図解【煩悩解体新書】の村上です。

テーマは「人間の本質」と「人生のメカニズム」

です。事象を「縁起」と「唯識」視点で言語化し、

図解でアウトプットしています。抽象度を高め、

ブレない自分軸とマインドをつくります。あなた

のこころを軽くします。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
嫉妬の本質 と そのメカニズム。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も読んでいただきありがとうございます。

ではでは良い一日を。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

人生の操縦席コックピットを取り戻す。
モンキートラップ(猿のワナ)から脱出する。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

人は其々の思いを持って生きています。

 

たいがいは悩みや苦しみの一つや

二つは抱えて生きています。

でも自分が、「モンキートラップ」のワナに

かかっていると、

 

自覚して生きている人は、

そう多くはないのではないでしょうか?

 

ところが、99%の人は、

トラップ(罠)にかかっています。(錯覚)

 

モンキートラップとは何か?



 

.

 

 

煩悩即菩提

「この泥あればこそ咲け蓮の華」

 

人生は、

本質的な事を実践すれば良くなります。

本質的な事以外=クルミを減らせば楽になります。

 

本質的とは、

・長期的に考えてやる意味がある事。

・本当に自分が求めているやりたい事。

 

抽象度を高めぶれない自分軸をつくり

あなたの可能性を引出す図解「煩悩革命」に

興味のある方は、murakami.setsuo★gmail.comまで

気軽に連絡下さい。

(★を@に変えて下さい)

AD

図解【煩悩解体新書】の村上です。

テーマは「人間の本質」と「人生のメカニズム」

です。事象を「縁起」と「唯識」視点で言語化し、

図解でアウトプットしています。抽象度を高め、

ブレない自分軸とマインドをつくります。あなた

のこころを軽くします。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 「悟り」 と ライフワーク
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も読んでいただきありがとうございます。

ではでは良い一日を。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

人生の操縦席コックピットを取り戻す。
モンキートラップ(猿のワナ)から脱出する。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

人は其々の思いを持って生きています。

 

たいがいは悩みや苦しみの一つや

二つは抱えて生きています。

でも自分が、「モンキートラップ」のワナに

かかっていると、

 

自覚して生きている人は、

そう多くはないのではないでしょうか?

 

ところが、99%の人は、

トラップ(罠)にかかっています。(錯覚)

 

モンキートラップとは何か?



 

.

 

 

煩悩即菩提

「この泥あればこそ咲け蓮の華」

 

人生は、

本質的な事を実践すれば良くなります。

本質的な事以外=クルミを減らせば楽になります。

 

本質的とは、

・長期的に考えてやる意味がある事。

・本当に自分が求めているやりたい事。

 

抽象度を高めぶれない自分軸をつくり

あなたの可能性を引出す図解「煩悩革命」に

興味のある方は、murakami.setsuo★gmail.comまで

気軽に連絡下さい。

(★を@に変えて下さい)

AD

図解【煩悩解体新書】の村上です。

テーマは「人間の本質」と「人生のメカニズム」

です。事象を「縁起」と「唯識」視点で言語化し、

図解でアウトプットしています。抽象度を高め、

ブレない自分軸とマインドをつくります。あなた

のこころを軽くします。

 

 

小林正観さんは、
著書「ありがとうの奇跡」の中で、
 
宇宙は、「裏返しの二重構造」
と述べておられます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「お金が欲しい」と思っている人ほど、
お金は入って来ない。
 
「人脈が欲しい」と思っている人ほど、
それは入って来ない。
 
「地位と権力と名誉が欲しい」と思って
いる人ほど、それは入って来ない。
 
という二重構造になっているそうな。
 
そして、「もういいやと諦めた」と思うと、
手に入ることがあるみたいです。
 
これが「宇宙の裏返し構造」。
 
どうも執着すればするほど、
手に入らなくなる、
 
どころか、「反対」の現象が迫ってくる
という構造になっているようです。
 
釈迦は、2500年前に、
「宇宙の裏返し構造」の事を、
 
「執着」という言葉で表現しています。
 
「宇宙のしくみ」は何かというと、
 
「執着しないと、望みは叶う」
という事です。
 
執着があると、人間の脳は、
わずかな領域しか使われない。
(大脳新皮質)
 
ところが、執着をなくすと、
 
脳のより深い領域が花開く。
(脳幹、大脳辺縁系)
 
宇宙は裏返しの二重構造。
 
求めたものと反対のものが
与えられる。
 
人生は、
周りの人々の「縁」によって
生成されます。(縁起)
 
「人は、自分の人生を自分でつくれると
思っているから悩み苦しむ。」
 
「人生は自分の考えたことによって、
出来上がっているのではなく、
 
周りの人々の「縁」によって
成り立っています。」
 
これに気付くと、
 
宇宙の「裏返し二重構造」
のカラクリが見えてきます。
 
 

今日も読んでいただきありがとうございます。

ではでは、良い一日を。

 

P.S.

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

人生の操縦席コックピットを取り戻す。
モンキートラップ(猿のワナ)から脱出する。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

人は其々の思いを持って生きています。

 

たいがいは悩みや苦しみの一つや

二つは抱えて生きています。

でも自分が、「モンキートラップ」のワナに

かかっていると、

 

自覚して生きている人は、

そう多くはないのではないでしょうか?

 

ところが、99%の人は、

トラップ(罠)にかかっています。(錯覚)

 

モンキートラップとは何か?



 

.

 

 

煩悩即菩提

「この泥あればこそ咲け蓮の華」

 

人生は、

本質的な事を実践すれば良くなります。

本質的な事以外=クルミを減らせば楽になります。

 

本質的とは、

・長期的に考えてやる意味がある事。

・本当に自分が求めているやりたい事。

 

抽象度を高めぶれない自分軸をつくり

あなたの可能性を引出す図解「煩悩革命」に

興味のある方は、murakami.setsuo★gmail.comまで

気軽に連絡下さい。

(★を@に変えて下さい)

 

AD