2009年07月29日 21時23分34秒

素晴らしい食と景色との巡り会い

テーマ:自転車の旅北海道編

25日目


現在地:北海道
天気:曇りくもり
体調:やや好調(^-^)
走行距離:99キロ
宿泊地:ビジネスホテル(小樽グリーンホテル)
FX:まあまあ
ドコモ電波:快調
Eモバ電波:快調


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇





どうも、何か自転車のこぎすぎのせいか、連日膝こぞうを痛めているあすとです……(・_・;)




朝、テントを撤収してすぐ「神威岬」へ目指しましたひらめき電球




あまりに急激な上り坂だったんでさすがにそこは自転車を押しながら登ったんですが、

すでに登った段階で見晴らしがイイ!!(・∀・)




駐車場に自転車を止めてはやる気持ちで神威岬へ徒歩で登ったんですが……






インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀



もう脱帽です。

※神威岬はスペシャルショットでやや高めのサイズ640×480にしてあります。




ほんと一日かけて来るだけのものはあった。



360度どこを見ても絶景に思えて、自然の美は凄まじい……

と口が開きっぱなしのまま景色を見つめていました。



後ろを見ても雄大な景色が広がっています。



インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀



山の形が凄い。


段々状になって綺麗な斜面を作っているのはほんと芸術的です。

神威岬ですが神の居る、神居岬と呼んでもいいんじゃないかというほどの光景でした。




インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀


海も底が透けて見えるくらい綺麗でしたひらめき電球


一番高い岩に登って、若干高所恐怖症のケはあるんですが(笑)

座り込んで、しばし360度の光景に酔いしれてました。


これは日没の時間帯に見てもまた綺麗な景色が見られるんだろうなあーひらめき電球

開門時間があるためにそれは叶わないんだろうけど(^^;



本日の予定があるのであまり長居も出来ず後ろ髪を引かれる思いで去りましたが、

この光景は思い出に残るんだろうな……キラキラ








その後、先日の「じゃが太」の方がオススメしてくれた「みさき」というお店で

カニとウニとイクラの3色丼2150円を食べてきましたナイフとフォーク




インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀



朝っぱらからこんな豪勢でいいのかおい。



先日入れ知恵した、ウニはムラサキウニですな(・∀・)



しかしどれも美味しかった。


お得な海鮮3セットで、やっぱり中でもウニが一番美味しく食べられてたかなあ。






一気に力を蓄えられたところで、その勢いで積丹岬まで回ってきてしまいましたひらめき電球


まああっちも綺麗だったけど、さすがに神威岬には敵わなかったかな…

順序的には積丹岬を先に見ておけば両方とも楽しめたんでしょうけどねえ(笑)






そして、大分その後上り坂で苦しめられましたが、

小樽方面へ向かう途中にこんな岩に遭遇。




インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀


まるで回り将棋で「百」を出した時の将棋の駒みたいな岩があります(笑)


雑誌を見たらこれも名所の一つだったひらめき電球


確かにかなり珍しい形だよね(・∀・)







その後昼過ぎくらいに積丹半島を抜け、余市までたどり着きました。



そこではまたも贅沢にイクラ丼なんて食べてしまったんですが、

0円マップオススメの「海鮮工房」というところです。



インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀


こういう雰囲気のところにあったんですが、左側の建物がそうです。




インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀


プチプチしたドラゴンボールもといイクラをかっこんだんですが、

これが880円で安かったんだよねえ。


ホタテ丼やうなぎ丼とかも、軒並み千円以内で食べられる、安価な食堂で

広い店内に大勢の客がいて賑わってましたひらめき電球





店を出てすぐ、今度は近くにあった温泉に入浴温泉


毎日風呂に入らないと気が済まなかった男が、すっかり2・3日に一度の入浴のペースに

落ち着いてきてしまったんですが、

久しぶりに体重を測ってみたら



なにっ!!




あんだけ贅沢の極みを尽くしておいて

59キロ……


会社にいた時の64キロより5キロも減ってやがる!!ひらめき電球


個人的ベスト体重まであと1キロじゃねーか…( ̄▽+ ̄*)


やっぱ毎日100キロ自転車をこいでいたのは伊達じゃなかったんだね、

食った量より消費量の方が圧倒的に上回っていてかなり嬉しかったっすひらめき電球


こりゃしばらくは食に走ってても大丈夫そうだな(笑)







そして、16時くらいだったかな……

小樽に無事到着ひらめき電球


一昨日ライダーハウスで話した人が小樽は高低差が激しいと言っていたけど、

ほんとその通りだった。


至る所が坂になっていて、



インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀


何となく家々の並びがメイプルタウンだっけな? それとか

ジブリとかに出てきそうな西洋風の家の並びを彷彿とさせますひらめき電球

妙に崖っぷちなんだよね(^^;





今日は本来ならまたライダーハウスで泊まる予定のはずだったんですが、

あれだけ楽しかったライダーハウスや民宿も、一つだけ弱点があったんだよね……


それはコミュニケーション度が高すぎてなかなかブログのUPが出来ないというところ(^^;


今まで道の駅や漫画喫茶では全く気にするような環境ではなかったんですが

誰かいるところで一人で周りを気にせずカチャカチャやってたら

ただのつまらないやつになってしまうんで……あせる


漫画喫茶とかも近くになかったんで、今日はちょっと贅沢にビジネスホテルに泊まるという手段をチョイス。


しかしここ一泊素泊まり3500円でホテルにしてはかなりの安さなんだよね。






部屋に荷物を置き、プラプラとその後小樽運河の方を見に行きましたひらめき電球




インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀


ん? 何だこのカラオケあせる


カラオケをホラーにしてどうする。






インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀




ん?



おおおおおーーっ



懐かしーー!!




記憶喪失から記憶を取り戻した瞬間のように過去の記憶がググーッと呼び戻されてきました、

思えばこの運河は修学旅行の時に来た場所だったヘ(゚∀゚*)ノ



やっぱ自分の足で来てみると分かるもんだね、こんな小樽運河って小樽駅から近かったとはひらめき電球



懐かしいなー、あれから12年……

特に楽しかったかどうかはビミョーだった修学旅行だったけど、それでもこうして

改めて同じ場所に立ってみると良き思い出として交錯する……


そして改めて今自分が北海道に居るんだってことを認識ひらめき電球








それから夕食を買って部屋に戻りました。



今宵の夕食はジャジャンナイフとフォーク




インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀




豚キム豚キム!!





朝っぱらから壮絶な勢いで豪遊しすぎたので、

夜くらいはチィープに、チィープにねっ(・∀・)

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。