ANSの採用担当がおくる人事ブログ

仕事のこと、会社のこと、採用情報から日々の出来事まで、
いろいろなANSをご紹介していきます!

はじめまして!

ここは、エイ・エヌ・エスの採用担当がおくる人事ブログです。

仕事のこと、会社のこと、採用情報から日々の出来事まで、採用担当が感じるままにお伝えします!

━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◆ 新卒2017 エントリー受付中
━━━━━━━━━━━━━━━━

マイナビ2017

NEW !
テーマ:

ふたたび、入社2年目のYSです!


前回のベトナム視察ブログの続きになります!

今回は3日目の体験を書きたいと思いますきらきら


ダナン視察3日目は、

【 ソンチャ半島 】【 チャム彫刻博物館 】【 ANS Asia ダナン支社 】

へ行きました!


ホテルからいざ出発!最初はソンチャ半島へ向かいます。

ソンチャ半島 はダナンにあるホテルから車で30分ほどの位置にあります。




敷地内には本堂や巨大な観音像、絶景ポイントなど見どころが満載!

観光客からはパースポットとしても、地元の若者にはデートスポットとしても、人気だそうです。


とにかく景色が綺麗でした( ´▽`)

本堂がある場所はとても長く急な坂道を登らなくてはいけない場所にあるため、

周囲に余計なものが一切ありません。

日本の沖縄に近い風景だなぁと思っていたらシーサーらしき置物もありました(笑)






続いて チャム彫刻博物館 へ移動しました。

ここには2日目に行ったミーソン遺跡から発掘された石造やレリーフが多く展示されています。

チャンパ王国の遺産が展示されている博物館として人気が高く、

歴史の重さを感じることができる場所となっているようです。

貴重な品が保管されている博物館ですが、殆どのものは

実際に触ることができる位置に展示されています。




そして、最後にANS Asia ダナン支社へ訪問しました!

ダナン支社では、

「日本とベトナムでどうすればもっと良いコミュニケーションがとれるか」

をテーマにディスカッションの機会を設けていただきましたきらきら

一緒に仕事していく中では、とても大切ですね。




ディスカッション後は、ダナン支社の皆さんと懇親会へ!にひひ

ダナンは海が近く海鮮系が美味しいということで、

シーフード料理がメインのお店で懇親会を開催していただきました!きらきら


 
右の写真、右側と中央の2人は、ブリッジSEの研修のため来月来日します!

日本でもまたよろしくおねがいします!音譜


ダナン支社の方はとても明るく元気!!

メンバーみんなの仲がとても良いというのが短い時間でしたが伝わってきました(≧▽≦)



クローバー ダナン支社メンバー クローバー


続きはまた次回~~パー

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

入社2年目SEの YSです! 今回は私がブログを書きますよー!


先週、昨年獲得した新人準MVP賞きらきらである「ベトナム視察」のため、

ベトナムのダナンへ行ってきました!!


ANS Asia ダナン支社との交流会や、ダナン観光の感想をお伝えしたいと思います!


今回のダナン視察は4泊5日(うち2日は移動日)で、観光するには十分な日数をいただきました!


◆ダナン視察 1日目


初日は移動日です。成田空港から5時間ほどかけてダナン空港へ。飛行機

ダナン空港ではANS Asia ダナン支社長が出迎えてくださいました。

(ありがとうございました!)


ベトナムは日本と同じく季節は夏です晴れ

しかし、日本よりも暑かったのが最初の印象でした(笑)

私たちが滞在した期間、ベトナムでは常に気温が30℃以上で、夜もとても暑かったです(;´ρ`)


◆ダナン視察 2日目

 

2日目は【 ミーソン遺跡 【 ホイアン 】 へ行きました!


