他人のクレジットカード情報を悪用し、通信販売サイトで購入した商品を盗んだとして、警視庁組織犯罪対策1課などは、私電磁的記録不正作出・同供用と窃盗の疑いで東京都豊島区長崎、無職、孫涛(スン・タオ)容疑者(23)ら中国籍の男女6人を逮捕した。

 同課によると、孫容疑者宅から押収されたパソコンには、他人名義のカード情報1800件が保存されていたという。同課は孫容疑者らが中国のインターネットサイト上で他人のカード情報を手に入れた可能性があるとみて、詳しい入手先を調べている。

 同課の調べでは、孫容疑者らは1月、ドラッグストアの通販サイトで2回にわたって2人分のカード情報を入力。粉ミルクや紙おむつなど計104点(計約15万円相当)を購入、メンバーの自宅に配送させて盗んだ疑いが持たれている。

 同課などによると、中国では品質面で信頼の高い日本製品が人気で、同課は中国に転売する目的で大量の商品を不正に仕入れ、中国に送っていたとみている。

<自民党島根県連>青木幹雄氏長男擁立へ 参院選(毎日新聞)
<無煙たばこ>東京限定発売 「一服」認める?分かれる対応(毎日新聞)
<成人T細胞白血病>発症予測に血液診断 悪化抑制にも道(毎日新聞)
青木幹雄氏、参院選出馬断念…体調不良で(読売新聞)
「多摩川の母」逝く…王、長島の成長見守った名物女将(スポーツ報知)
AD