オカマな毎日

小声で教えてあげる。


テーマ:

山口県は光市で,本村洋の妻子を惨殺した上に屍姦に及んだ鬼畜,
福田孝行に,21人のキチガイ弁護士がついたって話を聞き,
嫌な予感がしてたンだけど,その弁護士連中の名簿を見つけた。

安田好弘(第二東京・港合同法律事務所)
足立修一(広島・足立修一法律事務所)
村上満宏(愛知県・名古屋法律事務所)
新谷 桂(第二東京・リベルテ法律事務所)
今枝 仁(広島・まこと法律事務所)
新川登茂宣(広島・新川法律事務所)
山崎吉男(福岡県・大濠総合法律事務所天神オフィス)
大河内秀明(横浜・横浜シルク法律事務所)
小林 修(愛知県・小林修法律事務所)
河井匡秀(東京・河井匡秀法律事務所)
本田兆司(広島・ 桂・本田法律事務所)
松井 武(第二東京・港合同法律事務所)
山田延廣(広島)
井上明彦(広島・広島法律事務所)
北潟谷仁(札幌・北潟谷法律事務所)
湯山孝弘(第一東京・湯山法律事務所)
舟木友比古(仙台・舟木法律事務所)
岩井 信(第二東京・優理総合法律事務所)
中道武美(大阪・中道法律事務所)
岡田基志(福岡県・岡田基志法律事務所)
田上 剛(広島・たのうえ法律事務所)

・・・・・・幸い,あたしが相談に行った弁護士事務所はこの名簿にない。
ホッとする。ここに名前や事務所があったら,
速攻で解任するつもりだったのよねー (-。-)y-゜゜゜

犯罪者の法的利益を擁護をするのが弁護士の役目であり,そうである以上,
死刑になりそうな犯罪者を死刑でなくするよう策略するのは,
まっとうなその職務であるとする,ごもっともな意見はある。
「死体にちんこを突っこんで生き返らせようとした」という,
下劣きわまりない奇天烈な物語を創作したのも,
その職務の一環と言われれば,納得はできないけれど,そうなンだろね。
けれど,この弁護士連中が集った理由は,
職務,すなわち福田の弁護のためじゃないことは明らかなわけで,
その点が糾弾されてンだってことは一応確認しとく。

それにしても,21人中7人,
3分の1が広島弁護士会(http://www.hiroben.or.jp/ )所属ってどーよ。
もっとも,ここのHPには,弁護士名簿すら掲載されてないンで,
確認のしようもないンだけどね。
やっぱ広島って,なんかおかしいわ ┐('~`;)┌

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070605-00000404-yom-soci
>広島高裁で先月24日、差し戻し控訴審の初公判が開かれた
>山口県光市の母子殺害事件を巡り、日本弁護士連合会(東京都千代田区)あてに
>脅迫状が送り付けられていたことがわかった。

これにしたって,「チマチョゴリ切り裂き事件」みたいな狂言なンじゃないの?
と思っちゃうわよね ( ´∀`)
「母親恋しさから抱きついただけ」と遺族の前で主張できるくらいの,
ある種の強烈な信念をおもちの連中のようだから,
少しでも裁判に利すると判断すれば,
このくらいのこと,平気でやりそうじゃない。

AD
コメント(3)  |  リブログ(0)

あたしさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。