2009年08月18日 16時16分12秒

魔の知床峠越え

テーマ:自転車の旅北海道編

45日目

現在地:北海道
天気:晴れのち曇り晴れくもり
体調:普通
走行距離:34キロ
宿泊地:ライダーハウス(ライダーの宿白樺)
FX:まずまず

電波:良好


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇




深夜、トイレに行くのに目が覚めました。



夜寝るのが早い時はほんと早いので(9時過ぎとか)夜中目が覚めることが多いんだよねえ。




用を足して、戻ろうとした時に前方をササッとが横切りましたにゃー






んっ!!?






猫じゃねえぞあれは!! キツネだァァァ!!爆弾





尻尾がやたらと太く長く、耳がツンと尖がった姿はまさしくキツネでした。


しかしカメラは持ってないしエキノコックスもあるので仕方なくスルー……


まさか追いかけてはこないよなと思ってましたがジッとこちらを見ていました……


まさかこんなタイミングで初コンタクトを果たすとは……


てか道の駅の中に出現するとは!!








朝、知床自然センターに自転車を置いて、バスでカムイワッカの滝まで向かいましたバス


1時間近くかかる道で、マイカーやバイクなどは通行規制されていてバスでしか行けないんですよ。




しかも、着いてガッカリしたのが、落石の恐れがあるとのことで、

本当は四の滝の方に秘湯があるとの話でしたが一の滝までしか行くことが出来ませんでした汗



インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀



インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀


とはいえ、滝の水が温かく、温泉仕様になっていたのは圧巻でしたひらめき電球



何でも上流の方で、70度くらいのお湯、それと滝の水が混じり合って流れてきて、

下流の方ではちょうど人間が入るのにちょうどいいくらいのお湯になるらしいのだ。






だが……







いてててててて(゜д゜;)






足が……



足にある色んな傷が染みるー!!(旅の途中色んなところで怪我をしてたので)




お湯が、やたらと酸性の高いものらしく、

皮膚アレルギーのある人は皮膚がただれることもあるくらい強烈なものらしいので、


お湯が傷に染みてとても膝から上まで漬かれない!!




インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀


お湯の勢いは強いので漬かれたら気持ち良さそうではあるんだけどねー…




インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀


ねじり鉢巻のおっちゃんまるで自分の風呂かのように入ってましたが(笑)



女の子は水着着て入るかと思ったけどそれは残念ながら一人もいませんでした(^^;





メインだったはずのカムイワッカの滝なんですが、

もうこれ以上堪能することは出来ないな…… と、早めに退散し、バスに乗り込みました。





インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀



帰りのバスに揺られていた中、夜中カメラに収められなかったキツネが再度出現(・∀・)

今度はバッチリと収めました。



あと、鹿!!



インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀


今まで見られなかったのが不思議なくらい、沢山バスの中から拝めました(^^;


50匹くらいは見た気がする……








知床自然センターに戻った後、そこで昼食を取りましたナイフとフォーク




インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀


見た目は普通のカレーですが、実はコレ


えぞ鹿肉のカレーですひらめき電球



どんなもんだろうと食べてみて……





んん……





確かに、カレーの味に誤魔化されてはいるけど、独特の臭みを少し感じる……


味は食感は悪くはなかったですが……


こう思うと豚肉や牛肉ってほんと食べるには良い肉なんだなーー。








さて、12時をまわってきたところで、

遂に意を決して知床峠に向かうことにしました。



装備

E:熊よけの鈴

E:布の服



何とも頼りない装備ですが、これが一般人というやつなのね……



朝方は曇ってたんですが、この時間になってからはちょっと日が照りすぎってくらい晴れてて、

見通しは良かったんですがちょっと直射日光で体力が奪われる方が気がかりになってきました晴れ




インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀



おうおう、あったよ早速警告板が!!



分かってるよ、


こちとら餌をやるどころか見たくすらないんじゃ!!(゚д゚)






緩やかながらもずっととどまる事の無い上り坂が続いて、さすがに立ちこぎだけでは耐え切れず、

自転車から降りて押して、体力が回復したら乗って立ちこぎして……

を繰り返して登っていきました。


けたたましく鈴を響かせながら……







と、大分登ってきた頃です。




インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀


あれ?


晴れてたはずが雲ってきてて、

それだけじゃなく霧も何かエライことになってきたぞ……(´Д`;)




熊はあまり目が良い方じゃなく、耳と鼻で相手を感知する部分も大きいらしいので、

この視界では相当近距離にならないとお互い気付かなさそうなので、

ひときわ大きく鈴を鳴らして先へ進みました。



インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀


ヤバイヤバイヤバイ

何にも見えねーー!!



熊以上にに気をつけなければいけないような展開になってきました(´Д`;)







その後、ようやく峠の頂上と思しき場所に辿り着いたんですが、

霧が凄いどころか霧雨も降ってきてて、物凄い寒さになってきたので休む間もなく通過。



霧はずっと晴れることなく、

下りはもちろんスピードが出るのでますます出会い頭に正面に現れる可能性が高く、

出来るだけスピードを落としながら鈴を鳴らして下りました。



ほんと地味だったけど鈴は買っておいて良かった……

ここまで大活躍するとは。



まあ鈴のおかげなのかどうかは分からないですが、

とりあえず熊には出くわすことなく、

下まで下ることが出来ました(^^)







しかし、

寒い!!!!



雨のせいで服が濡れてたのもあったけど風邪引きそうな寒さで、

口からはホワイトブレスが出るし手はかじかむしで、とても夏場とは思えない寒さ(((( ;°Д°))))



夏場涼しいのが北海道のウリだけどさ、

ここまで寒いと全然ウリどころではないぞ…(゜д゜;)  普通に冬場の苦痛です。






早く目当てのライダーハウスへと急いでいたら、

途中で北海道の中では特に人気のある温泉、「熊の湯」に出くわしましたひらめき電球



無料の天然温泉の露天風呂で、景色が凄く良い所らしいんですよひらめき電球




インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀


良いねえ~~~!!


無断激写しちゃいましたが、子供に「カメラで撮られる~!」と騒がれてました(^皿^)


ま、大事なところは見えてないしいいでしょう…




インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀


高台の上にあり、確かにまわりも木々に囲まれ川のせせらぎが聞こえるような

確かに風流な温泉でしたねニコニコ


天気が悪かったのが残念でしたが……


俺はそこでお湯で手だけ温めて、ライダーハウスへ目指しました。







今はそのライダーハウスにいるんですが、相変わらず寒いです……


手をストーブで温めてました。



知床峠を境にグッと冷え込んだんじゃないかってくらい、

正直今までで一番の寒さだな……


8月の後半からすでに寒さが近づいてくると前に話されたことがありましたが、

早くもその予感を感じてきました。


これは早いところ道東はクリアしないとな……




今日はこのライダーハウスで名物のちゃんちゃん焼き食べ放題が食べられるので、

魔の知床峠クリアーのエンディングのご褒美として、それを堪能したいと思いますナイフとフォーク

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。