藤本たからライブin SMRスタジオ②

テーマ:
今回のライブでたからちゃんはフワッとした感じのベージュの半袖ボタンシャツにデニムのショーパンという衣装で、ライブスタイルとしてはオケを全く使わない、SMR代表、「山陰音楽界の巨匠」南部さんのアコギのみを使ったいわゆるアコースティックスタイルでのライブでした。

(たからちゃんが自身がメインパーソナリティをつとめるラジオ番組でも話されていたように、ここ最近ではたからちゃんがこれまでのワンピース主体の衣装からショーパンのような私服っぽい感じの衣装に移行しています。)




今回のスタジオライブはこれまでのラジオ番組の収録を兼ねたライブではなかったので、とにかくアットホーム感が半端なく、出演したたからちゃんと南部さんとライブ参戦したライブマスターの方々との対話形式で進んでいきました。

(いつもの事ながら、音楽スタジオでの独特な雰囲気の中でのライブは非常に贅沢な空間でした。)




なお、今回のスタジオライブは写真撮影が禁止であったので、ライブ中の写真はありません。




セットリスト♪
①voice
②brightness
③ポケット(カバー)
④feather
⑤exceed
⑥notice
⑦distance
⑧my precious
⑨ロッカー(カバー)
⑩over
⑪rising wave









今回のライブはトークの部分もありましたが、合計11曲というたくさんの楽曲が歌われまして、セトリの中で個人的に印象的であった楽曲は「notice」、「over」あたりのバラード曲で、やはりアコースティックスタイルでのバラード曲は上手く噛み合いいわゆる「鉄板」かなと感じました。

(1曲目に歌われた「voice」はアーティストであるたからちゃん自身のアコギ弾き語りでしたが、以前よりたからちゃんがギターの技術が上達していることを感じました。

また、たからちゃんは今年の8月頃に自身のアコギ弾き語りライブ開催を目指しているという発表がありました。)




今回のライブはトークの中でいろいろと重大発表がありましたが、ライブ前半では新しいオリジナルグッズについての発表があり、7月24日(日)にたからびっとTシャツとエコバックが発売されるという事です。

(新しく発売されるグッズのデザインについてはたからちゃんのブログにアップされた写真を張りましたが、SONY製のへッドフォンを耳につけたたからびっとでした。

新しいオリジナルグッズについては今回のライブ後の物販から予約をすることが可能であり、詳細等はたからちゃんのブログ参照です。

オリジナルTシャツについては色やサイズなどの種類が非常に豊富に揃っています。)




ライブ後半ではたからちゃんがデビューしてからこれまで発売された7枚のCDについての振り返りと総括的なトークがされました。

(セトリの4曲目からを分析すると、CD化された楽曲の順番に歌われていることが分かります。

CDの振り返りと総括のトークではどうしてもそれぞれのCDが発売された時期にライブ参戦したライブのことを思い出してしまい、何とも言えないたまらなく「女々しい気持ち」になってしまいました。

個人的にはこれまでのたからちゃんの活動期間の中では2013年夏の島根県の出雲、雲南、八雲あたりの夜の夏祭り野外ライブを多数開催した時期が好きです。)




そして、オリジナルグッズの発売と同日の7月24日(日)に8枚目となるCD「&(アンド)」が発売されることが発表されました。

(こちらのCDは2曲入り1000円で、オリジナルグッズと同様にライブ後の物販等で予約することが可能です。)




そして、『「&」に収録される楽曲を最後にSMR代表の南部さんが制作した楽曲をたからちゃんへ提供することを終える。』という非常に衝撃的な発表がありました。




こちらに関しては今後のいろいろな体制や戦略等を考慮、検討した結果出されたものであると思いますが、個人的に今の段階では非常に複雑な気持ちというのが正直な想いです。

(たからちゃんの歌うオリジナル曲全てを制作したのは他ならぬ南部さんであり、南部さんの制作した楽曲を歌うからこそこれまでのアーティスト「藤本たから」があったと思います。

南部さん以外が制作した楽曲をたからちゃんが歌うという事はこれまでのアーティストとしてのスタイルと著しく解離してしまうという不安もありますが、同時に今までに無かった全く新しい魅力が引き出されるのではないか?という期待の気持ちも沸き上がってきます。

とにかく8月以降も私は当面たからちゃんのライブにライブ参戦し続けます。)




次回のたからちゃんのライブは今週末の田本直弘バースデーライブ、姫路イオンライブと続きます。

(今回のスタジオライブで6月25日(土)の岡山県児島でのライブイベントが今後のライブの中で特にオススメという話がありました。

ちなみに全く関係ありませんがこの日は私の誕生日です。)












ライブ後物販、SMR事務所近くの公園での
たからちゃん♪
AD









昨日は山陰アーティスト界の絶対的至宝、トレジャープリンセス 藤本たからちゃんの米子 SMRスタジオでのライブにライブ参戦しました。




たからちゃんのライブへのライブ参戦は前回の米子 カルフォルニアキッチンでのバースデーライブ以来、約3週間ぶりになりました。




昨日は仕事が1日休みでしたが、1週間の仕事の疲れや連休明け頃から続く体調不良が確実にありました。

(今週はなんとか1週間仕事が出来た感じでした。)




昨日は午前中にうちの娘の中学校の部活があり、そちらが終わってからピアノ教室に送りましたが、娘がなかなか部活から帰って来なかったので若干焦りました。

(結局、娘は12時半位に帰って来て、ライブ会場には1時半位に到着しました。

土曜日の午前中が娘の部活で、その後ピアノ教室への送りはこれからの定番コースになりそうです。)




今回のライブ会場であるSMRスタジオは日々たからちゃんが楽曲の練習やレコーディング、ラジオの収録を行っている本拠地的な場所で、今回のスタジオライブはおそらく10数回目であったと思います。

(私自身は確かこれまで全てのスタジオライブにライブ参戦しています。

過去のスタジオライブでは様々なゲストを招いていますが、ここ最近はたからちゃん単独での出演が多いです。

私がライブ会場に到着した時には既にSMRの建物前にはライブ参戦するライブマスターの方々の姿がありました。

SMRスタジオライブは完全人数限定のプレミアムライブです。)




今回のスタジオライブは予定通りお昼の1時にスタートしました。












今日の南部さん。


ライブ後、SMR事務所近くの公園で行われた物販でブランコに乗る南部さん。


 

3週間前に全く同じ光景を観たようなしますが。




そして、事前にたからちゃんのブログで書かれていた「今回のライブで発表される重大発表」とは如何に・・
AD