2009年07月24日 22時05分20秒

ちょっとハードな山越えでしたぞ…

テーマ:自転車の旅東北編

20日目


現在地:青森県
天気:曇りのち雨くもり雨
体調:普通(・∀・)
走行距離:78キロ
宿泊地:漫画喫茶(フリークス)
FX:好調
ドコモ電波:快調
Eモバ電波:快調



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇






うーーーーむ、今ちょっと酒が入っちゃってるんですが、

旅して疲れが溜まってる時の酒はやっぱ酔うのも早いな……爆弾


2杯飲んだだけでなぜこんなグダグダになってるんだろう、俺あせる


年越しに朝霞から平塚まで行った時のことを思い出しました。



今日は疲れたんですよ…… ほんと、いや、楽しかったけどね(^^;





今日の予定は、myojinさんにオススメ頂いた谷地温泉か酸ヶ湯温泉に行ってみて、

そのまま青森まで向かうこと、出来れば連チャンですが青森の美術館にも行ってみること… でした。




まあ地図を見る限りでも山道っぽい感じだったので、苦戦はするかなーとは思ってたんですが……




インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀


うーーん、

ちょ…… 辛いよ、辛いよ!!



角度的にはそこまででもなかったんですが、長い上り坂が続きます。


さすがにあまりに長い上り坂に体力的にへばってきて、ちょっと急な坂は自転車を押して歩くことを敢行……




インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀



ぬおおおお



つ、辛いじゃねえか!! ツライ!!



ライライライ ツララライ!!!


つらいよマサルさん!!

(アホな単語が出てくる余裕はある)



何か普通に登山してるんですけど……(^^;




地図を見たら、一番高いところまで登って1000mほど、伊香保の時は確か700mくらいだったから辛いわけだ。


まあ角度的にはそうでもないんだけど、その分20kmという長い上り坂がずっと続いていた……



正直「辛かった道ランキング第2位」

めでたくも選ばれてしまいましたよこの道。


1位:伊香保の坂

2位:酸ヶ湯温泉までの道

3位:銅山街道

4位:けいび渓までの道






それでも何とか大分高いところまで来て、まわりの景色から察するにこれ以上そう高くまでは登らなさそうだなと

思えていた矢先に……



インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀


んっ……


何すかあの前方にうっすらと見える高々とした山は……



ここですら1000mくらいある高さの場所なのに……



よく見たら近くにもそれより更に一際高い山も発見してしまった。






「ん? おいベジータ、妙だぜ、標高が1000を超える反応が一つや二つではないぜ」


「うろたえるな。所詮俺たちが登る山ではない…」






恐らくは駒ヶ峰(1416m)や八甲田山(1584m)あたりだったんでしょう、

そこまで登るわけではなかったようなので良かったですひらめき電球





そして、その後ちょっと下りがあった後に、ありました!! 酸ヶ湯温泉温泉



インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀



券売機のところを見ると、混浴のチケット別浴のチケットが……







俺がどっちを買い、そしてその後どうなったかはご想像にお任せしましょう(笑)

でも風呂自体は素晴らしく良かったですよニコニコ





気分がさっぱりしたところで、酸ヶ湯温泉を抜けてさらに下ったところに、

城ヶ倉大橋という凄そうな橋があったので見てきましたひらめき電球




インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀


すげーーーー!!


何とも壮大な眺めでした。


橋から撮った景色はこんな感じです。



インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀


霧なのか雲なのか、雲海のようなものが見えたのが圧巻でしたひらめき電球




良いものが見れたところで、改めてその後青森を目指してみたんですが……







うげげ叫び




青森まで後は一気に下るだけかと思いきや、

ちょこざいなことにまた上り坂が現れやがった!!



しかも突然その時降り出してきた雨。


風呂上りのさっぱりした身体はたちまち汗まみれの雨まみれに汗


せ、せつねえ……Orz



こりゃあ酸ヶ湯温泉は自転車で来るのはペケかも……


どの方角から来ても、どの道その先汗だくになって行くことになるので……






しかし、この道中は嫌なことばかりではありませんでした。


俺が自転車を押している時に、突如後ろから来た車が前方で止まったかと思いきや、

中から出てきた人が「自分も20歳くらいの時に自転車で日本一周をしたんだ」と激励してくれて、

エスカップまでプレゼントしてくれちゃったんですよひらめき電球


その方は今は40歳過ぎくらいだろうか…?

その人曰く、当時は北海道なんてほとんどがジャリ道で、今よりずっと道が大変だったと話してました。



そう考えると……

へたばってはられないなと、ギュッとエスカップを握り締め。



お礼を言って、エスカップを一気飲みしてから、頑張って山を登り下り、青森まで行きましたひらめき電球







何だかんだ時間はあったので青森の美術館も行ってきたんですが、

ここは十和田の美術館と違って無意味に上品過ぎて逆に回りづらかったなあ……



インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀


建物の作りがシャレ過ぎててどこに行ったらいいのかよく分からず、

絶えず係員に監視されながら鑑賞していたような感じで… 集中できるかっての(^^;



館内写真撮影は禁止だったんですが、一枚だけ係員の目を盗んでパシャリ。



インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀


無駄にだだっ広いんですよね(^^;



それから、青森の締めに「ここ一軒で青森の味を全て堪能できる」という「じょっぱり」という居酒屋に

行ってきましたひらめき電球


これも初だなあ、一人居酒屋ビール



何か一人だったからか店のスタイルか、スナックみたいに特定の店員が客について色々話しながら

飲み食い出来るスタイルでしたひらめき電球



インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀


せんべい汁ってのが新鮮で美味かったなー、文字通り鍋の中にパリッと割ったせんべいを入れて煮込むんですが、

このせんべいがふやけると餅のような感触になって珍しい食感になるんですよひらめき電球



インドア坊ちゃまの何とかなるさ自転車日本一周紀


調子に乗って店員や他の客と話しながら一人でバカバカ食べてたら豪勢なことになっていって、

せんべい汁を食べた人だけのサービスとかわけの分からないことを言われて写真を撮られたりとかしてました(^^;


でも働いている人みんな青森が好きみたいで、話してて何か入り込んでしまいましたね。



オオヤリョーさんの話してた通り、ねぶた祭りには色々種類があって、開催する日付によっても

子供がメインだったり大人がメインだったりと色々変わるんだそうな。



そして文字通り…… ほんとに跳ねるんだね(笑)


すんごい惹かれちゃいましたよひらめき電球








さて、これで、一通り青森は回ったことになりました。


ラーメンはまだ食べてないのですが、店のある位置の都合上、帰りの時に食すことにしましたひらめき電球






明日はいよいよ……



本州を離れる日です。




青森で一つ心残りといえば……





やっぱねぶた祭りなんだけど!!





この空白の一週間はどうしようもないし、

一応恐山とか白神山地とかあるけど自転車でそこまでの情熱は沸かないし……




来年か再来年、絶対に参加してやるぜ!!


と熱い思いを胸に秘めつつ、明日、フェリーに乗り込みます船




しかし来るとこまで来たね、ほんと…(^^;


もうどうあがいても引き返せるレベルじゃないな(笑)

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。