1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-01-17

老舗になりたい!

テーマ:ANSとして

IT業界、業務系システム屋の老舗になりたと昨年から想い続けています。

 

老舗って古臭いイメージもありますが、数十年、数百年継続し

 

伝統があり、日本のみならず海外でも通用するブランド。

 

例えば、和菓子の老舗「とらや」さん。

 

袋を見るだけで、「とらや」と解る。凄いブランドの浸透。

 

羊羹が250円もして高いけど特別な人に贈りたくなる。

 

お店に行くと、ただ伝統を守るだけでなく、革新も取り入れた新商品や

新たな取り組みなどを行っているように感じる。

 

やはり、継続、伝統=革新の継続だと改めて感じます。

 

だから当社も「とやら」さんみたいになりたいと想います。

 

拡大よりも継続

量よりも品質

安さよりも価値・効果

伝統を守るじゃなくて革新の継続

革新に取り組む勇気を常に持つ

 

なので昨年のお歳暮はとらやの羊羹を日頃お世話になっている

お客様にお贈りさせて頂きました。

 

いつかANSもIT業界の「とらや」になりたい。なりますという想いを込めて。

 

そんな事を社内でもときどき言うようになって、今朝私のデスクの上に

とても嬉しいメモ書きと、とらやの羊羹が置いてありました。

想いに共感してくれている感謝。

頼もしい限りと、経営モチベーションが上がります。

 

もっと"いい会社"にして行かなければならないと

決意を新たにした朝でした。

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-01-05

謹賀新年

テーマ:ANSとして

けましておめでとうございます!

 

平成29年がスタートしました。

 

当社も本日5日から、社業繁栄祈願を行い仕事始めとなりました。

 

今年も、企業理念・在り方に順じた経営をして行きます。

 

営業についても経営計画に則り引き続き進めて行きます!

 

今年の私自身に向けた格言として2つ掲げて経営を預かって行きたいと思います。

 

一つ目は、

 

「災い、これ幸い。」

 

という言葉です。

 

誰しも、会社も災いや、問題事項は嫌で、出来れば避けて過ごしたいものですが、

経営を引き継いで丸10年になりますが、過去自身、会社が変革し成長したのは

災いや問題が発生したときでした。

 

人は、易きに流されてしまう性があり

楽したいという気持ちがあります。だからいい時、楽な時は成長できません。

 

災いや問題が発生して初めて、考えて、創意工夫して改善・改良を行い

その過程で成長する。

 

ですから、楽から未来に向けた成長は望めない、災いこそ、成長・発展、未来に繋がる

幸せの元だと思うのです。

 

ですから、今年は「災いこれ、幸い。」という言葉を心に持ちながら

 

会社経営を楽しく進めて行きたいと思います。

 

二つ目は

 

「伝統=革新の継続・連続」

 

です。

 

当社は100年経栄を目指して経営しています。

継続・繁栄が伝統とするならば、当社も伝統を創っていく必要があります。

 

"伝統を守る"という言葉には少々違和感があります、人はすぐに飽きて、常識化して

社会の進歩、ブームも目まぐるしく、特にIT業界、それなのに維持とか守るでは

継続的に繁栄出来ないと思うからです。

 

常に、社会の変化、ニーズに合わせ、革新を追求しなければならないと思います。

どんなヒット商品でも少しずつでも革新を取り入れたマイナーチェンジを繰り返し

継続する事で、伝統となると思います。

 

当社も、業界や過去・これまでのやり方などの固定概念に囚われないように

常に革新を追求しなければ、社会から淘汰されてしまうという危機感を持って

経営すべきであると感じました。

 

年末年始この言葉を耳にしていい言葉だと思いましたので

今年の自身への格言として経営を進めて行きます。

 

今年も、お客様にシステムの導入効果とメリットをご提供し、

社業を通じて、社員、会社が社会に貢献出来るように精進したいと思います。

 

どうぞ今年も宜しくお願い致します。

 

赤澤 拝

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-12-01

満27歳の誕生日

テーマ:ANSとして

当社、1989年12月1日に創業以来、今日で満27歳を迎える事ができました。

統計データ的には、20年存続する確立が0.025%しかないそうなのでこんなに有難い事はありません。

バブル崩壊と共に誕生し、所謂メーカー系下請けソフトハウスの業態から抜け出した

形で起業したANS、当時は大手SIerの下請けでなく、エンドユーザー様との直取引のみで

経営するスタイルが珍しかったかと思います。

 

