家族も本人も入居して安心!福井の終身介護付有料老人ホームを起業12年、終活ケアマネージャ林智之のマグロの如く笑顔で直進人生ブログ

福井県福井市「まちなかで終身介護」介護付有料老人ホームあんしん村とカフェあんのんを起業し12年、カフェ付老人ホームは福井オンリー1。地域にとけこみ、当たり前に存在するあんしん村、シニア向けマンションあったかハイツを中心に、高齢者が住みやすい街づくりが目標。

○ホームページへのリンク 有料老人ホームあんしん村  カフェあんのん

林らしい特徴ある記事をアップしておきますね。

○はやしともゆきが介護の仕事をしている理由
H25/4/28 理由その1
H25/5/ 5 理由その2

○有料老人ホームあんしん村の入居者の話
8月15日の想い出(H24/8/15執筆、長いです)
ニューヨークから毎年手紙が届きます
介護タクシーだって、お客様が感動して下さること、あるよ。


○メディア掲載事例
平成24年1月28日 福井新聞 とびらをヒラク
平成24年2月22日 福井新聞 向き合う命よりエンディングノートについて
平成24年5月18日 日本経済新聞(北陸版) ほくりくism
。。。他にもたくさん、続きはこちら(あんのんホームページ)

○シニア向けマンションあったかハイツ、福井市大東にH24年10月オープン!
あったかハイツのホームページはこちら
あったかハイツについて(テーマです)
あったかハイツと有料老人ホームとサービス付高齢者住宅の違い

○有料老人ホームあんしん村は地域密着♪
なまはげがきました♪ H24/2/19
毎年北四ツ居のみこしが来ます H24/7/22
おとなり、どんぐり児童館とのコラボ♪ H25/4/4


○連載記事
プレスリリース書いて掲載頂いてます!
その1  その2  その3  その4  その5  その6  その7  おまけ
ランチェスター経営を実践しています!
その1  その2  その3  その4  その5  その6  おまけ  おまけ2  番外編  セミナー終了
認知症シリーズ
まとめ  その1  その2  その3  その4  その5  その6  その7  その8
Excelごりごり活用しよう!
その1  その2  その3  その4  その5 その6 その7
はやし的ブランディング
その1  その2  その3  その4  その5  その6  その7  その8  その9
倫理法人会を活用しよう!
その1  その2  その3  その4  その5  その6  その7  その8
成果の裏には行動あり、実践行動塾6周年オープンセミナー
その1  その2  その3  その4  その5


福井のブロガー紹介します。
多謝!【福井限定、1000記事以上】ハイパワーブロガーがたくさんいるんです!15/1399
多謝!パワーブロガーがこんなにいるんです。。。14/1398

NEW !
テーマ:

 

 

 

すい臓がんで4年も生きられる、

そんなびっくり仰天な話です。

 

 

 

私が彼女とであったのは、

地域包括支援センター様からの紹介を受けてです。

 

 

要支援1で歩行器を使用しているから、

とのことで委託で受けることに。

 

 

 

病名をきくと、、、、

すい臓がんを発症してから1年ほど経っていました。

 

 

 

すい臓がんと言えば、

見つかったら末期と言われ、

 

 

九重親方(元千代の富士)さん、

 

など、見つかったら3ヶ月ほどで亡くなる、

というのが通説です。

 

 

 

私も伯母をなくしています。

見つかってから3ヶ月もちませんでした(泣)。

 

 

 

しかしこの方は、

すい臓を取り除き、合計で4年生きられました。

 

 

 

 

その後、要支援1、要支援2、とつづき、

 

転移や、

入退院や、

抗がん剤治療などを経て、、、、

 

ホスピスに。

 

 

 

 

最後は短かったものの、

安らかに眠られました。

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

常に明るくて、

常に動いていて、

常に周りに声をかけ、

常によく話す、

 

 

ちっちゃい体で、

周囲を明るく照らす、

 

ワンダーウーマン。

 

 

 

 

お通夜で住職がおっしゃっていました。

 

 

先月にお会いすることがあったのですが、

私の父(住職の父)も病気だったことを覚えておられ、

がんばれ!

