あんしん財団職員の皆様へ

あんしん財団にはしっかりとした「労働組合」が必要です。
今回のパワハラ不当配転事件のような良識のない役員の暴走を阻止するだけでなく、働きやすい職場環境や給与アップを交渉することは「労働組合」にしかできないからです。労働者一人では使用者と対等に話し合うことはできません。
「あんしん財団職員労働組合支部」では組合員を募集しています。
営業職の賞与アップ、パワハラ、セクハラ、その他就業環境の改善等、どのようなことでもご相談ください。
ご相談後、「この組合なら頼れる。」と思われた方は、当組合への加入をご検討ください。
既に複数の方から、組合費等のお問い合わせを受けております。
“あんしん財団で長く働きたい方”からのお問い合わせやご相談をお待ちしております。
なお、会社側に組合加入を通知する必要は一切ございません。

【お問い合わせ先】
電話:03-5371-5170     水曜・土曜 相談会実施中!(月~金10:00~19:00 土13:00~17:00)

メールフォーム:http://www.mu-tokyo.ne.jp/contact.html
 

文責:東京管理職ユニオン  執行委員長 鈴木 剛

 

 


あんしん財団職員の皆様へ

皆様(特に営業職の方)は、現在の給与に不満はありませんか?
給与、つまり「賃金」は職員の皆様の「生計費」であり、しっかりとした労働組合があれば、その労働組合と使用者で話し合って決めることができるものです。
決して減額されることがあってはならないものであり、人事評価(考課)によって決めるべきものではありません。
そもそも、人事評価(考課)は職員のモチベーションを向上させるべく“良い評価”を行うためのものだからです。
「あんしん財団職員労働組合支部」では組合員を募集しています。
“あんしん財団で長く働きたい方”は、この機会に労働組合に加入しましょう。

【お問い合わせ先】

電話:03-5371-5170     水曜・土曜 相談会実施中!(月~金10:00~19:00 土13:00~17:00)

メールフォーム:http://www.mu-tokyo.ne.jp/contact.html

 

文責:東京管理職ユニオン  執行委員長 鈴木 剛

 

あんしん財団職員の皆様へ

あんしん財団にはしっかりとした「労働組合」が必要です。
今回のパワハラ不当配転事件のような良識のない役員の暴走を阻止するだけでなく、働きやすい職場環境や給与アップを交渉することは「労働組合」にしかできないからです。労働者一人では使用者と対等に話し合うことはできません。
「あんしん財団職員労働組合支部」では組合員を募集しています。
営業職の賞与アップ、パワハラ、セクハラ、その他就業環境の改善等、どのようなことでもご相談ください。
ご相談後、「この組合なら頼れる。」と思われた方は、当組合への加入をご検討ください。
既に複数の方から、組合費等のお問い合わせを受けております。
“あんしん財団で長く働きたい方”からのお問い合わせやご相談をお待ちしております。
なお、会社側に組合加入を通知する必要は一切ございません。

【お問い合わせ先】
電話:03-5371-5170     水曜・土曜 相談会実施中!(月~金10:00~19:00 土13:00~17:00)

メールフォーム:http://www.mu-tokyo.ne.jp/contact.html
 

文責:東京管理職ユニオン  執行委員長 鈴木 剛