2010年08月22日 09時16分58秒

名古屋呑み

テーマ:自転車の旅東海編

229日目

現在地:愛知県
天気:雲りのち晴れくもり晴れ

体調:普通
走行距離:55km

全走行距離:13356km
宿泊地:神宮東公園


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



いや…… 本当に濃厚な一日でした。



どう綴るか、どう綴るのがベストか………



実は今現在まだお酒が残っちゃっているんですが、ほろ酔い気分のまま書かせて頂きます(^^;






インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀


朝、名古屋市内をひたすら徳川家康が築城した名古屋城に向けて走っていましたDASH!


感覚的にはもう埼玉県を走るのと大差は無かったですね、

関東平野のように遠くに山は全くそびえ立っている感じではなかったし、

ほどほどに栄えた街中の平坦な道をひたすら走っているような道中でしたニコニコ






インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀


この光景が何だか分かるでしょうか……?


これ実はその名古屋城内なんですがDASH!


ここも大阪城同様再建したてだったんですね、無骨な建築現場が敷地の大半を埋めていました汗


まさか名古屋城も再建途中だったとは………


それならここも入場料安くしてくれれば良かったのになあーかお






インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀



インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀


インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀



ご存知名古屋城の有名な金鯱と天守閣内ですひらめき電球




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 眠気のため一時書き込み中断 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇




先ほども書いたように大阪城同様、

名古屋城は天守閣や御殿の一部は太平洋戦争によって焼失してしまっていたんですが、

戦争は人的被害以外にもこんな偉人が作り上げた重要な歴史的建造物まで損失させていたんですね……


改めて戦争の罪深さが窺えますガーン






インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀


インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀


インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀


天守閣内部は一部撮影禁止不可になっていたりしましたが、

中には 「ん?美術館?」 と思えるような個人の描いた名古屋の町並みの風景画が展示してあったりなど、

不思議なフロアも存在したりしていましたひらめき電球



中でも興味が惹かれたのは当時の人々の暮らしぶりが再現されたフロアで、

当時戦国時代の本屋や武具屋がどんな感じだったのかがうかがえる造りになっていました。



よく江戸時代には土地の生産性が「石高」表記されていましたが、

この時代には小判一枚(一両)で大人一人が一年に食べる米の量1石が買えたんだねニコニコ


1石=10斗=100升=1000合 らしいですひらめき電球


そして千両箱とは文字通り、1両小判が千枚入っていた………


つまりは満タンの千両箱一つあれば、人間10人分の一生がまかなえるほどの米が蓄えられた……


今で言う10億円ほどの価値があるぐらいの金銀財宝に等しかったことになるんだねえキラキラ






インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀


天守閣内部には面白いものがありました。


城を建てるために大きな石を運んでくる様子が再現されたオブジェがあり、

その後ろには石を引くための綱が設置してあって、実際に引っ張ってみて石の重さがどれくらい重かったのかが

体験出来るお楽しみコーナーみたいなものがあったんですよひらめき電球


俺も実際引っ張って体験してみたんですが、

想像以上に重くて力いっぱい引っ張って、ズズズ…… と石がようやく動くほどの重さでした。


こんなくそ重たい石一つ一つが山のように積み重なって、壮大な城が造り上げられている………


改めて「城」というものの規模の凄さがうかがえましたねえかお






インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀


そして最上階7階(だったかな?)には名古屋の町並みが一望出来た展望室が………


もはやお決まりですねニコニコ






※写真記事に続きます

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。