2009年07月17日 17時56分50秒

松島をサクッとクリアー

テーマ:自転車の旅東北編

13日目

現在地:宮城県
天気:晴れ晴れ
体調:不調(-。-;)
走行距離:49キロ
宿泊地:道の駅

FX:やや不調

ドコモ電波:快調

Eモバ電波:快調


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇






昨日は4時くらいまで飲んでました。




さすがにちょっとキャパ外だったかな(^ー^;)





でも滅多に無い従兄弟との飲み語らいが出来たし

楽しく会もお開きになってカラオケでバカ騒ぎもしたし、もう思い残すことはありませんひらめき電球


明鏡止水、『今日、海を見た。 もう怖くない。』状態です。



言うなれば第一チェックポイント通過、次は岩手&青森攻略!







の前に、今日は松島へ目指すということで行ってきたんですが、

まあ思い残すことがないとはいえやはり酔いは多少残っていて、酒のせいか日差しのせいか

頭が少しくらつきながらも目指してたんですが、距離がそれほど無かったのが救いかひらめき電球








とはいえ松島の近くまで来た時に




インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀


なぜか派手な上り坂が出現。





海に向かってるのになぜ登る?





自然の摂理を歪めたらいかんよ!!







と、汗だくになりながらやっとの思いで登ったら、今度は壮絶な下りがやってきて、







インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀




見えてきたーーー!!!





松島海岸到着ニコニコ








せっかくなんで遊覧船に乗っておこうと思い、チケットを買い、

出発の時刻までぶらぶら散策してました。





インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀


瑞厳寺は高々とした木々に囲まれていて涼しげで心地が良かったなひらめき電球






インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀


ずんだ抹茶ソフトクリームというのを食。(またソフト。しかも抹茶)

抹茶大好きっすニコニコ







そして遊覧船に乗る時間がやってきて、結構な人数がわらわらと乗り込んでいったんだけど、

みんな船内のズラッとシートが並んでいるところに流れていったが……




こういうのはやっぱ外っしょ!!


と俺は外の甲板部分に残った。



これが正解だったひらめき電球






出発した途端、ワーーーッと外にいた甲板にいた人達から歓声が上がった。








インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀


すんげえカモメ∑( ̄0 ̄;





甲板からエビセンをよこしてくれる人達狙いか、物凄い至近距離まで飛んできたDASH!





インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀


お立ち台に乗ってアピールしてくるカモメも(笑)






結構エビセン持ってる人が多くて、俺も餌付けに参加してみようと

エビセンを持って宙に手を上げてみた。



ソッコー食われるひらめき電球



クチバシが当たって痛いかなと思ったけど、そうでもない。


でも調子に乗って小さいエビセンも食わせようと思ったら思い切り指ごと噛まれた(^^;





みんな餌付けしたりカモメを写真に収めるのに夢中になっていたひらめき電球






完全に忘れ去られている松島の島々。









ふと、デジカメを持って笑顔で俺の方にやってくるお姉さんの姿が。




まあ、どういうことなのかすぐ分かるよね。







「このデジカメ  あげます…。」







なわきゃーーない。






撮ってくれということなんだろう。







が。







「エクスキューズ・ミー」







そっちの人ですか!!Σ(・ω・ノ)ノ






まあデジカメで撮ってあげるだけなら

ヘブライ語だろうがスワヒリ語だろうが関係ないので、

「ワンプッシュ?」とか怪しいカタコトの英語を駆使しながら撮ってあげたんだけども。




そんな感じで50分間、船上を満喫していましたひらめき電球




インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀


ちゃんと島々も撮ったんだけどカモメに思い切り邪魔されてる……








その後、まっすぐ道の駅を目指して、夕方くらいには到着。




インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀


これまた広い道の駅ですが、ぐるっと一回りしてみたら安全に寝れそうなところが

二箇所発見できたひらめき電球


幸先良いスタートですニコニコ






明日はもう早速岩手入りの予定です、

明後日に盛岡に着く感じかなーー。



岩手では何しよう(^^;

AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。