2009年08月11日 16時09分54秒

始動… 南下開始、新たな局面へ

テーマ:自転車の旅北海道編
38日目


現在地:北海道
天気:晴れ
体調:不調(・・;)
走行距離:65キロ
宿泊地:道の駅(さるふつ公園)
FX:好調
ドコモ電波:快調
Eモバ電波:圏外



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇




再び、ライダーハウスのみどりの湯から出発しました。



昨日も、38人という異常な人数の宿泊客がいた中、

礼文島へ渡ろうとしている方や、俺以外唯一のチャリダーだった大学生グループの三人組と

話をしながら夜を楽しんでいたんだけど、

もうここには来ることはないんだろうな……




またまた、お世話になりました!! みどりの湯さん!!



オーナーのおばちゃんもお元気で!!







ライダーハウスを出て早速、日本の最北端である「宗谷岬」へ目指しました。




インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀



宗谷岬は結構近くだったんですが、網走までの距離が……



ふははは、もう笑うしかないですな(^^;



埼玉から仙台までの距離くらいあるよ。







ちょっとした豆知識ですが、

宗谷岬は「日本最北端」と呼ばれています。


ですが、礼文島には、

「日本最北限」のスコトン岬という場所があるんですよ。


愛とロマンの八時間コースの出発地点にもなった場所ですね。





最北端? 最北限?




どっちが北にあるのよ?




というと、結論から言うと宗谷岬なんですが、

昔、正確な距離というものが測れなかった時代、

宗谷岬とスコトン岬、どちらがより北にあるか言い争っていた時代があったんです。


「宗谷岬の方が北にある!!」


「いいやスコトン岬の方が北だ!!」



日本の一番北の端の場所という地位ですから、どちらも譲れないものがあったんでしょう(^^;



でも、正確な距離が測れる時代になり、

結論、

宗谷岬の方が4キロも、北にあることが判明してしまった。



まあ宗谷岬側の方は狂喜乱舞でしょうね。



でも、スコトン岬の方も、ずっと北だと主張してきただけに

引っ込みがつかなくなってしまったところがあるらしい(^^;



それで、「日本最北限の地、スコトン岬」と、現在名乗っているわけなんですひらめき電球



人間くさいというか何というか、「限」の響きにそんな怨念めいたものが込められてようとは、

言われというのは面白いもんですね(^^)








話は戻り、宗谷岬に着いたんですが……


最北端の感動というよりも、何だこのバイクの数!!



インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀


こっちの方が目を奪われました(笑)




宗谷岬はもう完全な観光の名所と化していて、最北端を表すオブジェ付近もこの通り。




インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀



並んでまで写真撮るつもりにもなれなかったので、列ごと一気にパシャリ(笑)



その代わり、最北端に来た証明書というのを購入しましたひらめき電球




インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀

時間入りなところがリアルでしょう(^o^)



そして、ここで「最北端ラーメン」という思い切り名所に乗っかったようなラーメンを食。




インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀


言ってしまえば海鮮ラーメンでしたが、1300円という価格のわりには

ホタテにタコにエビにカニにイカにあらゆる海産物が盛り込まれてて

お得感は満載だったラーメンでしたラーメン







さて、

ここから、この自転車で日本一周の旅も新たな局面を迎えることになります。



今までは旅を始めて以来、ずっと北上を続けてきたような道中でしたが、

これからは沖縄に辿り着くまで、基本南下に完全に切り替えた旅となるんです。


最北端の地で大きく折り返した形となるんですねひらめき電球







気持ちを新たに、南下の旅を始めました自転車



この日はほんと色んなチャリダーの方やバイクの方とすれ違い、手をふり合いました。


バイクなんて100台近くすれ違ったんじゃないかってくらい。




インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀



インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀


天気も良く、目的の道の駅まで清々しい気持ちで旅が出来ましたニコニコ



やっぱ広大で壮大な北海道の地には雲一つない青々とした青空がよく似合うなあキラキラ





夕方近くには宿泊予定地だった道の駅に着いたんですが、




インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀


何だこの無駄に広い敷地はッΣ(゚д゚;)



1000人くらいテント貼れるんじゃなかろうか(笑)



一応、トイレに近い便利そうな場所にテントを張っておきました。



そして、そこ猿払の道の駅の食堂ではホタテ系の食べ物をオススメされていたんですが……




インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀


猿払は牛乳がオススメの地でもあり、メニューで「牛乳ラーメン」というのを発見して

迷わず俺はそっちをオーダーしちゃいました(笑)



味は……





ビミョー……(゚ー゚;



まあ美ン味いッ!! ってのを期待してたわけでもないですが、

スープがちゃんぽんの味のような、あまりに牛乳というキワモノが込みであることを考えてみても

無難な味で、正直あまりお得感はありませんでした……汗





時間はちょっと早かったですが、その後特にやることもないので

テントの中でまったりと過ごしていました。





異変に気付いたのは空が暗くなり始めてからでした。







んッッ……








何かやたらと風が強くなってきたぞ(゚ー゚;





キシキシと音を立て始めたテント。





外に出てみたら、他の宿泊客が風でなびいているテントを押さえながら

ペグを打ち立てて、頑張ってテントを設営していました。



そして海方向から物凄い力で吹き寄せてくる風DASH!



海沿いの道の駅であり、

しかも画像にもあるようにまわりに何の障害物もないだだっ広い草原なので

風の力をモロに受けてしまうんですね。





俺は普段からさぼっててテントにペグを打ち付けないまま寝ていたので、

バタバタキシキシと物凄い音を立ててテントがしなり始めてきていました。






やばっ!!( ̄□ ̄;)




と思ってなるたけ風の力を受けないよう、トイレの壁にテントをベタ付けさせて、

風に飛ばされないよう工夫しました。



それでもバタバタとなびくテントの音だけは止みませんでした。





寝る時間になって、横になったんだけど

ボンボンと頭に何かが当たってくる。





何と風を受けて内側にしなったテントが

俺の頭にバンバンとぶつかってきていたんです。






テントに殴られるとは……( ̄□ ̄;)







しかも、前から後ろから左右からテントが風の力を受けて内側にしなってきている。





一体どんな風の吹き方してんだ!!?





かなりやばかった夜でした汗





ずっと夜中吹き続けていた風は止むことなく……



たびたび俺は風の音で夜中起こされるのでしたドクロ

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。