2009年08月09日 17時02分18秒

不敵な利尻山

テーマ:自転車の旅北海道編
36日目


現在地:北海道
天気:晴れ
体調:絶不調(T_T)
走行距離:71キロ
宿泊地:キャンプ場(ゆ~に)
FX:無し
ドコモ電波:快調
Eモバ電波:当然圏外


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇




朝、8時間コースを共にした方に見送られ、桃岩荘を後にしました。



名残惜しい…


と言いたいところですが現状はそれどころじゃなく、身体の節々が痛い!(>_<)




キャンプ場からスコトン岬まで7キロプラス

8時間コースで30キロくらい歩いたので、
合計37キロ一日で歩いた負担はやっぱ尋常ではなかったようです…ドクロ




でもこれで一通り、礼文島でやりたいことはやれたので、今日は利尻島に単身向かいましたひらめき電球



お昼くらいにはついたのですが、

この日はリハビリがてら、利尻山を中心に利尻島をグルッと自転車で一周する行程に決めましたひらめき電球



フェリー乗り場の近くで来訪者を歓迎してくれているかのようなオブジェの数々に遭遇。




インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀



ぷ、プーさんの顔が…… えらくゴツいんですが……






円周をグルッと走った利尻島の雰囲気は、礼文島と大しては変わらず、

素朴で海沿い建築っぽい家がポツポツと並んでいました。




インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀



インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀


適度なワインディングやアップダウンもあり、思ったより平坦な道ってわけではありませんでした。






インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀


何やらイワクありげな海沿いの社を通過。






インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀


そして何とも奇妙だったのが、利尻島の道はグルッと山手線のように一周、円を描いているので、

沓形から出発したんですがちょっと進んで青看板を見たら、

先ほど自分が出発した場所が行き先に表示されていたという…!!



ここでしか味わえない感覚ですな(・∀・)







しばらく進んでいたら、まわりに店が並んだオタトマリ沼にたどり着きました。



向こうには雄大にそびえ立つ利尻山が拝め、なかなか綺麗な絵になっていますひらめき電球




インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀




そして0円マップのオススメにもなっていた、ここでウニの軍艦巻きを食。

(あれ?ウニはもういいとか言ってなかったっけ)




インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀


おほおっ、一つ一つがボリュームがあって

口の中一杯に新鮮なウニの味が広がるヽ(゚◇゚ )ノ


美味っ!!キラキラ


もっと食べたかったんだけど一カン一カンが高かったので、

しょうがなく食欲を収め……


その代わり隣の店でこれまた名物の万年雪ソフトクリームやホタテ串、揚げ餅を食ってきましたニコニコ


ソフトクリーム屋の店員の子にやたらと萌え萌えになりながら……






まあ特にこの日は特別なことがあるでもなく、純粋にリハビリとして一周しただけの一日だったんですが、

俺の心の中では、ある黒い情熱が沸々を沸き起こっていました。



明日、利尻山に登ってみるか、否か……?




一応日本百名山の一つである利尻山、山登りは元々好きなんですが…


その日泊まったキャンプ場の管理人の方に聞いてみたら、

利尻山は頂上まで行って往復してくる平均時間は10~12時間くらい。
標高は1700メートルちょいですが、ほぼイチから登ることを考えたら、並の登山ではありません。
実に登る距離で言えば5合目から登り始める富士山クラスぐらいあるんです。



それに対し、
膝こぞうや、すね、足の付け根、お尻の筋肉、足の甲、足首、
37キロの完歩の影響で現状痛みのオンパレードの手負い状態で、どこまで行けるのか…?


自転車に乗ろうとしただけで、

いでーーっ!!状態なんですほんと……






登れようが登れまいが、
明日は夕方17時過ぎにはフェリーに乗り、稚内まで戻る予定なんですが、
結論、

とりあえず無理しない程度に登れるだけ登ってみようということに決めました。



インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀



雄大なお姿で俺を不敵に見下ろしている利尻山。



俺はこの山に制覇するのか、

はたまたされるのか?!






追伸
隣のテントからやたらと甘えた声が聞こえてくるのが気になる(笑)

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。