2017-02-07 08:00:00

姓名判断における画数の五格の出し方

テーマ:画数 5格の出し方

おはようございます。晏里璃緒です。

 

今日は改めて、名前の画数の出し方をお伝えいたしますね。

 

名前の画数において大切な「五格」というものがあります。

 

その画数や画数のつく位置を元に、トータル的にリーディングしていきます。

 

まずは漢字の画数をカウントするわけなのですが、必ず「旧字体」の画数を調べてください。

 

姓名判断には色々な流派がありますが、大きく分けて「新字体」と「旧字体」の流派に分けられます。

 

私はどちらも学び、実際にたくさん鑑定し比べてみましたが、圧倒的に「旧字体」の影響が出ています。

 

画数は1画違うだけで結果も大きく変わってしまいますので、どうぞカウントをお間違いにならないようにしてくださいね。とても大事なポイントです!

 

 

 

では私、「晏里璃緒」を使って、五格のご説明いたしますね。

 

10画 7画 16画 15画

 

 

そしてそれを5つに分けて、画数をこのように出します左下矢印

 

天格(てんかく)…」と「

 

苗字にあたる部分です。

個人においては、一番影響力の少ない部分です。

しかし自営業の方や、女性が結婚後に義理の両親と同居する場合など、家庭内において影響力が出てきます。

 

 

地格(ちかく)…」と「

 

名前にあたる部分です。

女性の生まれ持っての性格的な部分が表れます。

また年運では、男女ともに幼少期の運が表れます。

 

 

人格(じんかく)…」と「

 

苗字の最後の一文字と名前の最初一文字です。

男性の性格的な部分が表れます。

また年運では、男女ともに中年期の運が表れます。

 

 

外格(がいかく)…」と「

 

フルネーム(全体)から“人格”部分を引いたところ。

対人運、環境運、恋愛運などが表れます。

 

 

総格(そうかく)…」「」「」「

 

フルネーム(名前のすべて)です。

一番重要なところであり、その人の持つエネルギー、人生の用意された土俵の大きさや使命などを司ります。

年を重ねるごとに影響し、年運では特に晩年期に強く出ます。

 

 

このようにまずは5格を出すのですが、私の場合は「天格17画」・「人格23画」・「地格31画」・「外格25画・「総画48画となります。

 

「2文字姓 2文字名」以外の出し方も基本的には同じなのですが、実は例外的な出し方もあります。

 

その出し方は、以前の記事にアップしておりますので、もしよろしければコチラをご覧ください>>>

 

 

 

画数とあわせて姓名波動、数秘術なども取り入れ、さらに深く読み解いたものがネームリーディングです。

ネームリーディングは、人生のあらゆるシーンに役立てることができるのです。

 

今抱えているお悩みはもちろんのこと、自分自身について深く知りたい方、自分らしく適性を生かし仕事をしたい方、お子さんの個性や才能を無理なく伸ばしてあげたい方、自分と縁の深い相性の良いパートナーを知りたい方など、お気軽にご相談ください。





ベルネームリーディングメニュー


【 お申込み、お問い合わせは下記までお願います 】

「お名前」・「ご連絡先電話番号」・「ご希望メニュー」・「その他ご質問など」を下記のいずれかの方法でご連絡ください。

手紙contact☆anririo.jp
(☆を@に変えてください)

※メール送信後、48時間以内にご返信をさせていただきます。
もしも48時間以上経過してもこちらからの返信がない場合は、お手数ですが電話にて一度ご連絡をお願いいたします。



携帯080-6577-1020

AD

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。