安定的に経営するには、大手SIerの景気や方針の変化の荒波に中に居ては難しい

実際にシステムを利用されるエンドユーザー様と直にお取引することで安定的な

経営をする事を目指して当時は起業しました。(したそうです。先代より)

 

お客様からも中間マージン的なコストもなくなり、実際の開発エンジニアが直に保守など

対応する事が出来たので喜んで頂き、お客様と共存共栄関係を築き、起業してから順調に拡大というよりは、安定した経営を出来るようになりました。

 

その後、IT技術も、汎用機レガシー系からオープン系、更にはインターネット時代が到来し

WEB系、更にスマートフォンなどモバイルが発展してアプリ、AI、IoTなどこの20年間で

目まぐるしく進化しています。それに合わせて当社も新技術の習得や、レガシー系から

最新技術系へのマイグレーション(移行開発)など手掛けて来ました。

 

ロゴも代わり、経営者も代わり、企業理念もブラッシュアップし、

当社も変化を繰り返して来ました。

 

ただ、当社に起業当時から根付いている所謂”DNA”的な「在り方」は

今も何も変わらず、社内に一本筋が通っていると感じます。

 

在り方=企業理念=会社法人としての人格

「私たちは、共存共栄の精神で
お客様のめざす明日をともに創り続け、
100年継栄を実現して社会に貢献します。」

 

今後も理念に基づいて経営計画を策定してブレない経営を継続して行きたいと思います。

 

そして、私も経営を預かって今年で10年目(来年4月で丸10年)

当社も区切りの30年まであと3年となりました。

 

2020年以降不透明感のある日本ですが、そんな中でも存続出来る会社に

なるように今から準備して行きたいと決意を新たにした本日、創業記念日です。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-11-24

浅草・酉の市2016

テーマ:ANSとして

今年も、もうこんな季節なりました。恒例の酉の市。

色々な場所でありますが、経営者友達と発祥の地、浅草の酉の市へ。

今年も商売繁盛祈願に行ってきました!

大きさは昨年と同じ小神輿サイズです。デザインは今年は兜にしました。

カッコいい!!!

 

社内の特注の熊手フォルダーにセット。

 

因みに昨年2015年はこちら

昨年は3連神輿タイプでした。青竹が1年でこんなに茶色になってます。

 

酉の市は今年も凄い賑わいでした!昨年に比べるとやや空いてた!?かなと思いますが。

この日本の古き良き文化を後世まで脈々と続けばいいなあと思います。

 

うちは創業来何年かもはや解りませんが、恒例行事の継続、経営にもルーテーンが

必要で目に見えない力、気は必要なんだろうなあ。。。と感じました!

 

来年も繁盛出来るように頑張りたいと思います!!!

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-11-22

ANSAsiaダナン支社訪問

テーマ:ANSとして

2015年7月にスタートして早1年以上経過したANSAsiaのダナン支社を訪問しました。

移転後初訪問です。

立地も良いし、何と一㎡6ドルと激安物件です。ハノイの相場感は1㎡12~15ドル位なので

かなりリーズナブルですね(汗;)

 

オフィスの賃料だけでなく、食事など生活にかかるコストも10~15%くらいハノイと比べると

安く、空気など環境もいいのでベトナムでは「ドリームシテイ」と呼ばれていて最近、移住する方も増えているそうです。

現にANSAsiaハノイ本社からも3名、自ら転勤しました。

日系企業なので、日本時間の時計もあります。

 

日本ANSのプロヘクト体制などもベトナム語翻訳されて掲示されてます。

フク支社長がしっかりマネジメントしてくれているので本当に助かります。

 

ランチは、ダナン名物のブン・ボー・フェを食べました。ダナンのブンボーは本当に美味しいです。ハノイのブンボーとは大分違います。

豚足入りでボリュームあり過ぎて全て食べれませんでしたが、唐辛子かじりながら

ダナンらしい辛いブン最高でした。

 

夕飯はダナンスタッフと会食、みんな若くて、いい子です。

ダナン市の成長と発展の過程でスタッフが幸せになるのが容易に想像出来ました。

私もそれに携われて幸せ者だなあと実感した、楽しい夜でした。。。

 

いよいよダナンでベトナム市場向けの新たな事業を展開する事になりますが

スタッフの熱意ややる気など感じられて、私もいい踏ん切りが出来た充実したハノイ&ダナン出張になりました。

 

成田空港に到着、昔はベトナム航空とJALがコードシェアでしたが、

ANAが資本参入したので写真通りの感じなりました。

ベトナム航空でもANAマイルが貯まるので日本人にはいいですね。

 

来年くらいには是非、羽田からANAがダナン直行便を飛ばしてほしいものです。期待。

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。