平野博文官房長官は12日の衆院内閣委員会で、閣僚と副大臣の給与カット率を現在の1割から拡大するとともに、新たに政務官の給与カットを行う方針を示した。民主党が昨夏の衆院選で掲げた「国家公務員の総人件費2割削減」について、自民党の小泉進次郎氏から「大臣、副大臣が10%カット、政務官が(カット率)ゼロでは説得力がない」と追及され、「必ずやります」と応じた。

【関連ニュース】
自民党:郵政事業PT座長に林芳正氏 離党の園田氏の後任
衆院選:「実感わいてきた」比例当選者に証書付与式
衆院選:小泉氏当選、神奈川11区
ファイル:数字・言葉・経済 自民の郵政PT座長に林氏
選択のあとに:09政権交代 比例当選者ら、笑顔次々 自民大物、目立つ「代理」

市光工業の女性管理職第一号…派遣社員から昇格(レスポンス)
福島、亀井氏に説明を=外相が首相に助言-普天間(時事通信)
高速道無料化でCO2排出は減る? 増える(産経新聞)
子供への性犯罪「前歴者住所」提供で防止は7件(読売新聞)
<中央道>パンク修理中の家族3人はねられ重体 甲府・上り(毎日新聞)
AD