2010年08月16日 12時34分15秒

チラッと熊野古道

テーマ:自転車の旅近畿編

やっとやっとやっとやっとやっとやっとやっとやっと

やっとやっとやっとやっとやっとやっとやっとやっと

やっとやっとやっとやっとやっとやっとやっとやっと

やっとやっとやっとやっとやっとやっとやっとやっと

やっとやっとやっとやっとやっとやっとやっとやっと

充電が出来たーー!!



苦節70キロ、しかもあまりにマックが無かったからモスで!!


もう妥協せざるをえない………汗



というわけで、昨日の一日の記録ですひらめき電球






インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀


シャレた東屋があった公園では、一本意味ありげに立っていた木を取り囲むようにして

謎のオブジェが配置されていましたが……


よく見たら十二支の動物達でしたひらめき電球


東屋だけでなく、公園そのものがシャレていたようですニコニコ






インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀


まずこの日、朝から向かったのは白浜温泉……


白浜の雰囲気はこんな独得の情緒ある感じで、小高い山をグルッと囲むように温泉街が並び、

そこを囲むように海が広がっていた感じでしたひらめき電球






インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀


まず通りがかった白浜の名所の一つ、白浜のシンボルとも言える円月島ひらめき電球


本当に島の中央に霊丸(レイガン)を打ち込んだかのような穴が空いていました目


夕陽があの穴の間に入った瞬間の写真をよくネット画像で目撃しますが、残念ながら俺はそこまで待てません(^^;






インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀


朝7時にまわる前だったかな?


早くも海岸、そして海岸前には海パン姿の若者達がうろうろと……


早っ!! どんだけ気合い入ってんだ………目



それにしても落ち着かなかったなーー、

何か年々人ごみが苦手になってきている気がするんだけど(特にいかにも遊んでそうな若者対象)



……年?






インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀


さて、入浴してきたのは白浜温泉の中でも最古の露天風呂と呼ばれ、

1350年の歴史があって日本書紀の中にも記されているという温泉「崎の湯」ひらめき電球


これは海の間隣にある本当のダイナミックで野生的かつ開放的な露天風呂で、

北海道にあったセセキ温泉を思い起こしましたひらめき電球



浴場内での写真撮影は禁止とあったんですが、

浴場外ならいいだろ、という独断で勝手に温泉の外側から撮影(^o^)


画像の右側に見えちゃっていますが、外側からでも男風呂は覗けちゃうんですよあせる


当然女風呂はどうあっても見れない造りにはなっていましたが、にしても男の身体って安いもんだよなー(^o^)






インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀


白浜でもっとゆっくりしたかったところなんですが、時間が無かったので8時くらいには熊野古道目指して

国道42号線を離脱して国道311号線に入り込みましたDASH!


何か入って早々すでに景色が清々しくて壮大な眺めに思えてきているのは俺だけか(^o^)




その先にあったスーパーでは、何と熊野古道本宮あたりに住んでいるという

地元のおじさんに話しかけて頂き、今後の道程について話したりしていましたひらめき電球


結構ここまで平坦な道を進んできてはいたんですが、

「ここから先は上り坂ですか?」 と聞いてみたんですが、

もしかしたら「いや、ずっと平坦だよ」なんて言ってもらえたりして……?と一瞬淡く思った期待も虚しく……


「ああ、上り上り。 峠二つくらい越えるかな。」


無情な返答(^^;



後々実際進んでみたら、本当におじさんの話していた通り、峠二つを越える羽目になりましたあせる

さすがは地元民、話が正確でした。






インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀


途中吊り橋を発見、


…もう言わずもがなだけど、この旅で、なぜか吊り橋と石段に惹かれる自分を発見しちゃいました(^^;


理由は不明ですがあせる


この吊り橋ももちろん渡って、景色をパシャパシャと撮っていたりしていましたひらめき電球






インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀


途中ゴロゴロ落ちてましたひらめき電球





※写真記事に続きます

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。