と気にかけてくださりました。

と。

 

 

 

健康な人が病気のある方に、

がんばれ、というのは、

 

・当たり前だし、

・プレッシャーにもなるし、

・重すぎる

 

かもしれません。

 

 

 

しかし住職がおっしゃったのは、

 

病気のある方が、病気のある方に、

がんばれ、というのは、

 

・お互いがんばろう!

・自分もつらいだろうに!

・共感できる!

 

そんなありがたいを100倍すっとばして、

大変尊いです、

 

 

そうおっしゃっていました。

 

 

 

 

TOMO'S ケアプランの記事にしたものの、

 

要支援1・要支援2で、利用したのは歩行器のみ。

住宅改修を少し。

 

立てたケアプランの目標は、

8月に生まれる孫を見たい!

 

でしたので、それは叶えられました。

 

 

 


その他社会資源は、

 

 

2年かかって口説き落として(笑)、

 

 

医療の訪問看護をかろうじて月2回利用していたのみ。

(がん末期の場合は医療で訪問看護が利用できるのです)

 

 

 

 

だけど、歩行器も、

訪問看護も、

大変喜ばれていました。

 

とくにむくみや痛みがあるので、

マッサージは大変気持ちよさそうでした。

 

 

 

あとはケアマネとしてできること、、、、

それは、

 

 

○急性増悪に備えて、

 

介護保険の変更申請書を常に持ち歩いていたこと。

 

 

○末期で自宅での看取りを行うことを想定し、

 

薬局に居宅療養管理指導の依頼をすること。

末期だと、一部麻薬を使用し、

痛みをやわらげるために、内服管理を行う必要があります。

 

さらに訪問医の許可を得たこと。

(内々では対面で依頼もしてありました)

 

24時間体制の訪問看護を依頼したこと。

 

 

○2ヶ月ごとの定期訪問

 

状態把握、

訪問看護さんとも同行訪問しました。

 

 

 

そんなことを裏でごそごそ動いておりました。

あとはバイタルリンクで連絡。

 

 

 

 

 

 

お通夜の直後、

しばらくバイタルリンクの内容を読んでいましたが、、、、、、、

 

 

 

放心してました。

 

 

たくさんの方がこられ、

DVDに感動し、

心が洗われるようでした。

 

 

 

 

こんな事例もあるんです。

すい臓がんでも長生きできるのです。

 

 

その理由をずっと考えていたし、

本人とも笑い話で

長生きできている理由を相談したこともあります。

 

 

 

医療知識も、

専門でもない、

ただのケアマネの結論、

 

 

長生きできた理由は、

 

「よく笑うこと」

 

 

それしかありません。

 

 

 

 

70歳代という若さでしたが、

関わらせて頂き、
感謝しています。


ありがとうございました。


 

 

 

1394文字

スクワットあり

ストレッチあり

BS福井 284日目

連続更新 2976日目

 

 

 

 

○連載記事
TOMO’S ケアプラン
その1 その2 その3 その4 その5 その6
有料老人ホームあんしん村秋祭りについて
(事前・事後) 事前1 事前2 当日 直後
(連載) その1 その2 その3 その4 その5 その6
福井市・嶺北で初導入、スマホで情報共有、バイタルリンクを導入!
その1 その2 その3 その4 その5 その6
プレスリリース掲載率60%
その1  その2  その3  その4  その5  その6  その7  おまけ
ランチェスター経営を実践なう
その1  その2  その3  その4  その5  その6  おまけ  おまけ2  番外編  セミナー終了
認知症シリーズ
まとめ  その1  その2  その3  その4  その5  その6  その7  その8
Excelごりごり活用しよう!
その1  その2  その3  その4  その5 その6 その7
はやし的ブランディング
その1  その2  その3  その4  その5  その6  その7  その8  その9
倫理法人会を活用しよう!
その1  その2  その3  その4  その5  その6  その7  その8
成果の裏には行動あり、実践行動塾6周年オープンセミナー
その1  その2  その3  その4  その5
起業するには
その1 その2 その3 その4 その4(2) その5 その6 その7 その8 その9 その10