ミーソン遺跡 はダナンから車で1時間ほどの位置にあります。

どんなところかというと、オーストロネシア語族を中心に栄えた古代チャンパ王国の遺跡で、

ミーソン聖域と呼ばれることもあります。

チャンパ王国は2世紀から7世紀に栄えた王国で、

外国との貿易によって繁栄したと言われている場所です。


ベトナムのお勧め観光スポットとされているようで、他の観光ツアー団体の方が多かったです。


 


実際に行った感想としては、日本にはない神秘的な場所…という感じでした。

レンガでできた建造物や置物、周りは大自然に囲まれ、

こういった環境に行ったのは数年ぶりなのでとても懐かしく楽しかったです!(´)



↑ちなみに観光の際は、ダナン支社のコミュニケーターさんがガイドしてくれました音譜

私たちがかぶっている帽子は、あまりの日光の強さに堪らず、現地で買ったものですチョキ


ミーソン遺跡を後にして、次に向かったのはホイアンです!

ホイアン はベトナム中部クアンナム省の都市で、ダナン市の南方30キロ、

トゥボン川の河口に位置する古い港町です。

中国人街を中心に古い建築が残り、1999年に「ホイアンの古い町並み」として

ユネスコの世界文化遺産に登録されました。


 

ホイアンの町並みはランタンと言われる提灯のようなものがよく観られました。

このランタンはホイアンの名物で、職人さんが1つ1つ手作業で作っているそうです。

また、中国の建造物のような外観の建物がとても多かったです。


 


ここでは、お昼ごはんとしてホイアン名物料理の「カオラウ」を食べました!

麺は太めで、コシが強いです。

そこに濃い目のスープが少量入っていてそれをかき混ぜて食べるのが一般的のようです。

日本の料理で言うと油そばに近いかもしれません。

しかし、味は油そばとはまったく違い、味にしつこさがなくとても食べやすいです d(´∀)

ちなみにベトナム料理の中では一番好きな料理でした!グッド!きらきら



長くなってしまったので・・・

3日目のレポートは次回!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、採用担当の中村です(^^)


夏ですね!暑いですね!!汗

活動中の就活生の皆さんは、くれぐれも熱中症にはお気をつけください!


さてさて、新入社員インタビュー連載もいよいよラストです。

4番手は新入社員RM !!


.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+


Q.どんなふうに就活していた?


 情報系の専門学校に在学していたので、IT業界に的を絞って就活をしていました。

 とにかく自分に合った会社を選ぶため、その会社の企業理念や社風を判断材料としていました。

 自分が本当に行きたい会社を選ぶことにしっかり時間をかけ、様々な会社の説明会に参加しました。


Q.入社理由、また決め手となったのは?


 説明会の内容や社内の雰囲気が決め手となりました。

 中でも特に決め手となったのは、ANSの企業理念に自分自身が共感できたことです!

 企業理念に沿って自分が仕事をしていけるかどうかが大切だと考えていたため、

 これが決め手となりました。


Q.ANSの魅力はどんなところだと思う?


 先輩と距離が近いところだと感じています!

 また、自分の力でシステムを作り上げた時に達成感を得られるだろうところです!


Q.ANSに入社して、今後どうなりたい?


 今後、様々な研修を受け、一日でも早く会社の力になるとともに、

 お客様に良いシステムを提供し、自分の仕事に自信を持って取り組める人間になります!

 様々な人から信頼を得て、会社でも社会でも信頼されるよう努力します。


.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+


RMくん、ありがとう(^O^)/


お笑い好きな彼は、昔自分でも友達とコンビを組んで漫才をやっていたというだけあって、

話が面白いんですニヒヒ

寡黙そうな見た目とのギャップに最初驚かされました…(笑)


現在、研修には悪戦苦闘していますが、

自分の力を考えて、今の研修内容プラス一つ先の研修内容の予習も同時に進めるなど、
とても頑張っています!


そんなRMくん新入社員ブログぜひご覧くださいおんぷ


◆RMさんの最新記事 『 初めて知ったこと 』

 >>>  http://ameblo.jp/ans-workers/page-3.html

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。