京都市は22日、禁止区域での歩きたばこに「罰金」を科す「市路上喫煙の禁止等に関する条例」について、禁止区域を拡大すると発表した。市は7月1日から新たな区域で、違反者に対して千円の過料の徴収を始める。

 新しい禁止区域は、東西は河原町通~烏丸通間、南北は御池通~四条通間の全道路。従来、通りごとの「線」で指定していた禁止区域を「面」へ広げることで、脇道への逃げ込み防止を目指すという。

 市は路上喫煙による周囲の人のやけどを防ぐため、平成19年6月に過料を科す同条例を施行。ところが、禁止区域は河原町通や烏丸通などの主要な道路に限られたため、違反者が周囲の脇道に逃げ込む▽地理に詳しくない観光客に禁止区域がわかりにくい-などの問題点も指摘されていた。

【関連記事】
喫煙やめたい人集まれ!神奈川県が「卒煙塾」開設
フィリップモリスもタバコ値上げ中止 認可後では初の撤回
JT子会社 過料140億円 カナダ 買収前にたばこ密輸
皇太子さま 平城遷都1300年、復原の第一次大秘殿完成式典ご出席
百貨店初ブランドなど誘致 大丸京都店が改装オープン
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

中山エミリさんと飯沼誠司さん結婚(時事通信)
無許可ガールズバー摘発=店員は14歳中学生-大阪府警(時事通信)
<事業仕分け>第2弾スタート 47法人を精査(毎日新聞)
県美術館長の松本氏が出馬へ=長野知事選(時事通信)
【中医協】医療機器86件の新規保険適用などを了承(医療介護CBニュース)
AD