2010年07月20日 16時08分09秒

7/20(火)写真記事☆

テーマ:自転車の旅四国編

「"山道を楽しむ"」記事の続きです('-^*)/




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇




しかし思ったんですが、何事もそうだけど物事を楽しむって"余裕"が必要なんだよね



「山道」というと険しい坂を重い荷物をつけた自転車で汗をふきふき、水分に気をつけながら

重いペダルを漕いで足や心肺機能に負担をかけながら上っていくので、

とても楽しむというゆとりは無いものだったんですが……






インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀


んーー、イイね!!


あの向こうの山のてっぺんに見える不自然に並んだ木々は一体?






インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀


癒されるわぁーー、どうして自然って人間にとってこんなに"癒し"として働くんだろ?


赤ちゃんがお母さんから産まれて腕に抱かれていると落ち着くように、

人間は地球に産まれた生き物だから地球の自然の中だと落ち着くように出来ているのだろうか??



などなど………



今回の山道は凄く楽しんで走っていられましたニコニコ



慣れたからこそゆとりが生まれ、ゆとりが生まれたからこそ視覚を最大限景色に傾けることが出来るんだろうねひらめき電球


自然の色の仕組みなどそれからあれこれ考えながら走っていました(^^;






インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀


只今の気温34度!!


しかし、正直"そんなにあったの?"という感じでした目


ジリジリと暑くはあったけど、いつもの暑さという感覚だったので………



こんな感じで毎日を走れるなら、案外この夏場に埼玉に向けて走るのは苦ではないのかもしれませんニコニコ


まあ負担はかかっているんでしょうけどね、じゃないと最低体重なんて更新しないだろうしあせる






インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀


途中、興味深いところに立ち寄りました。


何でも「日本一の大杉」というのがこのへんにあるのだとかひらめき電球



ちゃっかり料金所が設けられていて、

200円を払ってその大杉があるという八坂神社の境内の方に向かったんですが………






インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀


うぉーーー でけぇーーー!!( ̄□ ̄;)



最近見てきた縄文杉とどちらが………?

とふと思いましたが、"日本一の大杉"ですからこっちの方が当然大きいんでしょう。



調べてみましたが、縄文杉は「幹周り…16.1m 高さ…30m」ですが

この大杉は「幹周り…16.5m 高さ…60m」らしいのでさすがにトップを誇るだけありますひらめき電球



美空ひばりが小さい頃、

この日本一の大杉に「日本一の歌手になれますように」と願掛けしたことがあったらしいですひらめき電球






インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀


その後、遂に徳島県の大歩危に到達しましたひらめき電球


懐かしい景色にご対面………!!


この壮大な渓谷に当時は凄い感動したのを覚えていますニコニコ






インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀


ボケマートあったーーーー!!(・∀・)



6年も経っているのに変わってねーーー!!



さすがは四国、歴史の地ですねひらめき電球






インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀


そうそう、6年前はここに友人と降り立って、

かずら橋行きのバスがその時の時間だと乗ったら戻って来れないことに気付いて、

ゴネゴネと言い合っていたりしたんだよなあーー。






インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀


そして懐かしいものを見かけました。


パイ○ニアの工場で働いていた時代、高知出身の仲が良かった同僚がいて、

「金ちゃんラーメンが美味しいよ」 と、このラーメンを袋ごとくれたりしたんだよなあひらめき電球


あっさりだけどコクがあり、確かにインスタントにしては美味しかったですがニコニコ






さて、明日はいよいよ悲願成就のために6年前は到達出来なかったかずら橋に向かいますが、

今現在PCの電池が切れかかっているので、すみませんがブログ巡りとペタは明日にさせて頂きますm(__)m




というかあまりにも近くにマックとか無さ過ぎて、明日の分の記事がUP出来るかどうかが不安だけど……



道の駅でコンセントを使わせてもらえるか聞いてみたら断られてしまいましたし汗





では、グーテンズブラ!

AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。