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

判断が遅れて、

決断が遅れて、

致命的になったり、

人に迷惑をかけたり、

 

 

すると、

お気づきでしょうか。

 

 

 

武蔵野の小山社長がおっしゃるように、


スピード早く決断し修正しよりよくしていくことが正しいのであって、

 

決して、

 

正しいことが正しいのじゃなく、

手順を守ることだけが正しいのじゃなく、

 

成果をあげていること、
継続できること、
が正しい

と思えることがあります。






男性で独居の方を担当しています。
この半年で、

・生活保護の申請をしましょう、とか、
・栄養をつけるために宅配弁当をとりましょう、とか、
・リハビリをしましょう、とか、

いろいろと提案したけれど、




結局数ヶ月から半年かかりました。
出来なかったこともあります。

 

その時は、

 

・本人の意思を尊重するから、

・本人がそういうから

・無理させたくないから

・今日は足が痛いから

 

と聞いていたのですが、

 

 

 

 

・生活保護の申請が遅れることで、生活が苦しくなったり、

・偏食が続いて入院したり、

・足が痛いと起き上がれずに廃用がすすんだり、
 

と、その決断がブーメランのように、

自分に鞭打っていることがわかりました。

 

 

 

先日強制的に退院になって、

 

・不安だ

・自信がない

 

そんな風に言っていましたが、

そりゃそうですもん。

 

 

一言で言えば

運命自招。

 

 

自らの決断で、

今の状況を招いたわけですからね。

 

 

でも、本当に退院になり、

自宅でなんとかやらなきゃ、

と思ったのかしら。

 

 

 

だから厳しいけれど、

 

・嫌がっていたデイサービスに行こうとか

・少しはお金がかかるけれど宅配弁当を頼むとか

 

厳しく接しています。

そしたら、

 

 

・転倒しても電話かけてくる

・リハビリがんばる

・一人で車椅子に移る

・足が痛くてもなんとかする

 

そんな声が聞こえて、

昨晩はこちらも感動で泣きそうになりました。

 

 

 

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

このように男性ならではの、

 

プライドなのか、

体裁なのか、

自分なりのやり方なのか、

こだわりなのか、

 

 

よくわかりませんが、

こうしたいという思いがあります。

 

 

私もそっちなので、

自分の思い描いたとおりにやりたいですし、

自分で決めた以上、

そうしたいと動きます。

 

 

失敗してもそれでそれがいい薬です!

学びです!

という方もいますが、

 

それは自己満足!

ととられてしょうがないと思いますよ。

 

 

その影で、

・お客様に迷惑をかけていたり、

・社員が辟易して辞めたり、

・お客様が離れていったり
・前述の方のように生命の危機にさらされたり

していることを気付く必要があります。




 

何がいいたいかというと、

 

その行動・決定・手続き・もろもろ含めて、

 

それはちゃんと、

 

お客様のためになっているのか、

 

誰かを幸せにしているのか、

 

みなが喜ぶ仕組になっているのか、

 

 

 

 

をちゃんと考えないといけない、

というわけです。

 

 

 

ランチェスター経営で竹田先生が、

私に口すっぱく言ってくれています。

(DVDでw)

 

経営や仕組みは、

お客様起点であるべき

 

 

 

 

つまりは、

 

こだわりや、

思いがあるのはいいのですが、

 

 

本来会社の目的である、

 

・顧客が増える

・顧客を生み出す

 

