損保とか生保とか

テーマ:

最近はテレビや雑誌、新聞などあらゆるメディアで

「お得な生命保険の入り方」とか

「自動車保険の見直し術」とかやってます。


仕事柄できるだけ情報を集めるために

目を通しているんですが、

大体、

損保(損害保険)・・・自動車保険、火災保険、傷害保険など

生保(生命保険)・・・死亡保険、医療保険、がん保険など

2つに分けて取り上げられることが多いようです。


今まではこういった保険商品別に

保険を考える事が多かったのですが

果たしてこれで本当にちゃんとした見直しができるのか?

と私は思ってしまいます。


それよりも

目的別に保険を考えてみてはどうでしょうか?


目的別なんていうと

ちょっと難しい感じですが

ようは起こったら困る順ですね。


たとえば

万一亡くなったとき・・・家族の生活費、住居費、教育費、お葬式代など

万一なってしまったとき・・・がん・病気・ケガなど

万一払わないといけないとき・・・ケガをさせた、モノを壊したなど

万一なくなったとき・・・家、家財がなくなる、車がなくなるなど


ほかにもあるかもしれませんが

これらを困る順にリストアップして

いざというとき「何で」カバーするのかを考えてはどうでしょう。


それから保険を見直しても遅くないですよね(^^)




AD