僕が裕福で無い家族の目線で葬儀をするのは、僕自身がセレブの
感覚など全く分からず、お金の無い心境は分かるからです。
都内にいた頃、知り合いも無い中で50円玉が一個しか無い生活も
経験しましたが、家業の倒産同様、僕にとっては必要悪だったと
思えるのです。 今の僕があるのはこれらの経験の上ですから、、

だから・・・なのでしょうか、お金の無い人の心境だけはすぐに
分かるから、どうしても安いパックを勧めることが多くなる。

葬儀に金が掛かると聞いてるし、金は無いし、不安の中で打合せ
してた家族にとって、救世主のように見えるのかもしれません。
納棺後は火葬場まで会えないけど69.000円+税で骨壺に納まる。
墓が無くても火葬+永代供養墓でも10万円+税で済むと分かった
家族の表情は、涙を流す人もいますが例外なく明るくなる。

依頼者の顔が明るく温和になるし、しゃべり方も優しくなるから、
場の空気も穏やかになって、明るい葬儀相談になる事が多い。
更に全面信頼されているのが我々にも分かるようになる。

21日も前橋で火葬があり、13名の親族が集まりましたが、朝一
火葬なのもあって有料の待合室は借りず、無料の休憩所で待機を
しながら集金したり、依頼者の話しを聞いて待ちました。
当然のように再入会をし、次の葬儀の事、兄弟姉妹の中で問題な
人達の話、墓守不在の墓閉じなど一緒にいれば、きりがないほど
話しをされる家族は多い。



僕自身は他の葬儀社と依頼者の関係や、葬儀社の話し方、距離感
など一切分からないけど、普通は葬儀社の人にしないような話し
でも色々話してくれてる事だけは分かる。

そんな人達だから、他の葬儀社からみると、あんしんサポートの
会員は信者のようだと思われるのでしょう。

拾骨をして皆さんに最後の挨拶をすると、その中に親の葬儀をし、
親戚の葬儀も我々が施行した方から「武井さんに足を向けて寝ら
れないですね」と言われ笑いました。 勿論、社交辞令と分かっ
ていますが、この和やかな感覚が最後まで続くのです。

うちの場合限定で言わせて貰うと、家族に余計な神経を使わずに、
馬鹿丁寧な日本語も不要で、家族と我々が和気あいあいのうちに
搬送から拾骨まで流れるのが、あんしんサポートの葬儀です。
そして、これが極当たり前の光景なのです。

葬儀社の人達の本音は、羨ましいと思うんじゃないかな。
多分・・・依頼者家族は僕らを味方だと思ってくれるんだと思う。
だから全面信頼もしてくれるって事でしょう。
他の同業者や斎場職員からは、以前からの知り合いだと思ったと
言われるから、馴れ馴れしいとも、和やかとも思えるのでしょう。

ご丁寧な言葉も要らず、お客様扱いもせず、利用者からは色々な
事は聞かれますが、上から目線で聞かれる事はありません。
葬儀、遺骨、通帳、年金、法要、時には相続までの全てと、更に
もめている親族との愚痴や対応策まで聞かれることもある。
これって全面的な信頼ができるからこその事だと思う。

こんな感じで葬儀の仕事が出来るって良い事でしょ!?
とにかく、あんしんサポートを利用する多くの利用者の人間性に
恵まれているのだけは間違いありません。

そんな人達だから頑張れるけど、そんな人だから料金の値上げは
出来ないし、待合室も借りず、清めの料理も自分達で行けば安く
食えると、朝一の火葬を予約する。 すると午前11時には斎場を
出発できるからランチもあるし、開店直後に入店できるから多少
人数がいても問題ない。

・・・結局、全面信頼をされたり、裕福で無い家族目線ってのは
我々の売上げや利益を減らす結果になっているわけです。
と同時に何人もの紹介をしてくれる人も沢山いるけど、紹介を

してくれる人達に共通しているは『人に話したくなる』そうです。


売上げや利益を優先するか、利用者との良い関係を優先する

かの選択であり、分岐点なんだと思う。
片方をとれば片方が無くなる・・・
うちは売上げや利益が『2』人間関係が『8』の比率だろうな。

もし皆さんが我々と依頼者が話しをしているのを見たら、きっと
驚く人も多いんじゃないかな、知り合いの葬儀社の人達と同様、

昔からの知り合いですか?って思われるかもしれません。

一番近くにいる千明でさえ、葬儀社と家族の距離がこんなに近い
なんてあり得ないと思うと言うのですから・・・

んと。。売上げは増えないし、利益率も下がるけど、利用者から
紹介、紹介、また紹介ってほど紹介が多くなって、依頼数は増加
するって事は、安定性は高くなるって事かな、そんな仕事がしたい

人なら、うちみたいな方法が良いんじゃないかと思う。

ただ自分は特殊な事をしている気がないから、何故そうなるのか
なんてのは全く分かりません。
事前相談から始まり、搬送、拾骨までの全て見れば、何が違うか
ヒントが見えるかもしれませんけど・・・ 僕が意識しているは、
事前相談者の中に隠してる芯の人間性を、引き出そうとするくら
いで、それ以上は意識してないから書面にできません。


にほんブログ村 その他生活ブログ 葬儀・法事(個人)へ
にほんブログ村
誰もが終幕後の費用を心配することなく、自分の人生を精一杯楽しめる世の中にしたい
創業者の思いを後世に伝え、当時何を考えていたか嘘のつけない自分日誌でもあります

AD