活動にちゃんとつながっているのであれば、

私は文句は言いません。

 

 

 

人間なら、前述のとおり

 

・生命の継続

 

になるのであれば、

私は文句言いません。

 

 

 

たとえば。

 

 

・食事を摂らないわりに、

内服についてはどうこう言う。

 

→ 食事を摂って体調をよくしないと、薬の効果もでませんから。

 

 

・既存客を大事にしないわりに、
新規客・数字をどうこう言う。

→ だからクーポンなど発行して、目先のことに追われる。
そもそも、既存客を死ぬほど大事にしない人(会)に、
お客さんはついてきませんから。




黒い本でもあるでしょ。
いかがわしい手続きを踏まえて作った法律がうんちゃらかんちゃらって。


やっぱり、
経営者や、
長がつく方が、
何かをする以上は、

自分でない誰かを幸せにする



ことが目的であって欲しいです。


 

 

1508文字

装飾なし

スクワットあり

ストレッチあり

BS福井 283日目

連続更新 2975日目

 

 

 

 

○連載記事
TOMO’S ケアプラン
その1 その2 その3 その4 その5 その6
有料老人ホームあんしん村秋祭りについて
(事前・事後) 事前1 事前2 当日 直後
(連載) その1 その2 その3 その4 その5 その6
福井市・嶺北で初導入、スマホで情報共有、バイタルリンクを導入!
その1 その2 その3 その4 その5 その6
プレスリリース掲載率60%
その1  その2  その3  その4  その5  その6  その7  おまけ
ランチェスター経営を実践なう
その1  その2  その3  その4  その5  その6  おまけ  おまけ2  番外編  セミナー終了
認知症シリーズ
まとめ  その1  その2  その3  その4  その5  その6  その7  その8
Excelごりごり活用しよう!
その1  その2  その3  その4  その5 その6 その7
はやし的ブランディング
その1  その2  その3  その4  その5  その6  その7  その8  その9
倫理法人会を活用しよう!
その1  その2  その3  その4  その5  その6  その7  その8
成果の裏には行動あり、実践行動塾6周年オープンセミナー
その1  その2  その3  その4  その5
起業するには
その1 その2 その3 その4 その4(2) その5 その6 その7 その8 その9 その10

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

image

 

 

 

うちのことミニセミナー、

初めてのカフェあんのんで開催しまして、

 

 

無事終わりました。

ありがとうございました。

 

 

 

 

テーマは、

「シニア向け住宅のススメ」

 

という内容での内容でした。

 

 

 

 

二部構成とした内容。

 

 

第一部は、

林自身の終活、自己紹介、

そして介護保険制度についてのざっくりとした説明。

 

 

木だて家・山田氏の自己紹介、

手がけた家の説明。

 

 

ミタス・米村氏の自己紹介。

福祉用具貸与、住宅改修、住まい整備事業の説明など。

 

 

 

 

第二部は、

具体的な事例を元に

 

・トイレ

・玄関

・浴室

・廊下

・屋内

 

などなど、

リフォーム時に注意するポイントをお話しました。

 

 

チェックリストや、

プレゼン資料も、

 

持ち帰って

手元に残るように。

 

 

 

しました。

 

 

 

 

住宅改修や、

シニア向け住宅には、

まだまだ経験がたりない、

若輩者のケアマネですが、

 

 

少しはお役に立てるよう、

さらなる勉強をしてまいります。

 

 

 

その場で話した、

 

林自身の相続、

伯母の終活を手助けしてくれたツールが、

 

 

エンディングノート。

 

 

 

これがよかったと思います。

 

紹介してくれた人がこの方。

 

 

 

第一次相続で伯父が大変だったことを踏まえ、

 

第二次相続で伯母で同じ二の舞にならないように、

 

