました。




ライダーハウスみつばちハウス留萌、お世話になりました!!

ここも凄い、多い時で60~70人くらい泊まったこともあったらしい。

そしてそれだけ寝れるでかいスペースも二階にあったんだよね。

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。