以前、お醤油についてインスタに上げておりましたら、「やってみたい♪」という方がいらっしゃったので、お醤油作りの雰囲気を感じて頂けたら良いなぁと思いYouTubeにアップしました。


夏仕込みのイメージの強いお醤油ですが、昔から作り方は各家庭で様々ありました。


我が家は冬に色々と仕込みをする食品が多いですし、春以降はお米づくりで手一杯になるので、お醤油も寒の時期に行っています。

お商売として大量に仕込むのではないので、「食べられないよりは食べれたら嬉しい♪」という事もありますから、自分に合うように工夫をしたらよいのだと思います。

いろいろな人のお醤油作りの方法を動画等でご覧いただいて、ご自身に合うスタイルを探してみてください。

 

焼き魚やお刺身に、それから新鮮な野菜サラダにサッとかけるだけでもおいしいです。

 

我が家では長年、自家製醤油の味に慣れ親しんできたのでなくてはならない存在になっています。

3年に一回仕込みしています。

 

醤油を作るための麹についてですが、

自分で麹からつくる方もいらっしゃるかもしれませんが、購入する場合は「醤油 こうじ」等でネット検索していただき、ご自身の納得のいく麹を手に入れて下さい。

この頃は米こうじを醤油に浸したものを「醤油こうじ」という名で呼んでいたりもするのでお気を付けくださいね。

後は、最寄りの醤油蔵や麹屋さんに尋ねてみるのも良いかもしれません。

材料の持ち込みができるところもあるかもしれませんね。

 

手作りが大好きな方はぜひチャレンジしてみてくださいね(*^_^*)

 

 

 

AD

落葉と田んぼエステ?

テーマ:

冬の間は、一年後に使うお米の肥料となる落葉を発酵させる農作業が続きます。
農場では、お米を出荷する者、配達する者、農作業をする者が連携して頑張っています。

写真は父親が発酵作業をしている所。
落葉をただ置いていても肥料にはなりません。
腐敗と発酵は違うから。

 

田んぼの土がいきいきとしますよ。

我が農場の泥を田植えのついでにお肌に塗るというご婦人もいらっしゃいます。
田んぼエステみたいな感じ( *´艸`)

AD