2009年08月14日 17時29分05秒

悶絶ホタテ嵐

テーマ:自転車の旅北海道編
41日目


現在地:北海道
天気:曇りのち晴れ
体調:普通
走行距離:65キロ
宿泊地:ライダーハウス(計呂地交通公園)
FX:不調
ドコモ電波:快調
Eモバ電波:圏外



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇





一応、帝国もとい共和国に泊まった全員の集合写真は撮ったんだけどね……




肖像権あるしUPはいいかあ(笑)(今更)







さて、お騒がせしました足の甲は、ほぼ完治といってもいいほど回復してきました(・∀・)ノ

足のビキビキ感もなくなり、心に似て前向き思考な足を持って良かったです。





みんなに行ってきますを告げて、共和国から次の地へ向けて出発しました。








朝イチに寄った道の駅の「オホーツク紋別」では、こんなばかでかいカニの爪のオブジェがありましたよ(・∀・)/



インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀


昭和50年に作られたみたいですが俺が生まれる前からこんなのがあったのか!!


車と比較するとその大きさがうかがえます。





そして、そのまま道の駅内にあった「オホーツク流氷科学センター」というところに

久しぶりの観光ということで入ってみたんですが、これが大正解でしたひらめき電球


入場料750円で十分元が取れるほど、堪能できました。





ダウンジャケットを着せてもらい氷点下20℃の世界を味わわせてもらえました。




インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀


ヒヤッ、涼しーーー!!(・∀・)


何か高校時代バイトした、アイスの配送の助手の仕事を思い出しました。


キンと冷え込んだ空気が独特なんだよなあ。





インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀


これはなびいているわけではありません、上に向けて固定された状態です。

タオルもカチンコチンになりました(°∀°)b



シャボン玉が凍る実験をやったりだとか、色んな氷柱を見られたりもしました。




インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀



インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀



インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀


マンボウの氷柱。 すげーーー(・∀・)



他、天井から壁まで広がるプラネタリウムのような巨大なワイドスクリーンを使い、

流氷のなりたちのビデオを見せてもらえたりもしました。



これが視界一杯にビデオの巨大な映像が入り込んでくるので物凄い迫力で、臨場感があったんですよひらめき電球



丸い球体の中に人間を入れて、

球体の中は全面スクリーンになってて全方位360度映像を映し出せるようにして、

人間が浮くほどの強力な風を吹かせて、空を飛んでいる動画を映し出したら

安全に擬似的に空を飛んでいる感覚の体験が出来るシステムとか作れるんじゃないのだろうか?


というクリエイティブ発想も沸き起こりました(・∀・)



これを見ているエンジニアの方、作成お願いします(笑)




ここは家族で来ている人たちが多かったけど確かに子供には好かれそうな施設だったなあ。

大人も楽しめる内容だったけど……


色んな豆知識も得られましたしねひらめき電球



水は4℃が一番重いという事実を知れたり

(お湯は下に行くほどぬるくなり、海水は下に行くほど温かくなりますよね)


風が強く吹いた方が水は凍りやすいという事実も知れたり

(ラーメンなどフーフー吹くと冷めて食べやすく感じるのは、風を受けて水温が下がりやすくなる原理が働くからなんですね)


海が青いのは太陽光線の7色の内、波長の短い青色だけが吸収されず海中まで届くためだという事実も知れたり

(これは確か習った気がする)



ほんと勉強になったり面白かったり密度の濃い時間を過ごせたセンターでしたニコニコ






1時間半くらいここで過ごし、その後0円マップに載っていた

「海鮮食堂よってけ まるとみ」というところに行ってみました。


ここは共和国でもオススメしていた人がいたんだよなあ。





海鮮丼1500円を食べたんですが



インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀


これも大正解でした(^ー^)


すんごい海産物の数々がふんだんに乗せられていて、しかもどれもこれも新鮮で美味い!!


1500円ってちょっと高いんじゃ…

てのを覆すくらい、十分元は取れた、オススメの一品です(^-^)/


いやあ美味かったなあキラキラ







十分というほど紋別を堪能して、

また238号線を利用して南下の旅を続けました。





途中、珍しく前方に同じ方向に向かっていたチャリダーの方を発見したんですが、

何と俺と全く同じグレートジャーニーの自転車に乗っていましたひらめき電球


後ろにはグレートジャーニーのタイヤはバーストしやすいという特性を知ってのものか、

予備のタイヤを積んでいました。



この時は「こんにちはー」と言ってただ追い抜かしただけだったんですが……




インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀



サロマ湖の脇の道を走り、

目的地のライダーハウス、計呂地交通公園に着いてちょっと時間が経ってみたらビックリ。



あれ、先ほど会ったチャリダーの方が来た!!



どうやら目的地は同じだったらしいです。








このライダーハウスもまた個性の強い場所で、




インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀


何と実際に使われていた駅の、

SL列車の車両が宿泊場所なんですよひらめき電球



もちろん線路もホームも電車も全てが本物です。



まあこのシャレた宿泊場所に惹かれてこの日の宿泊地はここに決めたんですけどねニコニコ



宿泊料も300円と安く、オーナーも優しく気さくな方で

また当たりのライダーハウスに来れた!と嬉しくなりました。






無料で洗濯もさせてもらえたので早速たまった洗濯物の洗濯をしたんですが……



インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀


今は懐かしい、二槽式の洗濯機です(・∀・)



うちも昔は使ってたっけかなあ、

洗濯物を脱水機に移動させる時冬場は水が冷たかったり

洗濯が終わりそうになるとブーーーッとブザーが鳴るんですよねひらめき電球


こう見ると今はほんと便利になったもんだよなあ。







それから、オーナーのオススメもあってすぐ向かいの海産物の商店まで

ホタテを買いに行ってみました。



サロマ湖のホタテは元々オススメされていたので、これは是非とも食べておかねば!と思ってたんですよ。



もう一人のチャリダーの方はその店で200円分、ホタテの刺身を食べていましたが、

俺はせっかくだからと思い切って1000円分(2kg分)ホタテを買っちゃいました(・∀・)








現れた1000円分のギッッッッシリと詰め込まれたホタテ。




インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀


こんなこと人として、していいんでしょうか(^^;


何か常軌を逸してるってほどエグいホタテの量に、

ちょっとすでに圧倒されてました…。




オホーツク海のホタテは毒が入っていることもあり、食べられないこともあるんですが、

サロマ湖でもホタテは養殖していて、そっちは今年毒が無いことが分かったので、

そのホタテをふんだんに使用されていて、

ほんとに良い時期にお客さん来ましたよと店員さんに言われました。




一応醤油をもらって、もう一人のチャリダーさんが呆れていた中

一人道の駅のベンチで黙々とホタテを食していたんですが。





美味い!!





おおー、マジですんごい美味い!!






いやー、やっぱ美味いなあ。






ちょっと潮の香りが強いから醤油を付けて食べた方がいいかな。







うん、美味い……













ちょ、ちょっとご飯買ってこよう。






ほかほかのご飯と共に、半分以上まだ残っているホタテを食。






うんめぇーーー!!






美味い!!








…うん、まだ残ってるな……






ちょ、ちょっと飽きてきちゃったかな……







食って食ってようやく底が見えてきたホタテの刺身。






…あれ、何かちょっと気持ち悪くなってきた……





止まる箸。






オーナーが来て、俺のホタテの量を見て呆れていた。



「そりゃお前さん、そんだけ生で食ったっていくらホタテでも飽きるべやー、 そんだけ買った人は初めて見たわ」











やべーー、心なしか腹も痛くなってきたけど

こんな贅沢な食事して残しちゃったら

全国のホタテファンの方に殺されるぞ……




しかしこれ以上食べたらほんとに吐きそうだったので口には運べなかった。

調理道具があれば焼いて食べたりも出来たんだけど……






新しく夫婦かカップルの方か、ライダーの二人組が宿泊客として来たんだけど、俺の目がキラリと光りました。



おもむろにホタテと箸を両手に近寄る俺。



「実は今特別キャンペーンでホタテの試食会を行ってるんですよ!!」




二人とも目を丸くしていたけど、事情を話したら大笑いしてました(^^;




ちょっと食べてもらい、俺も頑張って食べて、ようやく実の方は消化。


耳の部分だけがちょっと残っちゃってたけど……






この日は俺含めこのチャリダーの方とライダーの方二人と、四人だけの少人数での夜となりました。


でもみんなで酒を買いに行ってほどほどに飲みながら

旅話を語り合って、ああいう少人数での密な会話もいいもんだね('-^*)/


また濃い思い出が一つ出来ましたよ。



ライダーの方が俺の出身と同じく仙台の方で親近感が沸いたのもあり、

チャリダーの方も出発は愛媛県らしかったんだけど日本を一周している行程は俺と似ていて、

そっちも親近感が沸きましたひらめき電球

しかも、同じライダーハウスの「みつばちハウス留萌」のネタで盛り上がり、

同じところをみんな通過しているんだなーと、それも親近感が沸きましたね(^^)




チャリダーの方が面白い蚊の退治の仕方を披露してくれて、

なかなか難易度の高い技だったけど見た感じ凄かったです(^皿^)



ライダーのお二方は仕事の合間に来られたようで、あまり旅をしていられる残り期間はない話でしたが、

今日はいい旅が出来たかなあ(15日現在)。






三人とまた会える日が来たらいいんですが……





そう思えた楽しい夜でしたひらめき電球

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。