農家のお嫁さんの食いしん坊ブログ★オーガニックで健康に田舎生活

なかがわ野菊の里の食担当。食いしん坊が農家に嫁ぎました。手作り大好き!『食べたいものは自分つくる!』無農薬・無化学肥料黒米・伝統白米を栽培しています。オーガニックで美味しい生活をおくるための情報をお伝えしています。野菜ソムリエです。


テーマ:

1945年(昭和20年)6月1日から7月24日までの間に、徳島県は7回の爆撃を受けています。
徳島大空襲です。


お米作りをしている我が農場では、田植えに向けて田んぼの準備がはじまりました。

6月中旬から7月上旬にかけて、徳島の伝統米「徳ばん」、「弥生紫(黒米)」の田植えの時期です。
毎年この時期になりますと、祖母や叔母から聴いた話を思い出します。


徳島大空襲は、徳島市の上空に米軍のB29爆撃機129機が飛来し、死者は約1千人、負傷者約2千人。約2時間にわたって大量に投下された焼夷弾が民家や工場など、市街地の約6割を焼く被害がありました。

市民の約63%が焼け出されました。

市民約11万人のうち約7万人です。

我が家は、爆撃を受けた徳島市から車で40分ほどの少し離れた所にあります。徳島市へ向かう爆撃機が音をたてて低空飛行で南から飛んできたそうです。
当時幼かった祖母や叔母、家族の心は恐怖に押しつぶされそうだったと思います。
防空壕に本来ならば逃げるところではありますが、それが出来なかったそうです。
「お米を作る為」でした。
田植えの真っ最中だったので、今植えないと、お米がとれないと、飢えと困窮が待っていたからです。

背中に木や草、芝を紐でくくりつけ、爆撃機が上空を飛ぶときには田んぼの中で止まりじっと息をひそめ、通り過ぎると農作業を行い、飛行パイロットからは草にしか見えないようにしながら行ったそうです。

それでも当時幼かった叔母は、飛行機をちらりと見てしまいました。
「眼鏡をかけたパイロットの顔をいまでも思い出す。」そう言っていました。

お米の種は毎年、毎年とる必要があります。
一回の収穫が、確実に来年の栽培に影響します。

我が家は12代目の米農家です。
代々栽培しているお米があります。
地域の歴史を伝えるお米です。

私にとって、その重みは 命のおもさです。

(写真は、戦前の田植え風景です。)

長い歳月が流れ、記憶と残されたものの意味が風化することは苦痛です。

大空襲を体験した人は年々少なくなっています。
今を生きる私たちは、記憶を風化させずにその意味を知り、やはり伝えねばなりません。


ほんとうに、「なんか違う」と食の情報に憤ります。

「食べる」って、カロリーとか、物質を摂取するとか、それだけじゃないですよね。

人を良くする食を、どうぞご家庭で大切に。


新居 希予


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ダイエット中?ゆっくり糖質制限中?
食べたい気持ちを抑えながら過ごす時間や、「また食べちゃったよ~」という食後の後悔はしたくないですよね。

お米のサラダは満足感たっぷりなのに美味しくて、いろいろな食材を食べることが出来て、飽きが来ないのが特徴です。

トランジットジェネラルオフィスのsign代官山・五反田・立川・外苑前店で、私達が栽培している『伝統黒米 弥生紫』のフードフェアが開催されました。

2017年2月20日~3月20日までです。

いくつかのメニューの中で、『黒米のサラダ』が提供されています。
湯がいた黒米と、キヌアが野菜と共に味付けされサラダになっています。

上記写真提供:トランジットジェネラルオフィス


我が家でも昔からお米のサラダは食卓に度々登場しますが、こんな感じです。
下記の写真:我が家のお米のサラダ日常

好きな具をのせてのせてしただけです。

具の下に黒米ご飯があります。

黒米だけではなく、玄米は食物繊維が多い上にどんな食材とも相性が良いです。

特にオリーブオイルとの相性は抜群です。

ダイエット中や、ゆるーい糖質制限中の便秘は大敵です。

上手に取り入れながらおいしく健康を目指しましょうね。


心の飢餓感は身体に影響を与えます。

飢餓感が強い状態で食事をすると、同じ量でも満足感や影響がかわりますから、

感情のコントロールをうまく行った方が、身体によいと思いますよ。

不満足な暗い表情の人は魅力的ではないばかりか、周りがあなたの体調を心配します。

おいしく無理なく行きましょう!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

柔らかな出来立てのおもちが大好きです。

上から、

白もち

黒米もち(弥生紫を1割混ぜたもの)

アンコ入りの白もち(千両小判の焼き印、白もちと区別できるようにしています。)

柚子もち(柚子の皮を練りこんだ香りのよいおもち。黄色は天然の色なのよ。)

ヨモギもち(新芽だけを摘んだよもぎを湯がいてモチにします。)

おいしいのよね~。


柚子もちは、お汁に入れるとふんわりと柚子の良い香りがします。

汁の実に合わせて入れるおもちを選んでも良いですね。

黒米もちは、やわらかなモチ生地の中にプチプチ食感がおいしいです。


おもちって美味しいよね~。

杵つきモチが最高です!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

聞きなれないお米の名前と思いますが、 お米には色んな特定機能成分を持ち合わせた品種があります。

 戦後の時代はお米をお腹いっぱい食べることが幸せでしたが、経済復興と共に二次産業・三次産業の発達で都市化が進展し、体力をあまり使わなくなり、合わせて食の多様化で、お米の消費量は1962年をピークに年々減少して現在では約半分に激減致しました。

