愛と革命の社労士&シンガーソングライター マーサのブログ♪

音について、心の中について、ありのままに
綴る、現役シンガーソングライター、時々社労士のブログ☆

音譜2016年9月4日(日)

  アンデパンダン・パーティ@Cafe MUSA(ムーサ)

  毎月第一日曜日開催 

  13:00オープン 19:00クローズ


☆アコースティック音楽演奏&アートの展示

☆ミュージックチャージはありません。
 入場無料/1オーダー~ お願いします。


☆場所:Artspase&Cafe MUSA(ムーサ)
    東京中野区白鷺2ー48ー6白鷺ビルB1F
    03‐5327‐8791
    最寄り駅:
    西武新宿線鷺ノ宮(新宿から急行2つ目)徒歩1分
    
    お店へのアクセス
    http://cafe-musa.art.coocan.jp/access.html


1416653672583.jpg


美味しいコーヒーとケーキ(お腹のすいている方は、
お料理も♪)をいただきながら、アコースティックな
音楽をたくさん聴くことができます^^
日曜の昼下がり、まったりとして楽しい時間を
ともにすごしませんか?

皆さん、どうぞおいで下さいませ♪

よろしくお願いいたします(*^ー^)


テーマ:

☆久しぶりのライブ告知です☆

 

  2016年9月4日(日)

  アンデパンダン・パーティ@Cafe MUSA(ムーサ)

  毎月第一日曜日開催 

  13:00オープン 19:00クローズ

 

☆アコースティック音楽演奏&アートの展示

☆ミュージックチャージはありません。
 入場無料/1オーダー~ お願いします。

 

☆場所:Artspase&Cafe MUSA(ムーサ)
    東京中野区白鷺2ー48ー6白鷺ビルB1F
    03‐5327‐8791
    最寄り駅:
    西武新宿線鷺ノ宮(新宿から急行2つ目)徒歩1分
    
    お店へのアクセス
    http://cafe-musa.art.coocan.jp/access.html


1416653672583.jpg

 
IMG_20160804_111658191.jpg
 
 
IMG_20160602_211245189.jpg
 
IMG_20160605_172306147.jpg
 
出演順など、詳しいことは追ってお知らせします!
チェックしておいてくださいませ♪
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

美白ブームで、みんな「色白」に
なりたがっているけど。

「色の白いは七難隠す」って
言われるけど。
私、全然そうじゃなかった。
特に子供時代は。

私の肌色は、青みがかった肌色。

パーソナルカラーでいうところの「冬」タイプがベースになっている。


だから、よく、まわりの大人から、
「あら!あなた顔色悪いわねえ~!大丈夫!?」

って言われることはしょっちゅうで。

(実際は、風邪ひとつ引いてないのに)

 

しかも、体重30キロ代後半のガリガリ。

特に男子から「もやしっこ」とか、「ガリガリだ~」とか、

すごくからかわれてきた。


こんな青白くて貧相な体形で、身体が弱そうな、

ひょろっとした自分、全然かわいくない。だいっきらい。

太りたくて仕方なくて、しかも、顔色のいい、

たくましい子供になりたくて。

 

で、この時期になるとよく思い出すことなんだけど、

両親共働きだったし、夏休みは、お盆の時期に

父の実家のある長野県(真田丸で有名な上田市ね)に

一週間くらい出かけて、それ以外どこにも行かなかったの。

海にもプールにもね。連れてってくれる人もいなかったし。

一緒に暮らしてた祖父母は、海やプールなどの水場が

ダメな人だったみたいで。

かといって、外に遊びにいくのも許してもらえなかったし。

 

だから、夏休みが終わる頃でも色白のまま。

新学期が始まると、友達にも先生にも、

「白いなあ~、もっと遊んだらどうだ」と毎年からかわれる。

内心、「何よ、こっちの気持ちも知らないで!」とは思うけど、

言っても仕方ないから、笑ってごまかして、聞き流す。

こんな現象が、中学2年くらいまで続いたかなあ。

 

今も、やっぱり色白コンプレックスがあって、海やプールに行くと、

ココナツの香りが強い日焼けオイルをバシャバシャ塗って、日焼けする。

(最近は熱中症対策で、陽が落ち始める午後2時ごろから

泳ぎ始めることが多いけど)

 

海外などで、あまりにも陽射しが強かったら、

日焼け止めを塗って、日焼けする。

(変な話なんだけど、そうすることで、肌が真っ赤になるのは

少なくとも防止できる)

 

それを友人に話したら、驚愕された(爆)

「今はいかに焼かないか、っていう世の中なのに!!」って。

 

ああ、こんなところでも、いらない感情、

未消化の感情があったんだなあ、と思う。

 

でも、私にとって、「夏に日焼けしない」ということは、いまだに

バンジー。

今年も、江ノ島リピートしたり、家族でプールに行っても

さほど焼けていないけど・・・。

 

私の地元は、田んぼばかりの田舎。

学校の先生や、大人たちは、

「たくましくて、農作業に耐えうるような丈夫な子」を

たくさん作りたかったのかなあ、と思う。

 

でも、私はそういうことをするために生まれてきたわけでは、

恐らくないようだ。

 

弱々しくてもいいか。

細くてもいいか。

たくましくなくてもいいか。

色白でもいいか。

 

やっと、そう思える。

 

IMG_20160811_220042579.jpg

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

自分には「ない」と拗ねる。

勝手に心を閉ざす。

「○○してくれない!」と
相手を責める。

その結果、それまで親しくしていた
相手との関係が壊れる。

そうなってから、相手が私にしてくれたことの数々に気づく。

そして、もう元に戻れない関係になってしまったことを嘆き悲しみ、

それを原動力にして何かを成し遂げようと努力する。

昔から、このパターンの繰り返し。

もっと、より良い自分にならなければ。
そうでないと、また、大切な相手との関係を壊してしまう。

常に感じている、この恐れ。

この恐れがあるから、人と話をするのが恐くて。
また、相手を傷つけるようなことを言ってしまったら。
自分の不安感情とうまく向き合えず、
相手に寄りかかって、感情の渦に
巻き込んで、嫌な思いをさせて
しまったら。

このパターンを崩すには。

たくさんの「ある」を受け取れるまで、
静かに淡々と、自分に向き合うしかないのだ。

相手がしてくれる(た)ことに
思いを馳せること。
自分は周りの人とどういう関係を
築きたいのか?

改めてじっくり考えること。

出来ることは、ただ
それだけのように思う。


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)