長谷川です。

 

民主党と維新の党の合併騒ぎですが…

 

3月2日、一部の維新の党議員からのバッシングが飛び交いました。

産経新聞の記事より

 

あんたらが言う!? 民主出身の維新議員から「民主は反省足りない」の声相次ぐ

維新の党は2日の両院議員懇談会で、民主党との新党結成などについて意見交換したが、民主党出身議員からは「民主党は政権を失ったことへの反省が足りない」「民主党は決められない政党だった」といった声が相次いだ。

石関貴史国対委員長が終了後の記者会見で明らかにした。

その石関氏も民主党出身だ。会見では「政権与党時代の民主党にいて、議論ばかりでなかなか決まらない場面もあった。反省は生かして新しい党につなげていきたい」と指摘。

その上で「今のままの民主党に戻るつもりはない。新党協議を経て新しい党をつくり、そこに参加する。過去に民主党に籍があった維新の議員はおおむね同じ気持ちだ」と強調した。

また、新党名をめぐり民主党や連合に「民主」にこだわる意見が多いことを受け、「なぜ古いものにこだわるのかよく分からない」と指摘し、「失敗をしたら反省をもとに新しいものをつくっていくのは当たり前だ」と述べた。

ただ、この日は民主、維新両党による新党名と綱領に関する検討チームがそれぞれ始動したばかり。言いたい放題の維新の民主出身議員に対し「あなたたちが言える立場か?」(維新関係者)との声も…。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


どうやら、民主党と維新の党の間で折り合いがつかず
いざこざが起きてしまっています。

しかし、こんなにまでまとまらない中
新党を作ることが出来るのか、疑問に感じます。


そして、ついに自ら政党名を決めることができず…


3月3日の産経の記事より

ネットで新党名案を公募、4~6日に 「密室で新党名決まるのよくない」

民主党と維新の党は3日、合流後の新党名に関する検討チームの会合を開き、新しい党名案を4~6日にインターネットやファクスなどで募集することを決めた。

検討チームの赤松広隆最高顧問(民主)は会合後、記者団に「密室の中で新党名が決まったというのもよくない。幅広い英知を集め、新党への関心を高めたい」と述べた。

党名案は4日午前0時から両党のホームページなどで受け付ける

1人で何案でも応募することも可能という。ただ、最も募集数が多かった案を新党名とするわけではなく、同チームが集まった党名案を参考にして7日から候補を絞り込む作業に入る。遅くとも18日までに新党名を決める考えだ。

 

新党名は、名称に「民主」を残すことを求める意見が多い民主党に対し、維新は「全く新しい党名」を主張している。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


シコリを残したまま公募することに決まったのです。

しかし本来、政党の名前は自らの理念を掲げるため、自ら考案するものでしょう。
その理念を人に決めてもらうという手法は、さも『空っぽの器』に何を入れるべきか、皆に聞かなければ分からないのでしょう…他力本願になっていると言わざるを得ません。

 

かつて政党名を公募したのは、唯一、『日本新党』です。非自民政権が生まれるきっかけを生みましたが、理念がなく、すぐに崩壊してしまいました。

民主党の新党も同じ穴の狢に陥るとしか思えません。

 

民主党ホームページトップにて募集中のようです…。下記、バナーにリンク貼っておきました。カラの器に理念を送って差し上げましょう・・・。

 

 

当方、ブログランキングに参加させていただいております。
貴殿のご支援、よろしくお願い申し上げます。




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 

 

AD

コメント(10)