2010年04月16日 20時04分37秒

4/16(金)写真記事☆

テーマ:自転車の旅近畿編


インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀


近江八幡駅前にあったカネ吉のコロッケです。

ジャガイモの旨味だけでなく何か別の(野菜?)味も感じられて、独特な美味しさでした。


ジューシーでサクサクとして、ソースが無くても美味しく食べられる美味しさでしたひらめき電球





インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀


博物館内部です。

やけにだだっ広く、綺麗な作りでしたが内容がマニアック過ぎて俺はちょっと

ついていけない部分がありましたあせる


思えば俺歴史より地理の方が苦手かも……


でも、400万年前に琵琶湖が出来て、40万年前に今の形が定着したというところを学びましたが、

改めて人間の歴史の薄さを思い知りましたね。

西暦から考えても、

4万年前にもまだ日本人は存在していない……

4000年前にもまだ存在していない……

400年前でようやく昨日話していた遠い過去のものとしていた彦根城の歴史くらいのものが存在して、

40年前でまだ俺は生まれていなく、

4年前は元カノと同(略)




インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀


ほんと洒落た館内でした。

その割にあまり人がいなかったのは平日だったからか、雨だったからか、場所が悪かったからか……あせる




インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀


そこに人がいるように見えますが、実はこれ作り物です(・∀・)

初め見た時ギョッとしました目




インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀


インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀


その当時流行っていたものの展示もありました。

俺はやはり平成2年のものの方が馴染みがありますね。 ウォーリーを探せとかひらめき電球




インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀


インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀


インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀


インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀


この博物館の凄かったところが、水槽展示室のボリュームがやけに凄かったところひらめき電球


これだけで一つの水族館としてもやっていけそうなほどのボリュームがありました。


この施設は他にも企画展示室や図書室などもあって、俺は二時間しかいませんでしたが

二時間ではとてもじゃないけど回りきれないほど色々ありましたね。


この博物館はリピーターが多いらしいですが、

その理由は一回では回りきれない施設のボリュームにあるのかもしれません。




今日は久しぶりに屋内で睡眠が取れますニコニコ

とはいえ三時には追い出されてしまいますが…… それまでゆっくりしたいと思いますひらめき電球

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。