志村うしろ~!!

志村うしろ~!!


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-05-08 22:23:14

桃源郷

テーマ:妄記
私はアルカディアにたどり着いたのか
夢見心地に時を過ごし
目の異物感に苛まれる
花粉か埃かはたまたなにか
時は誰しもに平等に訪れている

予感を感じる

頭痛が痛い

違和感を感じる

ほぼほぼなんとか

時は兎に角進む
私が理想郷にたどり着いても尚
そこから追い出そうとする力が働く
神の気まぐれ
シェフの気まぐれ

どうにもこの世は気まぐれの多い
ユートピアである
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-01-16 22:06:31

心と身体

テーマ:妄記
この雨は喜びの雨でもなくて、
悲しみの雨でもないのです。
狂ってしまった私に、
居場所を探しなさいと誰かが言うのです。
愛がなんなのか?
まだ分からないまま曖昧な昇華を。
生身は欲望を食んでも満たされないまま、
誰かの背を追いかける。
そうして、答えは己の中にある事を、
ただ何となく気づいた様に思うのです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-10-28 23:43:16

これで今日はさよなら

テーマ:詩的な何か
bん¥

一日の終わりに
冷えたビールを飲んで
物思いにふけ
この日にさようなら
を言う

いくつもの流れる泡は
思いを空に放ち消えて行った


今日がまた終わり
明日が始まる

みんながそれを繰り返している
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-10-04 22:52:15

北国サディスティック

テーマ:妄記
暖かい日差しの中でも、
時折冷たい風が頬をなぜる。
秋を越して冬の到来。
沈んでゆく気持ちを何とか誤魔化し、
焼いた秋刀魚を食っては、
寒さも悪くないものだと思い込ませる。
冬はほんの僅かな美しい風情と、
恐ろしい程の苦痛を抱えて現れる。

北国定住者はドМの集団だ。

間違いない。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-08-21 23:46:23

アディクト

テーマ:現実
niku

腸を焼いて食うなんて正気の沙汰じゃない。
そう思っていました。
だ!だって!!排泄物のトンネルですから。
でも日本人って食には割とチャレンジャーみたい。
私も幼少期から食ってみて好きだと感じるみたい。
今は焼かれているソノ様に、
魅了され唾を飲み込んでいるみたい。
ちょっとした中毒みたい。
食いたくて、食いたくって。
気持ちが暴れるみたい。

そんな不思議な食物。

ソレが、ホルモン。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-05-21 22:06:09

ON OFF の間

テーマ:妄記
ON

手をうごかして
足をうごかして
脳をうごかす

OFF

どこまでも
どこまでも
まっ黒が広がっている

ON

しゃれたカツラをつけて
町へでよう

OFF

しゃれたカツラも
まっ暗では意味がない
カツラをはずす

ON

太陽がまぶしいぜ!

OFF

暗いのはこわい

ON

暗闇がこわくてこわくて仕様がない

OFF

こわい
こわい
さびしい

Neutral

生きるとは
恐怖を殺して
或いは忘れて
時を刻むことだ
それは誰しも
有限である

ON

またカツラをかぶって
歩きだす
歩きだす

OFF
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-03-13 22:25:43

螺旋

テーマ:妄記
背後に忍び寄る春を感じながら、
花粉という近代兵器と闘う毎日。
目玉を取り出して洗いたい程の衝動に駆られながら、
何かしらの溶液で誤魔化している。
辛い辛い冬を抜け出しても、
辛い辛い春が訪れてしまう。
この苦行は螺旋状に永遠に続いているような、
そんな気さえする時がある。

私が涙を流すのは花粉の所為。
彼らが笑っているのは、
悲しみを押し殺している所為。

それは螺旋状に続いていて、
小さくなれども、
忘れる事がない。

永遠。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-01-06 16:01:56

そうせいき

テーマ:妄記
尻の穴からビームを出して、
ありとあらゆるモノを破壊していたら、
年が明けていた。
ありとあらゆるモノを破壊したせいで、
気づけば私以外は何も無くなっていたが、
仕方がないので私に似たモノを2体作った。
それが約6000年前の話である。
あれから月日は結構経ったが私は元気です。

明けましておめでとう!人類の夜明け。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-12-19 21:00:07

恋の呪文はシリアナモ

テーマ:妄記
何だってまあクソ寒い。
あまりのクソ寒さにインナーのツナギを買ってしまった。
めちゃ暖かな上に尻にジッパーが付いているもんだから、
ウンコだってやりたい放題なのである。
これは声を大にして良品と言わざるを得ない。
神が創りし良品。
どいこかのおっさんが考え出したであろう事は推測できる。

神=おっさん

今、正にこの等式が成り立った。
私はこの神(おっさん)を崇拝し、
この寒空の下、この神(小汚いおっさん)に感謝する毎日。
「暖かい~暖かい~暖かいお家へ帰ろう」と小声でブツブツ言いながら、
仕事をしつつこの創造主(臭いおっさん)を崇拝している。
雪がちり始めた昨今、
暗い顔で現場をこなす作業員のみなさんに、
このインナーツナギを勧めたい。
「尻自由に開きますよ。ウンコし放題ですよ。」って言いたい。
大きな声で元気よく歌いたい。

私は、今日もまた現場と言われる戦場に立っています。
尻が空くツナギを着ながら穴を掘っています。

もしかするとそれは尻の穴を掘っているのやもしれません。

あの神はもしかするとそう言う創造をしたのではないか?
そう考えると胸が熱くなるのです。
そう熱くなるのです。

シリアナモ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-12-03 20:35:46

あたたたたかい部屋

テーマ:妄記
寒々しい季節になってしまい、
私のおにんにんも縮こまってばかりいる。
玉には外に出て開放的な気分を味わえば良い、
と思っているが、彼は書を捨て町に出ようとはしない。
終始コタツにうずくまってはあくびをするばかり。
タマはこの季節になるとテコでも動かない。
私は幾分呆れながらもコロコロとしたタマをなぜる。
コロコロコロコロとしたタマを執拗になぜる。
と、ビロビロに伸びた皮が、
1.5畳程に広がってしまった。
1.5畳のタマの皮を眺めながら、
世の中とは摩訶不思議なものであるな、
と、ホカホカに温まった部屋でゆるく思っている。
私とタマはとても幸せである。

あ~おでん食べたい。
うどぅん入のおでぅんを。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。