2009年07月20日 21時39分09秒

久々に濃厚な一日でした(前編)

テーマ:自転車の旅東北編

16日目

現在地:岩手県
天気:晴れ晴れ
体調:普通(・∀・)
走行距離:109キロ
宿泊地:漫画喫茶

FX:快調

ドコモ電波:快調

Eモバ電波:まあまあ


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇






朝から快晴。



インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀


今日は暑く大変な一日になるかもなあとは思ったけど、

やっぱりカラッと晴れるのは気持ちがいいね(・∀・)/




朝イチで再び厳美渓に行ってみたんだけど、やっぱり昨日とは様相が違っていた。




インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀





さて、本日は一気に盛岡まで目指す予定だったんだけど、

朝話をしたキャンピングカーに乗っていたおじさんの話で、展開がガラッと変わることに…




岩手のオススメ情報が聞けたんだけど、どうやら岩手には絶壁の下で舟に乗って川下りが出来るという

「げいび渓」なるものがあるらしいのねひらめき電球




面白いことに、昨日言ったところは「げんび渓(厳美渓)」そしてもう一つのオススメがげいび渓


それが一関の駅を挟んで対になるように、反対側にあるらしかったんだ。





結構興味は惹かれていたんだけど、


でもどうしよう……




ちょっと迷った。




昨日泊まった道の駅から盛岡までだけでも、95キロほどあったんだけど、

それプラスげいび渓なんて回れるか…?


げいび渓までは15キロほど。





多少迷ったんだけど……






行くか!!アップ




これくらいの冒険はしないとな!!





この俺の自転車の日本一周の旅の合言葉は?







サンハイ!!






「何とかなるさ」!!





何とかならなかったら何とかならなかった時考える、という

浦飯幽助的な発想で挑んでみた。

(すでに何ともならなくラブホテルに泊まったという前例もあったが……)







絶壁のところを川下り。



この印象から山道を行くんだろうなーと漠然と想像してたけど、やはりそうだった。



朝っぱらから山道をふんばってこいで、でも一時間ちょっとで行けたかな…

着いて、営業時間の初っ端、第一回目から乗り込むことが出来たひらめき電球



驚いたのが、朝イチから並んでいた人が結構いたところ。

30人くらいいたかな?


でもその30人くらいが大きめな木製の舟(カヌーか)に一気に乗り込み、船頭のおっちゃんがこぎだした。






いやー凄かったぞ!!



言葉巧みな面白い船頭のおっちゃんの説明を聞きながら、ゆっくりと川をくだ…



いや、上っていた。




このげいび渓はほんと珍しいらしく、日本で全14箇所ある川下りのうち、川上りもある

往復する川下りはここが唯一らしいのだひらめき電球




そしてまー景色が見事なことキラキラ



インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀



インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀


まあ晴れていたおかげもあったかね('-^*)/




インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀



頑張って山道を自転車こいで来て良かったとほんと思いました。


シーーンとしてて、おっちゃんの舟をこぐ音と鳥のさえずりだけが聞こえるキラキラ




インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀


この絶壁は100メートルくらいあるとか言ってたっけかな。




インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀




魚にエサをやったり、みんなで感嘆の声を上げながら景色を見てはカメラに収め、

船頭さんの調子良い話で盛り上がる……




しかし。






「誰かこの舟こいでみたい方、います? 女性限定ね。

 男にはあまりサオを握らすもんじゃねえ」







おいおっちゃん、老若男女いる中

勢いに乗じて一体何を口走ってるのか。







これにはさすがに笑ったのは数人だけだった…(俺含め)






いやー、でも楽しかったです。

大人一人1200円だけど、これはオススメです('-^*)/



お金はかかったけど厳美渓見てるよりよっぽど圧巻で良かった。


紅葉の時期とかもそりゃー凄いらしいですよひらめき電球







さて、戻ってきてここで1時間半ほどかな、大分時間を使ってしまったので、

こりゃ急いで盛岡目指さねばと、その後自転車こぐ足を急がせた。





しかし…

げいび渓を出てすぐだったか、4号線に戻ろうとした時に気になる看板を見つけてしまった……







「鍾乳洞 幽玄洞」










いや、さすがにまずいだろ……





いやしかし待てよ。




俺の頭の中ではこういう式が出来上がってしまっていた。





鍾乳洞&せっかく来た場所早く盛岡目指さないと







ええい、ままよ!!





この怪しげな名称の鍾乳洞にも行ってきちゃいました(^^;




1000円を渡し(高ー)、例によって旅の話を聞かれたのでさらっと話した後、

いざ鍾乳洞へ。





インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀



ここをくぐって行かねばならないのか?





インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀



何か肝試しみたいな雰囲気になってきました(・∀・)




でも扉を開けた先は……




おおー、普通の鍾乳洞だ、涼しーーー(´▽`)



インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀


何かやたらとアップダウンの激しい洞窟内で、色んな専門用語の解説がされてました目

クレバスだとか、ノッチだとか。


さすがに入水鍾乳洞と比べるとしょぼいと言わざるをえない洞内だったけど(当然か)

うーーん、洞内はやっぱり落ち着くね( ̄▽ ̄*)




そんな感じで鍾乳洞を潜り抜けた後、さすがにその後は一路盛岡までまっすぐ目指しました。




後編へ続く

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。