鹿児島県にある甑島(こしき島)に行っていました。
島には、漫画が原作でドラマでも有名な「Drコトー診療所」の
コトー先生のモデルになられた医師
瀬戸上健二郎先生がいらっしゃって
今回は瀬戸上先生感謝祭という素敵な日に
私も参加させて頂いてきました。

「離島医療にかけるDrコトーたち」というドキュメンタリー番組の
エンディング曲に携わらせて頂いたことがきっかけで
私は「離島医療」と「瀬戸上先生」を知りました。

まさしく甑島は離島であり、先生はもともと鹿児島本土で
医療をされていたのですが
ある時、島への赴任が決まり、それ以来、自ら30年の歳月を置き
今日までずっと「離島医療」に取り組まれてきました。
そして本当は定年退職だったのですが、今後も島で医療をされるそうです。
本当にすごい先生です。


私は1時間ほどライブをさせて頂きました!

島には高校がありません。
だから中学を卒業して、学校に行きたい子は島を出て行かないといけないのです。
感謝祭翌日
私は島にひとつの全校生徒30人の中学校
海陽中学でミニライブをしてきました。
家族と離れ、そして海の見えない場所で
今までとは違う世界で生きること
それは、新しい環境で生活をするということ
私にもあったし、みんなにもあるんじゃないかと思う。
歌が思い出になって
卒業をひかえた今日この日一日を、大事に思ってくれたらいいなぁと
思いました。どうもありがとうございました。

さらに

小学生と遊んで、いや遊ばれて?楽しかったな~!
本当に少ない子供の数に驚きます。
東京とちがうのは、ひとりひとりにちゃんと目が行く
という当たり前のことがある、ということ。
対人間の心が、いつも届く近さにある。
それはうらやましいほどの愛です!


いつも私をゼロにしてくれる、ふるさとのような甑島
みんなにありがとうございます。
ガンバリます。