2011-09-14 20:38:12

生命に関わる、食べ物に関しての感覚が衰えすぎているのではないか?

テーマ:ancolor
いつもよくいくスーパーの品揃えが、
西日本産が減ってきた。
いったいどうなってるのか知らないけれど、
今迄の仕入れとはちがってきているのは明らかなようだ。
(たぶん仕入れ値が安いところからいれている)

ということで、西日本産の魚、肉、野菜を今まで通り販売しているところの
スーパーを探しにいく。
放射能の専門家でない人は、
出来る限り安全な食べ物を選ぶ努力をしているということです。

あった。あったというか、まぁ、今迄仕入れているのだから、
あって当然なんだけど。
生産者と消費者を繋げるのがスーパーの役目であって、
仕入れ値が安いとかの理由のスーパーは敬遠しがちになっていく。

今の政府の放射能関連の対応で、
食べ物関連を政府基準で仕入れているところを、どう信用していいのか?
海面投棄、東京電力が福島原発作業員の食事無償提供を打ち切りとか、
生命に関わる、食べ物に関しての感覚が衰えすぎていると思う。

どこからでも食べ物を手に入れられると思っているのだろうか?

そんなこんなで考え出すと、
これからのブランド力って、
「無放射能」になるかと思われる。

日本のどこかで、無放射能を宣言する街がでてくるかもしれない。

かもしれないというのは、
権力関係で、無放射能宣言できる街があるのかどうかという政治家次第?
逆にいえば、無放射能宣言する政治家を選ぶ市民次第ということになると思う。

人がいなければ経済はなりたたたない。
食べ物がなくなって、人がいなくなっても、
経済がなりたつと、日本の政治、経済界はおもっているのかもしれないけれど、、、

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

antennaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。