突然のお別れ

テーマ:

 

今月11日…愛犬のYUZUが突然逝ってしまいました…

 

いつもと変わらぬ日曜の朝…異変に気付いてあげれず…一瞬眠っているのかと…抱き上げた時には…

 

主人も次男も居て皆それぞれに違う場所にいてYUZUを抱きながら泣き叫ぶ私の声に飛んできて心臓マッサージしながら何度も何度も名前を呼び続けましたが…小さな命は既に消えた後でした…

 

もうそっと寝かしてあげ…と云われてYUZUの顔を見ながら茫然として何時間が過ぎたでしょうか…主人が手配した小さい箱に入って胡蝶蘭に囲まれて大好きだったボールを持たせて…

 

いつもこっちを見つめるつぶらな瞳が頭から離れません…

 

逝くにはまだ早い年齢でしたが脚も弱っていたしよく咳き込んでいました

いろんな後悔にさいなまされました

 

YUZUを撫でながら静かに泣いていた次男は人知れず毎日YUZUのお水をかえています

悲し過ぎることだけれどYUZUの死を静かに受け入れる次男の姿にかなり救われた気がします

 

サンフランシスコに研修に行ってた長男に知らせるのは酷すぎるので折りを見計らおうということになりましたが…長男から明るいメッセージが届く度に心が痛かった…マツゲ

 

次男とはタイプが違うので悲しみ方が違うのがわかっていたから…云えない期間はホントに辛かったです

 

茫然とする私に主人がとった行動は…YUZUの生まれ変わりのような仔犬を探していたことでした…しかも運命かのように近くにいて…次男もYUZUかと思うぐらい…

亡くなったばかりで…?と私自信も思いましたが…主人が一番寂しくて…何より家族が悲しんで家にぽっかり穴があいたようになるのを少しでも防ぎたかったんだと思います

長男がYUZUの死を知り帰って来たとき少しでも和らぐかもしれないとも云ってましたが…

YUZUもいつも一人で寂しかった筈とも…

 

先週末に我が家にやってきました…主人の選択は大正解でした…家族に笑顔が戻ったしYUZUのこともそれぞれが精いっぱい弔っています

先に触れましたが次男はまず先にYUZUのお水をかえてあげる…

 

問題の長男には主人がまず電話で知らせてくれてすぐに飛んで帰ってきて泣き崩れてました

 

主人が…YUZUにいっぱい優しさ貰ったなと…云いながら毎晩目頭を熱くしてる…

YUZUが来た時は犬は苦手 とか言ってた人ですが…最近いつもYUZUにおやつを買ってきてました

 

 

YUZUと仲良くしてくれた友人達も最後YUZUに会いに来てくれて涙

してくれて本当に喜んでると思います

 

海の向こうからのメッセージも…

You had great time with doggy and he was having happy life with you and your family
 

 

ヤプログの頃からYUZUは度々登場していたのでBLOGに書かせていただきました

ANTEのお客様から可愛いグッズも沢山頂いたりしてYUZU共々感謝しています♡

 

また新しい家族も紹介しますsao☆

 

長男も帰る頃には少し落ち着いて新しい家族に 可愛いな と…

 

私達は優しい時間を沢山YUZUから貰いました

本当にありがとう

そして貴方は永遠に大事な家族…今頃私の大好きな祖母に抱かれていますように…

 

I love you so much

 

KAORUNKO

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD