こんにちはニコニコ


船橋市芝山の
損保ジャパン日本興亜 生・損保代理店
株式会社あんしん保険
ブログ担当annです。


四月に入りました。

桜も散り始めています。



週末annは自宅そばの桜並木へ
散歩がてらお花見してきました。


image

image

樹齢を重ねた幹にも

びっしりと開く花たち。

桜の木の生命力を感じ

エネルギーをもらったような気がしました。







散歩の帰りに

自転車店で前カゴのカバーを購入した時のことです。



  よくあるこんなタイプ。






自転車屋さんに入ると

店員さんは作業中でしたが、

さっと手袋をはずしいくつか商品を手に取って説明してくれました。

「じゃあ、これにします」

と言うと

「おつけしましょうか?」

と、自転車カバーをつけかえてくれました。

古いカバーを取り、新しいのをかぶせて

ひもの長さを調整しきちっと結ぶと

あちこちのたるみも整えてくれ、

丁寧な仕事ぶりに感心してしまいました。




お代を、と思いサイフを出しましたが、

店員さんは更に

車輪を持ち上げ回し始めました。


平たい工具を車輪の中心に差し込み

すっすっと工具を上下に動かし、

磨くような動作をしました。

工具を置くとライトから車輪に伸びている針金を調整し

自転車が倒れた時に歪んでしまったフレームも

手できゅきゅっとまっすぐにしてくれたのです。




「ありがとうございます!」


とお礼を言うと


「ライトの接触が悪くなってたんで直しときました」


と、自転車屋さんはにこやかに言って


カバーの使い方の説明をして、カバーだけの代金を言ってくれました。




自分の店で買った自転車だったにしても

  ・カバーだけ売って渡す

  ・カバーの取り付けだけする



という方法もあったと思うのです。

なにせ他の作業を中断しての接客だったのですから。



そこを、自転車の持ち主である私の気づかないところまで手を入れてくれて

感激でした。


帰りは何度もお礼を言ってしまいました。



電動自転車の購入を考えているのですが

また絶対にこの店で買おう!と思いました。



弊社、あんしん保険の経営理念のひとつに

「常にお客さまの立場で考え、品質の向上に努めます。」

というスローガンがあります。



自転車屋さんの仕事への姿勢から

その言葉を思い出しました。



自転車屋さんはプロとして

自分の店で売った自転車の手入れをすることは当然だったかもしれません。

「想定以上のことをしてくれた」

ということが

こんなに感動してしまうものなんだな、とわからせていただきました。




新しい自転車カバーに触れると

なんだかあったかい気持ちになります。




私もお客様に

そんな心に残る応対をさせていただきたい。




そんな風に感じた一日でした。





最後までお読みいただき
ありがとうございました。


・:*:.・★,・*.・☆・:*:.・★,・*.・☆・:*:.・★


株式会社  あんしん保険



船橋市芝山5-44-1フォレスト芝山3F
電話:047-468-2141
FAX:047-468-2141

保険のご相談はお気軽に!
「常にお客様の立場で考え、考動し、提案!」
がモットーです。

・:*:.・★,・*.・☆・:*:.・★,・*.・☆・:*:.・★