といろいろと動いていたときに、
伯母がぼそぼそと話をはじめました。



・葬式はふくい翆光苑で、
・法名は仏壇にあるから
・○○のお見舞いにいかねば
・年賀状をうんたらかんたら


と大事な話で、



正直聞くのはめんどくさいし、
いちいちあんしん村の居室に呼ばれるし、
朝礼の始まる前という絶妙なタイミングだったし(笑)、

 

 

でも大事な話をどこかに書いておかないと、

自分自身が忘れてしまいそう、、、、

 

 

その時に青木さんに出会って、

エンディングノートを見つけ、

 

これに書き始めたわけです。

 

 

その様子が、福井新聞様にとりあげていただきました。

 

 

最後の方に記載があります。

 

 

一緒にノートを書き始めた。

数年前から伯母は、

家族のことや葬儀の希望などをぽつりぽつり話し始めていた。

「ただ聞いているだけでは話半分になってしまう。

真剣に向き合いたいと思ったので」

 

 

 

上手にまとめてくださっていますが、

本音は「いやだなぁ」です(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

image

セミナー参加者に聞いたら、

 

・終活をどうはじめたらいいか

・不安で

 

という住宅よりは、

終活に対する質問でした。

 

 

 

 

青木さんもおっしゃるように、

 

・エンディングノートを書くことが目的になったり

・終活をすることが目的になったり

・終活の手続きを淡々とこなすことが目的になると

 

それはしんどいと思います。

 

 

 

 

でも、

 

・これからどう自分が生きたいか。

・どんなライフスタイルを描きたいか。

・現実はどうか。

 

 

そこを楽しんで考えていければ、、、、

それを実現するためのツールが、

 

・エンディングノートであり、

・うちのことプロジェクトであり、

・終活のグループであり、

・各専門家

 

なわけです。

 

 

 

 

今回のセミナーの内容は、

住宅改修や、

住まい整備事業など、

かなり細かい内容までつっこみました。

 

 

これをすべて知っている必要はなく。

 

 

 

 

終活の極意は、

知っている人を知っている

 

でよく、

 

そういう細かい内容は、

ケアマネさんや、ミタスさんらの業者が知っていればいいわけです。

 

 

 

同じく、

税金がいくらになるのかは税理士で、

遺言書は行政書士で、

登記は司法書士で、

年金は社会保険労務士で、

 

その人たちを知っている人

 

すなわち青木さん的な人を知っていればいい、

 

というわけです。

 

 

 

 

次回のうちのことセミナーは、

 

12月18日(月)

13:30~15:30頃。

福井新聞社プレス21ホールにて、

 

 

講話者はこの方です。

 

 

お楽しみに!

 

 

 

 

1416文字

スクワットあり

BS福井 282日目

連続更新 2974日目

 

 

 

 

○連載記事
TOMO’S ケアプラン
その1 その2 その3 その4 その5 その6
有料老人ホームあんしん村秋祭りについて
(事前・事後) 事前1 事前2 当日 直後
(連載) その1 その2 その3 その4 その5 その6
福井市・嶺北で初導入、スマホで情報共有、バイタルリンクを導入!
その1 その2 その3 その4 その5 その6
プレスリリース掲載率60%
その1  その2  その3  その4  その5  その6  その7  おまけ
ランチェスター経営を実践なう
その1  その2  その3  その4  その5  その6  おまけ  おまけ2  番外編  セミナー終了
認知症シリーズ
まとめ  その1  その2  その3  その4  その5  その6  その7  その8
Excelごりごり活用しよう!
その1  その2  その3  その4  その5 その6 その7
はやし的ブランディング
その1  その2  その3  その4  その5  その6  その7  その8  その9
倫理法人会を活用しよう!
その1  その2  その3  その4  その5  その6  その7  その8
成果の裏には行動あり、実践行動塾6周年オープンセミナー
その1  その2  その3  その4  その5
起業するには
その1 その2 その3 その4 その4(2) その5 その6 その7 その8 その9 その10

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。