消費量減少に伴い減反政策が実施され、生産農家の高齢化が進み現在では平均年齢66歳、品種ではどの地域でも栽培可能なコシヒカリ全盛時代が過ぎ去りつつあります。

地域の食文化にあった個性的な品種や特定成分を持つ品種の生産へと変革期を迎えています。品種限定の大量生産型から少量多品種生産型へ、生産者サイドから消費者ニーズに合ったお米の生産へと時代は動いています。

 高齢化の進展は健康寿命(健康上問題なく日常生活が送れる年齢)を男性が70.42歳、女性は73.62歳まで伸ばして、消費のボリュームゾーンも比例して高齢化して、健康維持に必要な機能成分を持つお米のニーズが高まって参りました。

 特に中高年は生活習慣病にかかりやすい年齢であり、健康に強い関心が有ります。政府も社会福祉予算が毎年1兆円規模で増大する現状に頭を痛め、予算圧縮の為にも国民の健康維持を図る手立てとして「食事のあり方」にスポットを当てています。


 主食のお米に機能性成分が含まれていると毎日の食生活から健康をサポートすることが容易に出来、所謂「医者要らず」で元気に暮らす利点が有ります。

量を頂くのでなく少量でも目的に合わせた機能性成分を持つお米を頂く時代になって来ています。

従前の只おいしいお米だけの時代から、機能性成分を持ち合わせたお米への品種改良は、まだ緒についた所、時代の要請には追い付いていないのが現状です。

 機能性成分米を申し上げますと、

*弥生紫(無農薬・黒米・糯)

ポリフェノールを多く含み抗酸化作用、目の健康に役立つと期待されている。

*徳ばん(無農薬・玄米白米・大粒)

アミロースがコシヒカリよりも高いため食後の血糖値の上昇が緩やか。

*白宝(無農薬・玄米専用・胚芽が3倍以上)

ギャバ(γアミノ酪酸:GABA)が多い。 

*高アミロース米 とおせんぼ(アミロース30~33%含)

難消化性澱粉(レジスタントスターチ:RS)を多く含み、食後の血糖値低下など糖尿病

予防や糖尿病患者様向けの特定用途米。

 などです。

 通常米と異なり特徴のある成分を含んでいます。

 健康維持には食事と運動とストレス解消そして頭の体操(仕事や趣味)が必定です。

 ご自身の健康年齢を少しでも引き上げる為に、 先ずは主食のお米から実践されることをお奨めします。

特に中高年の皆様には機能性米を上手に利用して健康保持に役立てて頂ければ幸いです。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

聞きなれないお米の名前と思いますが、 お米には色んな特定機能成分を持ち合わせた品種があります。

 戦後の時代はお米をお腹いっぱい食べることが幸せでしたが、経済復興と共に二次産業・三次産業の発達で都市化が進展し、体力をあまり使わなくなり、合わせて食の多様化で、お米の消費量は1962年をピークに年々減少して現在では約半分に激減致しました。

消費量減少に伴い減反政策が実施され、生産農家の高齢化が進み現在では平均年齢66歳、品種ではどの地域でも栽培可能なコシヒカリ全盛時代が過ぎ去りつつあります。

地域の食文化にあった個性的な品種や特定成分を持つ品種の生産へと変革期を迎えています。品種限定の大量生産型から少量多品種生産型へ、生産者サイドから消費者ニーズに合ったお米の生産へと時代は動いています。

 高齢化の進展は健康寿命(健康上問題なく日常生活が送れる年齢)を男性が70.42歳、女性は73.62歳まで伸ばして、消費のボリュームゾーンも比例して高齢化して、健康維持に必要な機能成分を持つお米のニーズが高まって参りました。

 特に中高年は生活習慣病にかかりやすい年齢であり、健康に強い関心が有ります。政府も社会福祉予算が毎年1兆円規模で増大する現状に頭を痛め、予算圧縮の為にも国民の健康維持を図る手立てとして「食事のあり方」にスポットを当てています。

 主食のお米に機能性成分が含まれていると毎日の食生活から健康をサポートすることが容易に出来、所謂「医者要らず」で元気に暮らす利点が有ります。

量を頂くのでなく少量でも目的に合わせた機能性成分を持つお米を頂く時代になって来ています。従前の只おいしいお米だけの時代から機能性成分を持ち合わせたお米への品種改良まだ緒についた所、時代の要請には追い付いていないのが現状です。

 機能性成分米を申し上げますと、

*弥生紫(無農薬・黒米・糯)

ポリフェノールを多く含み抗酸化作用、目の健康に役立つと期待されている。

*徳ばん(無農薬・玄米白米・大粒)

アミロースがコシヒカリよりも高いため食後の血糖値の上昇が緩やか。

*白宝(無農薬・玄米専用・胚芽が3倍以上)

ギャバ(γアミノ酪酸:GABA)が多い。 

*高アミロース米 とおせんぼ(アミロース30~33%含)

難消化性澱粉(レジスタントスターチ:RS)を多く含み、食後の血糖値低下など糖尿病

予防や糖尿病患者様向けの特定用途米。

 などです。

 通常米と異なり特徴のある成分を含んでいます。

 健康維持には食事と運動とストレス解消そして頭の体操(仕事や趣味)が必定です。

 ご自身の健康年齢を少しでも引き上げる為に、 先ずは主食のお米から実践されることをお奨めします。

特に中高年の皆様には機能性米を上手に利用して健康保持に役立てて頂ければ幸いです。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。